2016年 9月 の投稿一覧

誘い

明日はね
懸命にお誘いされて
メガネさんと会うのです。
メガネさんというのは仕事場の仲良しさんです
私はメガネさんといると
わくわくドキドキします
そしてがっかりもします

男性と女性たるもの
わかりあえないことも
たくさんありますが
よくよく話しを聞くと
そんなこと感じてたんだ!!
って驚き
手が触れただけの
純粋な反応に
驚き😲‼
私と話してる
他の人へ
嫉妬を隠せない不器用さを
とても可愛く思います
いじわるをしたくなり
よけいに話している相手に
好意的な態度で接します

メガネさんは
変態なほどに
チラ見をします
気持ちが高ぶってるのでしょうか
それとも
私の顔に鼻くそでもついているのでしょうか
視線を目の隅で捉え
あーあ🎵また見てくるι(`ロ´)ノ
と思いながらも
平然と仕事を遂行します

仕事上ではメガネさんの方が
100倍立場は上です
しかし
仕事以外では
対等な関係です

でも
少しの間 一緒にいると
もう帰りましょ

と足早になります
あ そうですよね!👍
と言いながらも
がっかり

そんな
大事な仲良しさん😃🍒😃

でわ

てきぱき

仕事 行ってきましたよ
無事です 笑
皆様知っての通り?
私は体力がなく
朝なんかめちゃくちゃだるさの中
話す気力もありません

皆そうかと思いきや
旦那さんなんか
起きたてからてきぱき動いて
あれして!これして!
バタバタと元気です☆

そして

🌃はと言いますと
何か楽しい気分になって
勿体なくて寝れないのです
ま🎵
ただのワガママですね 笑
でも寝る前の
恋愛事情のわくわく話しも
なんだか尽きてきた
そして
けっこう周りに送っていた
寝る前メール
これもうしなくなりましたよ✨
淋しくなくなったのかな
いやー
良かった良かった。💚

でわでわ

大事な自分のこと

DSC_0320

憩いの場
アマルフィーへ行ってきましたよ
ええ お一人様です。。。
ここしばらく一人を満喫しています
いつもはウォーキングを一時間し
ご褒美で行くのですが
最近はほとんど歩いてません!
もちろん今日だって歩きません!
電車です
メンタルがヘロヘロですので
家のなかでも膝を抱えて
部屋の隅でうずくまってます
油絵も
上杉昇さんの声も聴く気にもならず
必要最低限の動きです

やることはたくさんあるのですが
手につきません
いつも頭の中を🌀するのは
おじさんの罵声。
いつだって涙が出そうです


そこまで嫌なら辞めればいいの(^ー^)
なんの問題もありませんね

それにね
あと少しでメガネさんと
約束した日がくる
会うの
春以来だね
もう夏を通り越して秋になったんだよ

「君と出会ってついやした日の全てが
語り尽くせぬ
ほどに愛しくこの
胸の中に揺れている〰」
って歌ってる上杉さんの声を久しぶりに
聴いたら
そこでまた泣きそうです。

でね
上杉さんの声を聴くという
行動を起こしたら
まあ
だいたい大丈夫。
かな
いつものパターンでたぶん⭕

落ち込みからの
大脱出です
神様が与えてくれた
この体と心で
どんな自分を演じられるか
そう考えると
少しわくわくしてきました。

神様はどうして私に
地味で
たまにはキレイと言われる童顔と
運動神経の悪い体と
驚くほどおっちょこちょちょいな性格と
大きく揺れ動く心を
お与えになったのでしょうか

私に与えられた部品は
どのような
世界を織り成すのでしょうね

今ね
このブログを書いている時
水槽から這い出てきた
亀がごとんごとんと歩いてて
ニューフェイスのハムスターが
🌀車をきゅっきゅっきゅーっと回してて
子供達が居て
自分の周りに
色んな命が一生懸命生きていて
その空間がとても愛しくなりまして
思わず
あーーもーー幸せー💕
と呟きましたよ

ゆらゆら心すぎるでしょう

そんな1日です。

すーはーすーはー

あのね
仕事に行くのが怖くて
明日は店長もいらっしゃらず
おじさんの大暴走が始まって
どうなっちゃうのかと
頭も胸もいっぱいでしてね

とうとう
店長にラインをしてしまいました

仕事に行くのが怖いです。

こんな甘えたこと
パートのおばちゃん
わざわざ店長に言うのもなんだかなぁ
と思いますがね

店長の神対応

大丈夫です
まずは深呼吸して
落ち着いて。
やれば出来るんですから。
こんな風に何でも吐き出して
下さい。
何時でも毎日でもかまいませんから。


そしたらまた😖😢😭💨
どんだけ泣くんだか。

でわでわ

大人泣き

今日もまた号泣しました😖😢😭💨

おじさんも私も
怒りで震えてたね

父親に殴る蹴るの暴力を振られた
中学生以来かな
こんなに泣いたのは。
あの時はね
反抗期の真っ只中で
父が近寄るのが無性に嫌だったのね

今は大好きよ。
それで昔
父のこと おまえ近寄るなっ て言ったの
それは😒💢💢よね。
この時からね
実は男嫌い
父に男を意識して
その人に暴力を受けたからね
それはまーそうなるかな

