2013年 8月 の投稿一覧

季節はずれの桜

F1001412

今回は季節はずれの桜で~す
なんだか描いてみたくなりました

朝と夕がほのかに涼しくなりましたね
もう少ししたら
「寂しさは秋の色」の上杉昇さんの歌にぴったりくるようになるのですね
でも・・・今年の私は一味違いますよ
言葉の力を最大限に生かさない手はない
「秋は美味しい」にしときますかね
毎日楽しいほうが良いですからね

どこかでちらっと上杉さん最近
神様を冒涜する詞を書いているっていってたっけ
う~ん たしかに暗い感じのする詞で恐くなる時もある
WANDSの超ラブソングを聴いて上杉恋愛妄想群になっていた私は最初
「うわ 暗
ってびっくりしたんですよね
素通りでしましたが・・・チョットターン
なんと言うことでしょう
ちらっと希望を見出せる言葉が入ってるではありませんか
「深く沈みこみ 高く舞い上がる」
とか
「消えない炎は 未だこの胸を灯している」
とか
「貴方に幸あれ」
とか 周りが深い闇だけにちらっと見せた
希望的な言葉が印象に残ります
だから嫌な気分にはならないし
だんだん嫌なものが浄化されてく感がある
上杉昇さんの強さと優しさと儚い感じの歌声と
上杉さんチョイスの言葉の
なせる業なのでしょうねえ

季節はずれの桜

F1001412

今回は季節はずれの桜で~す
なんだか描いてみたくなりました

朝と夕がほのかに涼しくなりましたね
もう少ししたら
「寂しさは秋の色」の上杉昇さんの歌にぴったりくるようになるのですね
でも・・・今年の私は一味違いますよ
言葉の力を最大限に生かさない手はない
「秋は美味しい」にしときますかね
毎日楽しいほうが良いですからね

どこかでちらっと上杉さん最近
神様を冒涜する詞を書いているっていってたっけ
う~ん たしかに暗い感じのする詞で恐くなる時もある
WANDSの超ラブソングを聴いて上杉恋愛妄想群になっていた私は最初
「うわ 暗
ってびっくりしたんですよね
素通りでしましたが・・・チョットターン
なんと言うことでしょう
ちらっと希望を見出せる言葉が入ってるではありませんか
「深く沈みこみ 高く舞い上がる」
とか
「消えない炎は 未だこの胸を灯している」
とか
「貴方に幸あれ」
とか 周りが深い闇だけにちらっと見せた
希望的な言葉が印象に残ります
だから嫌な気分にはならないし
だんだん嫌なものが浄化されてく感がある
上杉昇さんの強さと優しさと儚い感じの歌声と
上杉さんチョイスの言葉の
なせる業なのでしょうねえ

好きな歌


EPILOGUE
上杉昇さんのソロアルバム L.O.Gより
好きな歌
英語の歌なのですが日本語訳が載っています~
落ちた時に聞くとよい歌なのかな
「誰も僕を救えない
ここにはもう僕しかいない

張り詰めた空気の中で
冷や汗を流して
張り詰めた空気の中で
胸が痺れて

眠りたい
壊れた時計を抱いたまま
安らかに
安らかに

眠りたい」

上杉さんどれだけ眠たいんだとつっこみたくもなりますが
とても癒される
上杉昇さんの穏やかな声が心地よいです
桜の散る頃
外を見ながら窓全快でEPILOGUEを聴いたの
桜の花びらと歌のメロディーが風と一緒に舞って
最高に気持ちよかった
何コノカンジ。。。カッコイイ・・・
みたいな(笑)
また来年の春 同じようにやってみる
おすすめです

好きな歌


EPILOGUE
上杉昇さんのソロアルバム L.O.Gより
好きな歌
英語の歌なのですが日本語訳が載っています~
落ちた時に聞くとよい歌なのかな
「誰も僕を救えない
ここにはもう僕しかいない

張り詰めた空気の中で
冷や汗を流して
張り詰めた空気の中で
胸が痺れて

眠りたい
壊れた時計を抱いたまま
安らかに
安らかに

眠りたい」

上杉さんどれだけ眠たいんだとつっこみたくもなりますが
とても癒される
上杉昇さんの穏やかな声が心地よいです
桜の散る頃
外を見ながら窓全快でEPILOGUEを聴いたの
桜の花びらと歌のメロディーが風と一緒に舞って
最高に気持ちよかった
何コノカンジ。。。カッコイイ・・・
みたいな(笑)
また来年の春 同じようにやってみる
おすすめです

夕暮れとウォーキング

F1001394

ゴロゴロ雷がいってますねえ
でも降らないのかな
残暑厳しいですが皆様いかがお過ごしですか?
最近ハマっていること
というかクセになっていること
夏の夕暮れ時のウォーキングです
夕焼けと夜景とほんのりした風
生きてて良かったって思えます

この前の昼 車で川沿いを走ってたの
そしたら 若い男性 なんとパンツ一丁でランニングしていた
まさかね・・・って子供たちも一緒に凝視したけど
ぴっちりのボクサーパンツのパンいちでしたよ
そしてサングラスでね。
くっきりと色気ある日焼け跡を目指しているのでしょう
全体をこんがり健康的に焼いても目の周りは白くていいのでしょうか
まあ 細かいことは気にしない~
私もビキニ跡をつけたかった人ですから
わかります
「パンツ一丁でランニングしたんだ~。きれいに焼けたよ~」
って他所で自慢しちゃえ(笑)
やったあ
暑い日はこれ
WANDS 「・・・でも君を離さない」

「でも 君を離さない だって好きだから
太陽よりも熱い心 2人で燃やそう 
一度しかありえない この愛に全てを」
ものすごいラブソングですね
この歌に20年前どれだけの人が心を奪われたのでしょう
恋の駆け引きとか なんかゲームみたいに恋愛しているけど
ストレートがいい
大好きな人と気持ちは
離さないでいたいし その時に全てを込めたい
熱い気持ちを思い出させる歌ですね

夕暮れとウォーキング

F1001394

ゴロゴロ雷がいってますねえ
でも降らないのかな
残暑厳しいですが皆様いかがお過ごしですか?
最近ハマっていること
というかクセになっていること
夏の夕暮れ時のウォーキングです
夕焼けと夜景とほんのりした風
生きてて良かったって思えます

この前の昼 車で川沿いを走ってたの
そしたら 若い男性 なんとパンツ一丁でランニングしていた
まさかね・・・って子供たちも一緒に凝視したけど
ぴっちりのボクサーパンツのパンいちでしたよ
そしてサングラスでね。
くっきりと色気ある日焼け跡を目指しているのでしょう
全体をこんがり健康的に焼いても目の周りは白くていいのでしょうか
まあ 細かいことは気にしない~
私もビキニ跡をつけたかった人ですから
わかります
「パンツ一丁でランニングしたんだ~。きれいに焼けたよ~」
って他所で自慢しちゃえ(笑)
やったあ
暑い日はこれ
WANDS 「・・・でも君を離さない」

「でも 君を離さない だって好きだから
太陽よりも熱い心 2人で燃やそう 
一度しかありえない この愛に全てを」
ものすごいラブソングですね
この歌に20年前どれだけの人が心を奪われたのでしょう
恋の駆け引きとか なんかゲームみたいに恋愛しているけど
ストレートがいい
大好きな人と気持ちは
離さないでいたいし その時に全てを込めたい
熱い気持ちを思い出させる歌ですね