2018年 6月 の投稿一覧

激臭

遠く遠く離れた街の
弟のところにきました
元気で暮らせるよ〜うに♫
なんて呑気な気分は吹き飛びました

ま夜中の便失禁
べちょべちょのクサクサにまみれた弟のお尻は
私が綺麗にするしかありません
が未知の世界
何を用意して何をしていいのか
聞きながらやりましたが
やればできるもんだ
そして

感謝されて嬉しかった

人に感謝されることなんて
ほぼなかったから
本当に嬉しかったんだ
私の中に
力がぐんと沸くのがわかった
だから思っているより
生きる力も備わっているかもしれないなあ
って
いきなりポーンと勇気が出た

これからね
立ち止まってうじうじしてるよりも
前に進むための努力をしようと思うの
そっちの方に気を集中させる感じに。

早速、BASEという無料ので自分の絵のお店を
ネットの中に開いた
まだ準備段階だけど
具体的に一つ一つ形にしてくね
今までのオークションのやり方だと
限られたほんのにしか見てもらえないもの
絵画そのものは
よほどマニアにならないと興味も持たないしね
それがわかったから
他の方法を試すの
その絵の売り方はね
原画を売るんではなくて
ポストカードやTシャツやマグカップに絵をプリントして売るやり方
もれなくそれらは
日常生活に憂いと癒しをもたらします

美術館に行った時にモネの描いたクレマチス
クリアファイルとか
睡蓮の絵のポストカードを見て
これ可愛い
欲しいって思ったものだ
私には高すぎて買えなかったけど^^

そして
カウンセラーの学校に今通っているよ
認知行動療法っていうのを勉強するの
まずは
それを使って
自分の心を立て直してみる
卑屈に満ちた思考回路を変えていくために
学んでみる

ここに少しづつ
その方法を乗せていくから
いつもいつも
生きにくくて
苦しくて
真面目で
誠実に生きてる
そんな人たちの助けになればと思う

カウンセラーになる夢と画家になる夢
現実をよく見て
2つの奇跡を計画してるよ
図々しいでしょ?
いいのいいの
自分の人生だもの
思い描くようにやってみる

大好きな友達がね
「めいさーん。次の仕事、見つかるといいね。」
って言ってたから
ウンウンって返事しておいたけど
私が行きたい方向は
人並みな安定した収入や職業じゃなくって
誰かが引いてくれたレールの上を走るのではない
癒しのあるクリエイティブな世界に
(なんだかわけわからない世界ね)
気が行っちゃっている

やばい
落ち着いた方がいい
こんな夜中まで起きているから
ハイになっているかも。
しかし
こんな前向きになったことはない
便失禁のお尻を綺麗にしたことが
こんな前向きな感情を引き起こすなんてことが
人類史上あったであろうか

では^^

引きこもり

今、生粋の

引きこもりです。全く

外に出ておりません

夜10時にやっと買い物に出ましたよ

何日ぶりかの外出です

 

仕事を辞め

子育ては無理やりの引退で

友達誰っとも連絡とってません❕

 

そう

誰ともコミュニケーションを取らないのです

取ることがなんか面倒で

何もかも面倒臭い。

家も臭い気がする

ご飯は面倒臭いから

蕎麦の出来上がったものをスーパーで買って

スルスルと食べましたよ

噛むのもめんどくさいんだから

 

ジャージとTシャツでいくらだって過ごせます

私が死んだって

誰も気づきませんよ

数日経とうとも。

 

がですよ

やりたいことががっつりと出来ます

油絵を朝から晩まで描きましたよ

5枚描いたよ

それを描きながら

旦那さんのこととか

仕事場の人のこととか

グダグダ考えるんですよね

でね

暇に任せてずっと悩んでるんだけど

絵を描いてる時ずっとだよ

ずっとその二つのことだけを

ぐちぐちぐちぐち考えてたの

笑えるでしょ

時間の無駄よねえ

 

今、一番人生の中で有意義な時間を過ごしてるよ

素晴らしきかな

引きこもり生活

 

では

 

 

 

 

テレビ

今宵はどこからともなく

聞こえてきそう。

リリコ〜リリコ〜リリコおおお〜はいはいはい❕♫

のあの切なくて盛り上がるシュールな歌声がね

スポーツショップで働いてた時にずっとずっと流れてたから

もう頭がポンコツになりそうだった

ああ

Wカップ日本対セネガル気になります❕

 

ところが

家にテレビが無いのですよね

邪魔だから

それにね

一生分のテレビを見ちゃったくらい

テレビっ子だったから、もういいの

 