でもね
反抗期の娘に父はほんとに
近寄ったらダメよ
本人にもどうしようもないくらい
イヤなんだからさ
ちなみに
反抗期の息子に
質問責めの母もダメなんだって
うるさい👂💥って言うでしょ
ほんとうるさいらしいんだ

それはおいといて

おかげですっきりしましたよ
デトックスですね✨

今月はよく悩んで
生理は止まりました
これにはよくなるのです
これでデートが心置きなく出来ますよ

それに
おじさんに怒鳴られたんであって
メガネシェフじゃなくて良かった~
ふぁー💚

良かった良かった〰

皆に心配かけて
申し訳なかった(>_<) 私は絶対
人を貶して
怒ってばかにして
傷つける人にはならない

人に酷いことを言って
自分は楽しそうなんて
よくわからない感覚だ
そういう人も居るんだね
こんな人だって
自分自身を悪く思わないんだから
私なんて天使と神様だな

人にも優しいけど
一番は自分に優しくしなさいって
本で読んだの
だってさ
自分が求めてるタイミングで
一番褒めてほしいところを
褒めてくれるのって
自分しかいないしね

でわ✋

寝るのが惜しい。

ノロケになってしまいます
見なくても良いです
色々とご了承下さい(^ー^)

今日はなんと
台風の影響でお客様が3名のみ。
用事をしながら
パティシエシェフと
話すと
メガネさんの視線を感じます
パテシェフはフランクな方で
「なんかね( ̄0 ̄;暇みたい
まためいさんのとこ遊びに
来ちゃった〰」
と興味津々に話して来ます
なぜだかいつも近くにいて
気づかない私とぶつかります
そしてけらけらと楽しそうに笑ってます

それに引き換えメガネさんは
なかなか不器用なお方で
近づいては離れ
遠くからチラ見をしてきます
ちらちら視界にも入ってきますが
端からみたら
変な行動を1日中しておりました

早帰りになった私

皆に挨拶をすませると

「俺も着替えに行かないと
服が汚れたから」
とメガネシェフ。
一緒に別の階の控え室へ

ガチャンと
はいるなり
あー着替える前にちょっと!
と両手を広げて
向かってきました
こういうの照れるからダメです✨
うぶなおばちゃんですから
照れを隠すように
「あの?メガネさんは私のこと
好きじゃないですね!?」
と逃げる
え?何でですか?
と聞くメガネさん
「私勘が冴えてますからわかります。」

メガネさんが
「俺はめいさんを好きですよ
めいさんのこと好きです。」
と同じことを二回いい
抱きしめてきました
私の頭に顔を近づけてきて
恥ずかしすぎて
傘の柄のようにじっーと下を向き
凝り固まりました
「めいさん。ちょっと。
目を閉じてて下さいね」
なんて言って
無理やり覗きこんできたもので
さすがに私でも何をしてくるのか
予想がついて
距離が迫ったとたん
腰を抜かし 笑
崩れ落ちそうになりました


その時です

これまで味わったことのない
感覚にのみこまれようとは

パタンと座り込みそうになる瞬間
私の動きを素早くキャッチした
メガネさんが
ぎゅっと全身で
男らしくしっかりと持ちか抱えるように
支えてくれました
体が密着し
メガネさんが
「(○_○)!!!ん」と
声にはならなかったけど
興奮に気づきました
その瞬間です

心臓がズキュンと高鳴り
そして ぐわっと膨張し
目は涙ぐみ
顔からは表情が消え
私の脳は真っ白になり
心臓の感覚だけが体を支配しているようで
体中の血液がおかしな流れになりました
きっと数秒だったと思う。

気づけば
メガネさんは
扉の前で
「めいさん!なんかすごく嫌そうです(._.)」
とピゅーん🌀と出て行きました
。。。。。。

イヤじゃなくて

心が一瞬凍りつき
一気に溶けたおかしな私に
呆然としました。

生きてるって
泣いたり
笑ったり
ドキドキしたり
変な感覚に陥ったりして
感情や体験を
楽しむことなんだなぁ
って

生きてる=楽しむこと
なんだと
太い線で繋がり
心慰めてくれる優しい齋藤一人さんの言葉が
その通りだと解った出来事でした

色んな感情を味わいつくして
いつの日か
冥土の土産にする日が
訪れるのでしょうねぇ

本当に良い1日だったな
寝るのが惜しいな

でわ✋