父と娘

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

父親からの愛情というものに
想いを馳せてしまいました。

私し 長女ということもあって
ものすごく箱入りに育てられたのですよね。
優しい父親でした

学校からの彼との帰り道
どこからともなく郵便配達の
バイクに乗った父が猛スピードで
駆け寄ってきて抜いた…
( ̄△ ̄)
そしてなぜだか蛇行運転(・・;)
暴走族のおじさんじゃん(・・;)
と いきなり両手を離してのパフォーマンス
すれすれで転ぶのは免れてたけど
引きまくる ヤンキーな彼
何がやりたいんだか( ̄^ ̄)

他の日は
夕方 6時に家を出て男に会おうとして
玄関でぶん殴られて
家に閉じこめられた私
そそくさと出掛ける父

「彼が待ち合わせ場所に来たぞ」
となぜか父が待ち合わせ場所で
彼を見学してたもよう

心配してくれてたんだよね
お父さんなりに(^ー^)
当時は嫌だったけどね
私の欲求のままに生きてたら
性的に解放されて
えらい若いヤングママさんとか
子宝母ちゃんとか
あるいわAV女優とかになったかもしれないしね

ありがたい存在です(^ー^)
当時は気づかなかったけどね

最近は
「こんなん見てるのか?!」(´▽`)ノ
とAVを娘に掲げられてますがね

よいでしょう(笑)
おやすみなさい~
DSC_0570

お父さんがいればになりませんように…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*