今回はアベマTVでサッカーやるでしょ

だからパソコンで見ればいいやって思ってたところ

アベマテレビでは配信がないそうなのですよ。。。

そんな時はTVerです

多分これで見られます^^

 

では

 

 

 

 

 

モラルハラスメントの証拠

弁護士さんに会いました

私のモラハラ証拠の日記の解読をし終わった弁護士さんが言いました。

モラルハラスメントのすべてという本のモラハラエピソードと

モラハラ日記のエピソードを照らしわせると同じような内容が

出てくる出てくる

相手はなんのために 

どうしてこんな言動をするのかまで一つ一つ掘り下げました)

 

「最初にこの日記を読んだときは、

私が以前に担当したモラハラ離婚の案件より

モラルハラスメントの証拠にかけていると思った。

でも話を掘り下げていく行くうちに

はっきりとこれがモラルハラスメントなのだとわかったよ。

モラルハラスメントの酷さがわかった。」

 

と言ってくださいました。

一緒にいた母親はのちに

父親に

 

「弁護士の先生がこれで

モラルハラスメントとの戦い方がわかったって言ってくれた❕

一緒に戦おうって言ってくれたぞ❕

これなら勝てるって言ってくれた

ウッヒョ〜❕」

 

って声高らかに叫んでた

先生はそんなことは一言も言っていない 笑

ニュアンス的にはそうは取れるかもしれません

 

そして弁護士の先生が言ってくださいました

「相手が何をした、何を言ったっていうエピソードも大事だが

めいさんがどうだったか

本に載ってるモラハラ被害者のチェックリストの項目

これにレ点がつくでしょ?

それにまつわるエピソードがありますよね

例えば夫に内緒にしていることがあるってところ」

 

そうですそうです。化粧水買った時などは

隠してた。見つかると怒られてしまうから

って伝えた

 

弁護士さんが

「それですね」って。

そう

モラルハラスメントの相手によって

マインドコントロールされ

自らを壊して行く支配関係

それがモラルハラスメントの真実の恐ろしさです

 

また母はのちに父親に

「先生が

モラルハラスメントの真髄を理解してくれたよ」

って叫んでた。

そして持ち込んだ家計簿の夫のお小遣いの項目を見せた

弁護士さんが驚愕した

「嘘❕

何これ❕

お小遣い30万円 26万・・・23万・・・

おかしいでしょー❕」

って。

やっぱそうか。

私も密かにそう思ってた

売れっ子弁護士さんがそう思うんだから間違いない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生まれて初めて怒って気づいたこと

私がこんなにはっきりと
自分の意見を相手にいったことは何十年と記憶にない 。
私が言い返すなんてよっぽどのことで激怒なのである
あまり腹を立てたこともなく
もし怒りが湧いたとしても
悔しくて 泣いたって我慢してた

今朝の店長に言われた言葉でまじブチ切れた

店長「あんた❕まさか今日辞めれると思って            るんじゃないでしょうねえ❕」

私「え?だって今日は20日です。
  お給料20日締めだから20日までって          話し合いましたよね?
  で、予約表には めい 20日休みって          書いてある
  それで今日までのはず」

店長「はああああ???
   ここでこの場所で月末までって話した              じゃない❕
   話た
   話た そういう話になった❕
   なのに何よ❕このメモに
   源泉徴収票の送り先は書いてあるは
   振込先の銀行口座は書いてあるは
   図々しいにもほどがある
   こういうのを用意周到っていうのよ
   本当に用意周到よね❕」

私「今日で辞めるつもりでしたから」

店長「私は病院で先生に伝えたのよ❕
   6月までは病院に来れます
   この日とこの日に予約をとってきたの               よ
   7月は難しいって
   ちゃんと先生にも言ってきた❕
   どうすんのよ
   はあ。もういいわ
   言った言わないで埒があかない❕」

ブチッときた

私「では年末調整の紙は?
  私が書かないって言ったって言いました          けど
  そんなこと一言も言ってません
  確定申告を自分でするようにって言って
  源泉徴収を渡したって店長が言ってまし          たが
  それも一言も言われてません。
  源泉徴収票ももらってません
  予約の間違いも人のせいにした  < /span>
  お客さんのせいにもした。」

店長「私去年言ったわよ
   源泉徴収票がお給料袋に明細と一緒に             入ってるから
   自分で確定申告するようにって❕
   お客さんのことだって
   あんたその場で言ってくれればいいじ              ゃない?
   誰のせいにもしてない❕
   ・・・今はお客さんがいるから
   大きい声で話せないけどさ。」

