暴力被害の後の生活は 過酷を極めるのか。もとDV被害者が語る新しい生き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんわ

カウンセラー画家 上杉めいです。

 

今日はねモラハラ被害者

DV被害者の 暴力から逃れた後の生活について

私の実体験をもとに書いていく

 

 

皆様の想像では

暴力から脱出後は

貧乏で

病気を患って

子供とも離別して

やつれて やせ細った中年女性で

かわいそうを絵に描いたような生活

想像できることと思います。

 

それがですね

一味違います

いや

数ヶ月前の私は

絵に描いたような生きた屍でした。

 

今は

何かこう

達観したような

呪われた人から悪霊が取り払われた後のような

水泳で1000メートルを泳ぎ終えた後の頭のような

スッキリ感が常にあります

 

うん

でも やっぱり生きていくと

嫌なことはありますよ。

お金もかかります

 

嫌な人 嫌いな人にも出会うし

好きな人や素敵な人にも出会います

モヤモヤもします

しっかりと現実を捉えます

こういう癖をつけます

(長年の暴力生活の末

ただただ我慢していることは

自分を壊すと知りました)

 

・脳みそがいつもの癖で勝手に暴走しているのか

・それとも解決方法が見つけられることなのか

 

だいたいは考えても解決しないことなんですよね

特に人から嫌われることについてとか

 

だから

このモヤモヤを手っ取り早く晴らす方法

リラックスできる方法を考えます

脳みその暴走を止めるのです

私の解決方法は

 

綾野剛の画像を見ること

f:id:mekkukun:20190916210545j:plain

(私 デレデレしながら描きました

描き途中です エヘヘへ・・・)

 

ですかね

男前を見ることは

脳内の暴走を止めたり

素晴らしくさせます 笑

 

繊細さん

と言われるような内向的な人間は

すぐに落ち込んだり

マイナス思考になるけれど

見たり 聞いたり

体験したりして得る感覚も優れているので

 

風が気持ちいい

夕日が綺麗

秋の匂い

秋刀魚の焼ける香り

すでに栗が店頭に並んでいること

など

ちょっとした刺激や感覚でも

幸せを感じやすいんですよね。

 

悦に浸ったポエムみたいな

記事になってしまったねえ

 

とにかく

DV被害に過去にあっていたからといって

この先もまた嫌なことが起きるとは限らない

 

惨めで

かわいそうな人生のままとは限らない

 

いつだってその気になれば

またはその方法がわかれば

立ち直れる

自分の道を歩いていける

 

それを言いたかったの

 

お問い合わせ

◼️下記のお問い合わせフォームから

またはツイッターのダイレクトメールから

簡単な相談内容を送ってください。

気分次第で返信しますね

(お返事の遅くなる場合もあります)

◼️DVの辛く苦しい状態から立ち直るまでの過程と今現在の様子

https://koottasekai.com/entry/2019-08-25-dvから抜け出す→さらなる落ち込み→覚醒

◼️プロフィール

元美容師。

モラハラ環境(軟禁状態)から19年してから脱出。

2人の子供(一人は離別)

現在 画家 DV専門カウンセラーとして活動。

モテる人の研究が好き。

趣味で ゆるミニマリストな生活を始める。

DV地獄から救い出してもらった経験と

加害者、被害者の心理 生育環境などから心を立て直し

被害者の先の生き方をどれだけワクワクするものにできるか

奇跡を一緒に計画する。

 

◾️DV被害者の自分を大切にするための方法

無料メール講座のご登録は

https://mail.os7.biz/add/Aoa5

■インスタグラムurl

https://www.instagram.com/mei9260

◼️BASE 上杉の描いた絵画

カウンセリングの活動資金にしています

mekkukun.thebase.i

◼️ 仕事による人間関係の悩みは

こちらのカウンセラーへ。

悩みの解決方法を一緒に探してくださる方です。

ameblo.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*