モラルハラスメント

モラハラ被害者の特徴そのものだけど、人はそんな簡単には変われない!

温泉宿の「ハーゲンダッツ」は神です。
数々の高級料理を限界まで食べた後にも
ペロリと食べられる

上杉めいです。

モラハラ被害者にあることを進めようと
今、今記事を書いています。

それは倫理や道徳とはかけ離れた
教育に対しての反撃かもしれません。

まるでこれは反社会行為です。

ですが異様に生きづらい
苦しい、身を滅ぼすような辛さを
抱えているモラハラ被害者には
とても大切なことです。

そしてスッと心が軽くすなるようなことです。

ではその、

モラハラ被害者へのおすすめとは

「悪人になること」のススメです。

「いやいやめいさん。
何をおっしゃる
私は小さい頃から”いい人であれ”と
教えられてきました。」

確かにそうです

素直はいい事
争い事をしない
愛は大事
人に優しく

その善良で尊い心は
私たちの骨身に染み渡っているでしょう

ですがどうでしょう。
そんな善良な市民であろうとした結果

モラハラ被害者は痛い目に遭いませんでしたか?

他の普通の人たちより
不幸を味わって生きていたのではないですか?
だから
このブログを読む羽目になっているのですよね。

モラハラ被害だけでは終わらなかってですよね。
人が嫌がる仕事まで引き受けて
体に鞭打って
己の身をさらけ出して
正義の名のもと、
与えられた仕事
押し付けられた仕事
一人で一生懸命に太刀打ち

挙句

後輩までにも舐めた態度を取られませんでしたか?

世の決まりを
素直な善良な心を利用され
自己肯定感がズタズタ
体はズタボロです。

そうなったのは

あなたが扱いやすい人であったためです。

ですからおすすめする
「悪人」の感覚とは
異様に善良に傾いてしまった傾向を
普通に戻していくようなイメージです。

暴言を吐けとか
人をいじめろとか
子供の育児放棄をしろ

とかそんなのではありません。

あなたが知っている悪人を思い浮かべてください。
その人を演じてみれば良いのですが

自分が大嫌いな人を演じると
さらに自己肯定感を低くしてしまうのでダメです。

悪人に振る舞うけれど
心は美しいひとです。

冷たそうで、ニヒルでとっつきにくいけれど
それでいて憎めない
心が綺麗な悪人です。

よくあるラブストーリーで
学校では悪い不良が
学校の帰り道で

ずぶ濡れ子猫に傘をさしてあげる

そんなキャラです。

私の思い浮かぶ悪人は
「ブラックジャック」のあの、白黒頭のお医者さんです。

めっちゃお金にがめつくて
ひどいことをズケズケいうし
「大金がないと手術しない」
と豪語しているわりに
本当に弱って危機の迫っている人には
無料で手術する
そんな悪人を演じるのです。

私は先日こんなことがありました。

私の住んでいる団地の
階段の代表者に
私が選ばれたのですね。
(押し付けられた)

今階段代表をやってくださっている方は
若いですが、

その他の方は
お年寄りです。

もちろん代表などやりたくなく
お年寄りにやらせるのはかわいそうだな
と思い引き受けたのですが
こんな噂が広がっていました。

「あの子大丈夫なの?
仕事もしてないみたいじゃない?
お金とか生活とか平気なの?」

と。

まあ、何を思おうが
その人の勝手なのですが

やっても
やらなくても
どちらでも何か言われるんですよね

きっと。

そして

やらないならやらないで
「何もしないで
何してんのよ。お年寄りを大事にしなさいよ。」

とも言われかねません。

想像しやすい事実でしょう。

でね

ビジネスは今構築している最中なので
そこまで不安には思っていないのですが
今までの私だったら
激落ち込みしていたのですよね。

それはなぜかというと

「常にいい人であろう。」

としていたから。

私だけでなく

モラハラに利用されやすい人は

「いい人」である場合が多いと思います。

このいい人というのがミソなのですが
なぜ私たちはいい人であろう

としたのでしょうか?
いい人であることに何か
見返りを期待していたのではないでしょうか?

見返りとはあなたにとっての
「メリット」のようなものです。

「いいえ

私はそんなこと考えていませんでした。
本当に心から人に喜んで欲しくて
人のためを思って
何の見返りも期待していません!」

という聖人君子は本当に存在するのでしょうか?

私も昔から

「優しい人。真面目でいい人」

と言われてきましたが
まるで他の能力がなく
それしか価値がないと
人からバカにされているようで
その言葉が大嫌いでした。

そう。

私の場合はいい人=自分の価値

そしてそれを認めて欲しいということに繋がっていました。

ええ自己肯定感が
とっても低く、
私には何もなく
「人の役に立てるなら何でもするよっ。」
という風に善人のふりをして
「その代わり私の価値を認めてね。」

と考えていたのです。

だから人から
「ずる賢い。」

「あざといね。」

「お節介だね。」

とか言われると
キューっっと怒りが湧いてきました。

実は本当のことだったんですねwww

だって

「上杉さんうんこみたいだね」
と言われても何の怒りも湧きませんが

「上杉さんずる賢い」

って言われたらキュー!!ですよ

的外れなことじゃないから
確かにその通りだから
怒ったのですよね。

そして

その

モラハラ被害者の戦略

「いい人である」ことで得られるメリット

ってちゃんとありましたか?

例えばいい人だから親切にされたとか
優しくされたとか。

たまにありますよね。
得することもありますよね
もしかしたら、よくあったのかもしれません

そういう方たちはあなたが「いい人」
だからあなたに優しかったのでしょうか?

きっとそうではないと思います。
あなたが無理をしなくても
身を差し出さなくても
あなたの奥底にある

「芯の強さ、優しさ、笑顔」

にひかれたのではないでしょうか?
そしてそれと付随して

モラハラ被害者は「いいように利用される」

というデメリットの方が
多くなかったですか?

