スパッと切り捨てる潔さもあるんだ

今日は仕事だったの
お客様が少なく
私は厨房に引っ込んで
シルバー磨きをしてました。
メガネシェフと近くなるけど
しょうがない。。
近頃の冷たい態度に嫌気がさしていたので
話すこともなく
二時間熱中
どうして?
あんなに私のこと大好きな気持ちが
ムンムン伝わってきてたのに
嫌いになっちゃったのだろう
……疲れた とか
……体調が悪い とか
たまに喋ってもろくなこと言わない

……まさか
私がまじめシェフの心配してるのを
やきもち妬いてたことはあった
まじめシェフのように元気ないことを
アピールしてるの??
構ってほしいの?
なんて
ナイナイ。

何か怒らせることを言ったかなあ…
心当たりが多すぎて
分からないよ

とにかく最近のメガネシェフは
私に復讐してくるかのようだ。
もういい
速攻 アドレスを切り捨てた( ^^)/
へへ サヨウナラ。

そしてすごく嬉しいことがあったよ
これ
DSC_2641

おしゃれな小瓶の香水
お客様がくれたの
シトロンですって
名前がかっこいい~
柑橘系 レモンじゃなくもっと苦い香り
柚須が近いかな
おしゃれなお客様だ
ありがとう(//∇//)
香水の匂いは苦手だけれども
この香水はお腹にしゅっとしてみた
おしゃれ人の気分だ
自分 かっこいいのか??
とうぬぼれそうだ

そしてもう少し書き進めた絵
IMG_20151110_214517

水面に映る建物が
いい感じ
細部を書き込まないようにして
家を小さく薄くしてぼやっとさせよう
水に恵まれた賑わった街にするの

でわ
(^∇^)

女子大生

と仕事でした。
とてもテキパキした
頭の回転のいい子供です。
が 今日はぽーっとしてました。
くそいそがしいなか オブジェのように。
でも
男性シェフはデレデレです
ぱっとみんなの頬が色づいてます

嫉妬 やきもちを妬くのも飽きたので
女子大生の研究をしてみたの
どうしてモテるのかと。
肌はスッゴいきれいだから
お化粧はナチュラル。
で 顔はねこ娘 ブッサイクでもないけど
可愛くもない 
女から見るとね(´・_・`)
つんけんした態度なんだけど
たまに笑う 
その顔があまり可愛くないけど
でも満面の笑みで笑う
めちゃくちゃな歯並びで…
くやしくも憎めない

まだ憎めないレベルで
男ってアホみたい
男の見る目と女の見る目は違うわねー!!
と密かに思うおばちゃん達の言い訳は
覆らない。

性格は……良くない
自分は仕事をせずに指示を出す
でも表裏がない
だって 白子ちゃんにはみな優しいもの
グチなんかないんじゃないのかしら? 
 

ある日ね
チラッとしゃべってきたときにね
瞳がゆらゆらとしてるの
で 女の私でも??と
その顔に見入ってしまうの
そして黒眼に力があって
キラキラしてるのね
生き物が持つ特有の強さ
みたいなものがある
 
頭が良いから
微妙な空気を読んで
気の利いた会話が出来るのね
それで
ノックアウト
男達は片っ端から頬が色づく。
参ったよ
おばちゃんは持ってない物があるもの
いくら仕事をしてなくても
ブサイクでも
評価が高くて可愛がられて
大切にされてる
勿論怒られない
そんなんズルいと思ってたけど
白子ちゃんの性格を入れての
評価なんだね
そういうことなんだね
世の中 平等なんかじゃない
そういう風に出来てるんだよ。

ね。
ちょっと納得したよ 
でわ!(^ー^)

P S
メガネシェフがムカついた
もうしゃべりかけることもあるまい(-_-#) ピクッ
心の中ではサヨナラだ

女子大生とおばちゃん

仕事へ行ってきました
相変わらず刺激の強い仕事場です。
おじさんの誰かを叱ってる怒鳴り声からは
離れることに決めました
感受性の強い私は
胸も胃もしめつけられ
頭の中の脳みそが
萎縮する気が感じられるもの
心をまもるためにね
シャットダウンー!!
もれなく居なくなろうっ

そう
だから
私の心が今日は折れてません

そしてね
明日は白子ちゃん
白子ちゃんの魅力にヘベレケになり
我を忘れるおじさんとの仕事。
この組み合わせだと
おじさんはやたら白子を誉め
私に怒り白子とくらべるんだよ(´・_・`)
おばちゃんと女子大生
そりゃあ私に勝ち目はございません!!
どんなに凹んでも
誰も助けてくれません(*_*)
化粧が剥げていれば
近寄ってもくれません(^ー^)

でも負けてないところがいくつもありますよ
私の方が性格がよい
ぼっーとして見えるけど
よく気づくし
おしゃれだし
上品で純粋な雰囲気だけはあるし
歯がきれいだから清潔感あるし
雰囲気美人。

雰囲気ね
だからそれで良いのです
(^∇^)
まじめシェフもメガネシェフも
可愛がってくれてるしね(^ー^)
そういう人達のために
ほっこり幸せな気分で
やってくの。
女子大生がチヤホヤかれるのは当たり前よ
おばちゃんになってもモテて
大切にされるってなかなかないよ
それなのにどうだ
学生時代ほどじゃないけど
そこそこモテてるで

勇気と元気をむりやり出してみるのでした

でわ
( ^^)/

絵描きさん

仕事は休みでね
絵を描いたの 
それで急いで歩いて一時間
鎌倉へ出かけ
アマルフィーでランチして
帰ってまた絵を描いたの
絵描きさんみたいな1日だね
気が晴れました
仕上げたこの絵 気に入ったの
オークションに出してみるね
Yahoo!で3日間
掲載してあるよ
いつも安く落札されるけど
とっても嬉しいよ
だって自分を認めてもらえてるんだよ
安くてもさ 嫌いな絵なら要らないじゃん
それをわざわざ手元に置いてくれるの
ありがたい(^ー^)
感動するくらいだよ
DSC_2628

DSC_2636
DSC_2624

一番下の絵は途中ね
いつもと違って色鮮やかでしょ
あたしが明るい絵かくのはめずらしい
ステキに仕上げよう~

ぐおおおお!!

スッゴいですよ
隣で寝ている方のいびきが。
地響きだよ
大地の怒りよ
静まりたまえ…

そうそう
最近は寝つきが悪いの
夜長に本を読んでいるんだけど
今日は眠いや
でわ!
(^_-)

孤島

IMG_20151102_222556

IMG_20151102_173629

今日は絵を仕上げてたの
外界との接点はなし!
フフフ( ̄∇ ̄)
メールも連絡も何もしないし
こない。
私が年老いてたら
真っ先にボケるだろう
(^_-)
1日で
あれれれ??ごはん食べたっけなー?
って

スマホをほっぽりだして
旅に出たい。
そんな1日。