モラルハラスメント

モラハラ夫から学ぶこと。「失敗してもただでは起きない」

こんにちはー

カウンセラー画家上杉めいです。

今日は私たちモラハラ被害にあった人が

モラハラ夫から学んだこと

をあげて行こうと思う。

モラハラ被害にあった人だけでなく
普通の人たちも
生きていると
様々な困難や壁にぶち当たったり
失敗があります。

全てのことには
学びが隠されていますよね。

取り返しがつかないような大失敗があって
後々考えると
それが人生が変わる大きなきっかけになっていたり
ガラッと生き方が変わったり

その経験がなかったら
「今の自分はない。」と思うような
出来事。

出来事のほとんどは
偶然ではなく、必然だと
多くの人が言われているように

私たちがモラハラにあったのには
何かわけがある

のだと考えてみます。

これはモラハラ夫を許すとか
許さないとかいう問題ではなく
私たちのいい未来を確定させるためです。

 

私たちの先の未来から
今に

そして

モラハラ夫と過ごした日々

そして過去に時間が流れるとして
物事を捉えてみるのです。

前回お話しした
「なりたい姿」の自分が
自立した生活や
事業をしている自分が
過去を振り返っているようなイメージです。

なぜこんな変わったことをするのかというと

モラハラ被害にあう人たちは
あまりの自己肯定感の低さで

「いい未来が描けないでいるから」

です。

ひどい事言ってごめんなさい。

でも
そうではないですか?
私が思い切りそうなんです。

過去の自分に囚われて

「私は無価値」だという潜在意識が染み込んでしまっています。

なので
未来のあなたが、

モラハラ夫にあったことを何か意味のあることだと

捉えてみるのです。

もちろん夫を許せなんて言いませんし
そんな簡単にできることではないでしょう。

私自身、どんなにお金をつまれたって
許す心境にはなりませんし
もし、そんな日が来るのだとしたら

精神を壊して頭がおかしくなっているか

タイムマシーンか何かで過去に戻って

子供たちと私で暮らしている
モラハラを知らない幸せな家庭だった場合です。

今は許すとか許さないを置いておきましょう。

モラハラにあった理由を私の知識経験頭脳
全て総動員して、必死に
何年も考えたんですね。

もうね必死でした。
食欲がなくなることはないんですが

寝られない日が続いたり
心ここにあらずの日々だったり

また

「こんな自分じゃダメになる!!」
と超焦って
そこら辺、トイレの細部に渡るまで
掃除して磨きあげたり

そんな風にもがきながら出た答えが、

「あまりにも自分のことを虐めすぎた。
ほんの些細な失敗を攻め
心底無価値だと植え付け
体に無理をさせ、
心を押さえつけた。

挙句、
自己肯定感の低い低い人を作り上げた。

我慢を重ね
耐え続け
モラハラにあったことで
さらに自己肯定感の低さを加速させた」

そして他には

  • 他人との比較で得る価値に意味がないこと
  • 自分の身は自分で守ることの大切さ
  • 潜在意識の恐ろしさ
  • 世の中には思ってもいない悪が存在すること
  • あなたに「無価値」を押し付けてきたけど案外間違っていたこと
  • 肩書き、立場、稼ぎなどは人の価値には何も関係がないこと

 

こんな感じではないでしょうか?
皆ここまで
自らのことを貶めたりしないのでしょうか?
私だけかな。

でも一見、このように自分を貶める行動から
「案外価値がないという思い込みは
間違っていたのかもしれない」

と学ぶことができました。

それらは他人がどんなにお金を積んでも
どんなに望んでも
得られる経験ではないですよね。

というか何億つまれても

モラハラはもう一生ごめんですが。

 

未来の私から見たら

「モラハラにあったから
生活環境をガラリと変えることができた。
平和な家庭を作ることでなく
外に目を向けて
人のためになることを選択できた。」

と仮定します。

で未来の私は

例えば
誰よりも人の気持ちがわかる
カウンセラーになれたし

絵を描くことで
心を自由にすることや
癒すこと
想像した未来に進めることを知れた

ということにしましょう。

こうやって

モラハラにあったことを
許すのではなく

もちろんモラハラ夫を許すのではなく

過去を意味のあるものに書き換え
未来に目を向ける材料にするのです。

ややこしい事言っちゃいましたね

めっちゃわかりにくかったですよね。

まとめると

モラハラにあったことは許すとか許さないということでなく
前を向くための材料にして

いい未来を作っていきましょうね

ということです。

とい言いつつ

私自身、想像している
未来に向かって進んではいますが
「お金持ち、人を笑顔にできる生活」
にはまだなっておりません。

ええ

「結果が全てだ」と鬼のような顔で
もと夫に罵られましたが

私が簡単にお金持ちになったり
簡単に人にチヤホヤされて喜ばれる生活を送っていたら
そのうち飽きるでしょう

そしてこのブログを読んでくださる方たちも
面白くないでしょう。

そして一人で幸せになったって
私も面白くない・・・。

 

一緒に考え
一緒に成長していきましょうね。

このブログを読んで良かったって
言ってもらえるように
私も頑張ります。

だから時々こちらを
読みに来てくださいね。

ここでの出会いに感謝します。

では

 

 

 

 

「モラハラは見抜く」ことができるのに未来が想像できない方へ前のページ

モラハラ夫から垣間見える異常な性欲と性質|かなりヤバイ・・・次のページ

関連記事

  1. モラルハラスメント

    モラハラ離婚してからの生活|パソコン作業が8時間43分!だけどさらに驚くべき事実が

    こんにちは〜カウンセラー画家上杉めいです。今日はいつもと仕様を…

  2. モラルハラスメント

    お願い!

    ステキな照明がついたニトリの安いもの昭和レトロでよいか…

  3. モラルハラスメント

    モラルハラスメント夫の怖さの正体

    さてモラハラ夫と離れてから一年半が経ちました。お祝いに…

  4. モラルハラスメント

    鬱病の毎日の暮らし

    レクサプロの効き目がちっともわかりません・・・いや高い…

  5. モラルハラスメント

    人を傷つけずにはいられない人から身を守る

    今日は成人式美容室の店長は超ご機嫌🎵サンド…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  1. 鬱の薬を飲むのを辞めてみたらこんなことに
  2. 悪人育成法

    あなたはこんな友達作りの間違いをしていませんか?
  3. モラハラからうつへ

    脳震とう
  4. プロフィール

    嫌われ上杉の一生
  5. モラルハラスメント

    【悲報】モラハラ被害者が加害者相手に立ち向かうのはムリゲー【モラハラ攻略を解説す…
PAGE TOP