被害者の特徴

いつまでも苦しみ続けるモラハラ夫と結婚された方へ|今できること

最近ね、モラハラ被害者の書いた
文章を読んで気づいたことがある。

これは疲れ果てて
気力をなくしても無理はない!

って。

かつての私がそうだったように
被害にあった後の
疲れ果てた気持ちが
フワ〜って悪い気分が
蘇ってきました。

モラハラ被害者がモラハラ夫の状況を話すと

表面上は
大変ね
それは辛いねと言ってくれますが
本当の意味で
被害者の辛さをわかってくれる人は
ほぼいませんよね。

人の気持ちに寄り添うことのできる人か
モラハラ被害にあったことのある人にしか
わかりにくい世界です

モラハラを知らない
普通の世界で生きている人からは
ただの愚痴のように
そう思われても無理はないでしょう

友達に限らず
相談員さんも
弁護士さんも。

弁護士さんも相談員さんも
モラハラを学んでいたとしても

「私は今、具体的に
どう行動すればいいですか?」

と質問しても

「親として父親の悪口などは子供に言わないことですね!」

と。
言うわけないじゃん!

聞いた途端
怒りと悲しみに襲われました。

友人や知人もそうですよね
最初は親身になって聞いてくれる
しかし
だんだんあなたから距離を取るようになる
そして
徐々に、あなたは誰にも相談しなくなっていきます

自分の勘違い
または自分さえこの気持ちを
コントロールできたら
などと考え
自己啓発に躍起になります。

それも尽く失敗に終わり
孤独の極地に立たされます。

誰も信用しない
誰もわかってくれない
そして

誰も私の世界に立ち入らせない
そう思ってきたのは
私だけでしょうか?

そこで視点を変えてみます

私たちのもつ、感情について
焦点をあてていきます。

よくある「怒る」ことって
エネルギーをとても使うことなんです。

悲しいという感情もそうです

そして普段の生活で
モラハラの恐怖から
常に身を守っておかなければならず
それだけで全身の
エネルギーを消耗するんですね。

人間のエネルギーって
・睡眠

・食

によって補われるのですが
被害にあったことのある方はわかると思うのですが

どれも満たされていないですよね。

食に関しても全てに難癖つけられて
暴飲暴食になる
または夫のいないところでお菓子を貪る
食欲をなくす
夫の好みの食事に合わせると
絶対自分では食べたくないものを摂取することになる
(ちなみに家の場合は内臓系のお肉、臭くてとっても苦手だった)

太ることはダメなことだと
散々教え込まれる(亡くなった結愛ちゃんのお母さんの
優貴被告もそうだったようです)

などして
心とお腹がからっからの状態になっているでしょう

睡眠に関しては
悔しさや悲しさのあまり眠れない日が続いたり
夫から理不尽な環境での
睡眠を押し付けられたりしましたよね

私は睡眠中の
夫のしでかしたことの
トラブルから血尿に何度悩ませれたことか。

膀胱炎を何度も繰り返していました。

いびきもすごくてそれには
17年目にして切れましたw

そんな風にして睡眠をしっかりとることができない状態

食に自分の好みや興味を出すことができない状態

恐怖から四六時中守っている状態

感情をグラグラと揺さぶられる状態で

体力も気力も
底をついていきます。

病気になったり
動く力が無くなったり
自死に至ったりする傾向は
こうやって作られていくのです

ですから

怖かったね

辛かったね

大変だったね

そんな簡単な共感で済む話ではないんですよね。

ですがですよ

またエネルギーに着目してみると
(怪しいと思わないでねw私無宗教でスピルチュアルも知らないです)

モラハラ夫のことを相談をされる方

モラ夫の愚痴を聞かされる方も
めちゃくちゃエネルギーを吸い取られて
いる状態なんですよね。

あなたも経験があるかもしれませんが
誰か怒っている人と怒られている人かいるとします。

それが自分が怒られているのではなくても
ヘロヘロのなるくらい
どっと疲れた経験はないですか?

