2014年 10月 の投稿一覧

ちゃっちゃっ

仕事 行ってきました
その後 仕事仲間とパフェ食べました♪
幸せなひと時です。
ひと時よりも四六時中か…

私は美容師辞めて良かったな
こんなに間抜けなのに
ありがとうありがとう
言ってもらえて
仕事だから当たり前のこと
やってるだけなのに(・・;)

ここの仕事場の人達
助けないと 助けになってないかもですが
今に過労で倒れちゃう

鬼の形相でやってても
皆 余計にストレス溜まるだけ
だから私の周りだけでも
ほっこりした空気にしておくの
気を張らないで 
ムリしないで話せる人になる
頑張る というか
顔晴る(笑)
↑仏教の教えみたいだねえ
明日もちゃっちゃってやってくる

ではーまた。
おやすみなさいヽ(^o^)丿

幸せの形

相変わらずSUQQUのクリームと
マッサージで小顔です。(*^_^*)
十年前の顔になる
というコンセプトなのですが
自分の顔 十年前から
下膨れでしてそのときより
ふ顔のした半分がすっきりです
こんないいおもいさせてもらえて
幸せ!
お金はいいねぇ
私 大好き。
肉食男性のシェフもいいけどねえ
信用ならないもの(・・;)

この前 仕事場でね私の責任なんだけど
大失敗しましてクレームがでたの
お客様が来店したのに
お出迎えがなかった と。
私も皆も他の用事で気づけなかった
 その日 店長代理してたシェフ。
とても落ち込んで
次の日休みの私に
「めっくくんが居ないから元気になれない(*_*;」
というメールが。
失敗した私に怒るわけでもなく
仕事場に居てほしいという。
うるっとしましたが
こんなセリフ きっと誰にでも言ってる
と思うことにしました。
本気にはなりません
ただゆっくり仲良くなって
笑いあえたらそれが幸せ。
 それでいいもん。

今までの私だったら
美味しいレストラン予約して
何かお高いプレゼントもらって
夜景みながら歩きたい♪
という妄想に浸って
現実化しろ~って唱えてましたがね

幸せというのは
日常の ふ とした瞬間に
予期せず気付くものですね

シェフが変な顔で
(本人はそういうつもりはないだろうけど)
私に笑いかけてくれる
天然で予知不可能なハプニンを起こす私を
優しい顔で(やっぱり変な顔)
笑い飛ばしてくれる
よくある事だけど
ふ と幸せだなー
って。
気付くようになったわ。

大人の恋愛って
からだの付き合い??だけじゃない
(もちろんシェフとは何もないよ)
押したり引いたりの駆け引きでもなく
ここちよく 
穏やかな空気に包まれる
そんな関係もいいかも知れません。

いい歳してるから
お互いに背負ってるものもあるし
世間体もあるしね。
ではー
おやすみなさい☆ヽ(^o^)丿

そうだ!
11月6日にある
上杉昇 プレミアムライブっぽいものに
行けることになりそうです
チケットとれたらよいなー(*^_^*)

続けるわけ

仕事行ってきました
なんだかんだいいながら
シェフはやっぱりいい人です。
とても話しやすい
コミュニケーションとりやすくって
下っ端アルバイトの私でも
スムーズに仕事できます
シェフの
性格と頭のよさのなせる技です
でも好きになんかなりません
なってやりませぬ( ̄^ ̄)
でも近くに居ると自然と笑顔になります
あっちもそうです

しったこっちゃあありません( ̄∇ ̄)
どうぞどうぞ
なりふり構わず
グイグイとあちこちに種まきして下さいね☆

ここの飲食店はなかなか新人が入りません。
アルバイトも社員も。
もし入ってもすぐに辞めてしまいます
最近、一人の社員と4人のアルバイト
すぐに辞めました(・・;)
原因はデカいおっさんのパワハラです
今日も料理人に怒ってて人を殴る音か
蹴る音が(-_-#) ピクッぼしって聞こえました。
人を殴るとぼしって音なんですね
ぼしって……(*_*;
とんでもないことです
私だったらやり返す
ことはできないけど
訴えるよ

周りにいる皆もいたたまれないです
めっくくんは辞めないの??ですか
私 厳しい職人の世界にいたので
厳しく技術を身につけなきゃ
と言う理解があります
でも一番は
こんなアルバイトでも
ここの皆の役に立ててるのが
感じられるのです。
それが嬉しいです
というわけで
続けます。

ではー
おやすみなさい(^ー^)☆

頭痛&グルグル

仕事行ってきました
雨時のよくある頭痛の日でした。
でもー
あれだ。
バイト一人だけだけど
スタンバイも終えたし
ホールが一人でちゃんと回った
頑張った
上出来!

そして
私の頭の中は
シェフのことがグルグル。
どうしてお猿さんみたいな人のことが…(-.-)
優しくて人に気を使えて
行動力があって
仕事ができる人
偉い人なのにまったく偉そうにみえなくて
照れ屋なとこがステキだなーって(*^_^*)

でもね
その方からのメールを
ジトーっと待ってる私がいるの
これでは魔性にはなれないや(-.-)
そこの所の淋しさを紛らすために
他の男の人と遊ぼうとしてるし

もう……
寝よう

反抗期

また
へこむ日
ま こんな時もあるさっ

もうね
反抗期の子がここまで嫌なもんとは
知らなかったよ(▼皿▼)
なるべく顔合わさせなきゃあいいんだ
うん それが一番だわ

彼は上杉昇さんの声と歌聞いて
自分の中を何とかして下さい。
母は多感な中学生時代そうしてました。
親子揃って上杉昇さん頼みです
いざとなったら母は彼の為なら
なんだってするよ
人にどうおもわれようと
何をされても。

ではおやすみなさい