私のように
自分の価値を安売りして
あの人優しいからには何しても
何を言ってもいいよ

という扱いを受けませんでしたか?

その相手が思い通りにならない!!

とあなたのことを怒り
あなたは反省し罪悪感を背負う。

もっと素直に
相手の言っていること受け止めて
あげるべきだった・・・

と考えるのですよね。

それはいい人だから
相手のことを受け止めるべき
と思ったのではなく

相手から怒られたり
悪い評価を受けるのが嫌だったから
ではありませんか?

深く考えると
そんな心を持っていませんでしたか?

いい人である事が自分の身を守る手段だった

とは考えられないでしょうか?
とても臆病で慎重で傷つきやすいから。

そしてそのメリットを
感じられる事ばかりではなかったのではないですか?

私はすぐに人から

「お金かして」

と言われて距離をとられ
返してもらえないことが
何度もありました。


自分の価値を認めて欲しいと思って貸したのに
「返して」とは言えない。
次第に、なかったことになり
関わりを徐々に減らして関係は

終わり

じ、エンドです。

これは私の

求めていたいい人だけど
その代わり「メリット」を得られない

良い例です。

他にも
私の弟は
まだ体が動けていた時
休みの日にはじめて知人に
ご飯食べに誘われて
めちゃくちゃ喜び勇んで
スーツを買ってファミレスご飯に
参加したのですね。ww

おごらされて帰ってきた。

ええ落ち込んでいましたよ。

そのことを母が、泣きながら話してきたのですが
「え???怒って自分の分だけ払って
帰ってくればいいのに??」
と思いながら聞いていました。

その後、弟は手首を切って

自殺未遂しましたね。

そんなところで「良い人」
であるメリットは何にもないんです。

何も得られないどころか
自分のことを傷つける羽目になったんです

ということで

あまりに「いい人でいる」ことはやめましょう。

でね

今更「いい人」
じゃなくて「悪人」になるなんて
私には無理です!!

そう思うかもしれませんが
簡単です。

何もしなくていいのです。

悪人を演じる=悪い人ぶるのは難しくても

「良い人」を戦略にしている

と意識して生活することです

良い人のふりをしている悪人です。

いつもあなたは良い人ですがそれを戦略
と考えるだけです。
メリットを得られるための。

そう考えを変えておくのです。

あなたは何も変わらないですが
心の持ちようだけを変えておくのです。

他人から悪い人と思われてもあまり気にもなりませんし
人から利用されそうになったら

根は悪人ですから
ちゃんと断ります。
意思を明確にします。

「美しい隣人」というテレビドラマののマイヤーサキさんの感じです。

とってもいい人を装っていますが
ですがそれは策略です。
本当はかなりの悪です

なんだかよく
わからなくなちゃいますよね。

ブラックジャックやらマイヤーサキさんやら
もう。。。

 

 

皆、意外に器用に生きています

当たり前に自分の身を守ってます。

 

モラハラにあいやすい自己肯定感の低い人は

自分の労力や、体を差し出すことで
価値を人に提供する習性がありますが

人を喜ばすことは
あなたの身を守ることより
大事なことではないのです。

人を喜ばすことは
あなたの心が満ち足りて
幸せになったら
大事な人に対してやりましょう。

 

 

だから意識して「いい人の演技」と思って
日常の生活をしてみてください。

罪悪感もズンと減りますよ。

 

そしてやってみた感想をぜひ
こちらに下さい。

人を平気で利用する人たちの顔が
どう変わるのか

とても楽しみでしょうがありませんし
他のとても悩んで苦しんでいる人の励みになります。

私は弟のような、本当に純粋な心を利用する人

純真な心につけ込む人が本当に許せません。

八つ裂きにしたいです。

これはいい人ぶっているのではなく
なんのメリットも考えない心の声です

ここだけの話で秘密ですよ。。。。

外では善人ぶって天使のように生活しておますので。

お〜ホッホ〜っwww

 

これがめちゃくちゃいい人に偏りすぎたために
悪人になろうとしたけれどできなくて
考え方を
「いい人の戦略をしている悪人」の
良い例です

では!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モラハラ夫の因果応報・・・中学生からおっさんになったモラハラ加害者を見続けた真実前のページ

モラハラの後遺症の意外な盲点。脳へのダーメージ次のページ

関連記事

  1. モラハラからうつへ

    【モラハラ】感じる罪悪感と違和感の正体について

    こんにちは。上杉めいです 今日はモラルハラスメント(モラハラ)によって…

  2. モラルハラスメント

    愛情と憎しみと

    大好きな男の子からメールが来た[会いたいな~]の返信が[み…

  3. モラルハラスメント

    目覚めた❗

    お正月〰️まったりゆっくり腐るほど寝ており…

  4. モラルハラスメント

    優しい気持ちは隠しておこう 優しい女性のためのスマートな生き方

    こんにちはカウンセラー画家上杉めいです。演劇を初観しました…

  5. モラルハラスメント

    モラハラ脱出を励ましてくれる人

    今朝はまた旦那さんの理不尽に耐えられずわなわなとした私はや…

  6. モラハラ脱出

    別居したモラハラ夫を見つけて恐怖に怯えたら

    みなさん こんにちは上杉めいです。実はね モラハラ離婚…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  1. モラルハラスメント

    モラルハラスメントの恐ろしさ
  2. モラルハラスメント

    秘密基地
  3. モラルハラスメント

    そのままで。
  4. モラルハラスメント

    大出血
  5. モラルハラスメント

    熊田曜子さんの夫はモラハラ。「言い返せ」「別れろ」って?それがどんな恐怖かがわか…
PAGE TOP