それと同じで
相談される人のエネルギーを消耗しているんですね

つまり
私たち被害にあっている人は
エネルギーがほぼ、ない状態なので
愚痴を言うことで
誰かからエネルギーを
奪うような形になってしまうんです。

クソ弁護士
クソ相談員
クソバイスしてくる友

って私も何度も思ってきたけれど
相手も人間です。

自分の身を守る権利があります

ですからいい加減に聞いている
わかってくれないことも
本能レベルで身を守っているのかもしれないですね。

ごめんね

ひどい言い方して

だから

過去のモラハラ夫の振る舞いで
心を抉られている方

今できることとして

しっかり食べて
しっかりと眠って
普通の生活での安心安全を味わって

しっかりとエネルギーをチャージしてください。

何もしていない
何もできていないように
思えても
しっかりとあなたのエネルギーを
チャージしていますよ。

自分の生活の舵取りは
その後でも遅くはありません。

と言うかエネルギー(力)がない状態で
一生懸命頑張っても、良い仕事
できないですよ

ちなみに

モラハラ夫からの傷の回復のため食べたら良いものは

酵素の入った食事や良質のタンパク質です。
キムチ、納豆、生卵はとってもいいそうです。

マグロの赤身や
青魚もいいですよ。

それと生のフルーツを単品で
例えばバナナとか

なぜかミックスジュースみたいなものは
よくないらしく、単品がいいようです。

暴食は食物を分解することに
エネルギーを使ってしまうので
お勧めしません。

エネルギーエネルギーって
怪しかったですよね

でも太陽も、水も、お金も感情もほぼ
エネルギーなんですって

(お金は感謝というエネルギーがお金に変換されたもの)

そしてエネルギー単位で
いろんなものを見ていくと

もし、あなたのしたいこと
体調を治したい、起業や事業をしたいとしたら
何をすべきで何をしないべきかが
クリアになっていくと思います

モラハラ被害の方には
応援の意味を込めて教えますね。

ちなみにモラハラ加害者の方もこのブログは
みているようです
検索ワードに「自己愛性人格障害の仕事」
などで訪れる人がいますから

でも加害者なんてどうもいいで〜す

そしてね
あまり他人には
「エネルギーがねー」とは話さないほうがいいと思います

変な人に思われちゃいますからねw

では

全てのものはエネルギー

と考えて少し見方を変えてみてね

面白いからやってみて

では!

モラハラ夫のいびきで理性が崩壊したよ。笑い事じゃありません・・・前のページ

モラハラと家族になった人がよくする、子育てと自分への戒め次のページ

関連記事

  1. 自己否定の気持ち

    共依存だったんだ

    共依存とは*自らを犠牲にして他人を助けたり、世話したりする自分…

  2. モラルハラスメント

    捨てる神あれば拾う神あり

    こんばんわ今日は絵を描く日仕上がりは むむっいまいち(ーー…

  3. 対人恐怖症

    雇用契約書が怖い

    こんばんは。今日もいい日であった満足満足(^ー^)絶妙なタイミ…

  4. モラハラからうつへ

    人生最後の言葉

    ぎっくり腰で寝込んでましたまる2日間 寝ているだけでした寝返り…

  5. モラルハラスメント

    悲しかった

    こんばんは 私 とても悲しかった~仕事で失敗やらかした一人…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  1. カウンセリング DV治療 DV被害

    ユーチューブでできるモラハラカウンセリングの準備中
  2. モラハラ結婚

    ねぇ神様、どうして私にネズミをくれたの?
  3. モラルハラスメント

    【期待】は人を救われない でも【行動】は人を救うよ という話
  4. うつ病の、あまり知られていない悩みのこと
  5. モラルハラスメント

    モラハラ ポジティブになれないのにはわけがある
PAGE TOP