私  「言われてませんが。

   そうですか。自分の思い込みってこと               はありませんか?
   他にも色々とあったので。」


店長 「私だって あんたにちゃんとした美               容師になって欲しいって思って  
   ここはこうしたほうがいいよ
   ここはこうしようねって教えた❕
   なのにあんたは反抗した
   その度に辞めますって言ったわ
   二度もあったのよ
   だから私、ああこの子には何を言って               もしょうがないなと思って  
   何にも教えなくなった❕
   はあ。病院にも言っちゃった
   でも、
   もういいわ
   言った言わないって
   もういい❕」

私「そうですか
  そう受け取ったんですね。
 私が辞めたいと言ったのは
 迷惑をかけてる
 店長やお客さんに迷惑をかけてるから
 それが嫌だから
 言ったと思いますが。」

店長「何ーーー❕
   普通は普通の人ならどう考えるか

   常識的に考えて見なさいよ❕
      あんたの考えはそこがおかしいのよ❕」

私「そうですか。普通の人なら 私が上司な         ら
  そう思うかもしれません。
 店長、私のこと自分勝手だって言いました      よね
 私は店長のこと自分に都合よく
 人を扱う人だなって思います 
 それに思い込みで勘違いしていることもよ       くある」

店長「そうねえ。お互いに自分勝手よね?」

私「ごめんなさい
  もう帰ります。
  これ以上話しても水掛け論ですもんね」

店長「では、これから体に気をつけて過ごし             てね。」
ってものすごい顔をチラチラと見てきたが
目を合わせずに帰ってきました

そして
家に帰って源泉徴収を探したが見当たらない 
さてこれは店長が確定申告を伝えていない証拠にならないだろうか
相手のしていることは脱税だから
税務署に告発すれば店長はアウト

そして私が引き抜かれた
美容師派遣の会社に告発すれば
人の引き抜きには
お金がかかるし
それを黙って従業員にしたことは違反
店長はアウト

だけどここまではしたくないよ
ただ
今日はお店が混み合って
私がいなかったことで
とっても困るだろうな。。。って
心に引っかかるが。

店長は自業自得の道を辿っているだけ。
だって私は真実を伝えているだけだから。
自分の思っていることを
怒りを持ってちゃんと言えた。

母が常々言っていた

自分の意見は大きい声ではっきりと言うこと
声が震えったっていい
みんなそうやって自分の身を守ってるんだから
当たり前の主張なのよって。

スッキリはしないけど
いつものように悔しいような苦しい気持ちはない
皆そうやって
自分を守っているのだろうか

だとしたら
身を守ることって私にも
意外とできるんだ。

今回は私が店長に伝えたことは
全部真実だけれど
嘘をついているほうが私だったら
だったら私は罪悪感に打ちひしがれるだろうけど
嘘をついている店長は
真実を捻じ曲げてもでも
人を利用しようとも
堂々と立派に活躍して行くんだから
それもそれでいいんじゃないかと思う

人にいい悪いもなくて
自分の心で思うこと
感じること
それが真実でも嘘でも関係なくて
ただ感じるまま
それが全てなんだなあって思った





    
  
   

覚悟

さて
辞めると伝えた瞬間から
ものすごく冷たい視線や扱いに晒されています。

店長は私に裏切られた気持ちが強いのですよね
でも、その気持ちがわかります

もう
店長の奴隷になりたくありません 
ひどい時給で

いいように使われたくないのです

雇用主の義務の納税がされてませんでしたが
それを私のせいにしてきましたね
性悪め

今までは自分に不利なことは当たり前に我慢して
人に優しく、人のために生きて
されに人に軽々しく扱われる人格でしたが
モラハラ環境から脱出したことで
少し変わりました
嫌なものは嫌だと言う感情が芽生えましたよ

今まで勤めてた
美容院ってこんな感じのところがほとんどでした
辞める人間には鬼のように冷たく
周りの人たちも
一番上のものに習えで同じ態度をしなければいけなく
あちらの人間だから
まともに話してはいけないと教えられました。
あちらの人間ってなんですかね 笑
今、考えると
マインドコントロールがとけた人って例えがしっくりきます

私は
間抜けなふりをして
相変わらず仲良く喋ってました。

今度は自分が邪険に扱われ
ひどい態度と言葉を浴びせされる立場になると
いやあ
重苦しい気持ちですし
冷たい視線が恐ろしいですね


あと少しでやめられるって思うと
その気持ちだけで何とか1日一にちを気力をふりしぼる毎日なの

この世の
辞職を願い出た人たちは
こんな思いをしてたのでしょうね
立派です
頭が下がりますよ
自分の意思を通そうと思うと
嫌悪感を丸出しにされるのですもん
勇気と気力がないとやっていられないです

では
もう少し頑張ります