モラルハラスメント

植松聖被告は【モラハラ】自己愛性人格障害だとしたら言動の辻褄が合うよ

こんばんわ。カウンセラー画家の上杉めいです

今日のニュースにビビッときたので記事にしますね。

なぜなら私はモラハラアンテナがビンビンにたっているからです。

モラハラは専門的な勉強を相当したとしても、
本当のモラハラを経験した人や
モラハラ被害者の実際の声を心を寄せて聞いたことのある人以外には

モラハラの本当のえぐさを理解することは難しいです

知識や認識はできても理解不能なことがいっぱいあるのです。

私はモラハラ軟禁生活を17年続け、そこらの心理のプロよりも
モラハラの被害者の心情、加害者の心の動きがわかりますから
的を得た話だと思います

ことは1月8日の法廷での出来事です。

罪状を認めた後

植松聖容疑者はとんでもない行動に走りました。

 

「間違いありません」と言ったと思うや否や
首に手を持っていきピシッと直立した姿勢をとった後
すぐに反応して取り押さえた警察官の下で声を出さず
もがき暴れました。

一部の報道では口に手を突っ込んだとも言われています。
キモ・・・!と叫びたいのは置いといて
この言動の意味は植松被告がモラハラ加害者だとしたら
腑に落ちる出来事です。

そこを詳しく説明する前に

植松被告の生い立ちを簡単に紹介しますね

幼少期は兄弟がおらず、一人っ子で溺愛されて育ったようです。
近所の人も明るく爽やかで悪い事件を起こすような人物に見えなかったそうです。

大学に入り、教員を目指していたそうですがその頃から
裏社会とつながり、脱法ドラックを使ったり、大麻を使ったり
刺青を入れ始めました

刺青を彫る彫り師が人気で順番待ちだった時に
「列の人全員ぶっ殺すから俺のを彫ってくださいよ」と懇願したりして
異常性が垣間見えるようになってきました

「強い」ことに執着が出始めたと言う人もいます

教員の教育実習で刺青が見つかり、教員免許は取れたものの
教員にはなれず、後に事件を起こすやまゆり園に就職

刺青が見つかったかどうなのかそこを退職してから
憧れの刺青の彫り師に弟子入りと言う形で就職したが
障害者を馬鹿にしたり
殺したいと言うような発言をし始め
彫り師の弟子でいることを断られました。

この生育環境からモラハラ加害者になりうる要素がたくさんあります。

まず、(モラハラとここでは呼びます)「自己愛性人格障害」とは後天的になる障害です。
発育過程である、心の動きをし、モラハラ(自己愛性人格障害者)になります。

どんな環境から自己愛性人格障害(モラハラ)になるかと言うと

  • 親に異常に甘やかされた場合
  • 理不尽な打ち勝つことのできない環境に身を置いたとき、加害する相手に心を売り払ってしまった場合

この2つのどちらかです。
親に甘やかされて育った場合は自分の考えを持たず、まるで世話をしてくれる相手と
一体化するような感覚になりさえすれば、責任をおわず楽に過ごすことができます。

後者の心を売り払ってしまう場合というのは、
いじめっ子に加担すれば自分がいじめられないと言う感覚です。
心ごと売り払い、相手の意見にさえ従ってしまえばそれ以上、責められることはないし、
相手からの攻撃も止みます

親に溺愛されて育った植松被告は異様に甘やかされたと言う理由で
モラハラになった可能性が高いです。

 

『昔は明るくてとてもいい子』と言うのも納得いく部分があります。

私のもっとも身近で10数年一緒にいたモラハラ加害者(元配偶者)は
保育園、中学では明るいとっても良い子
高校を卒業するときの成績はオール10で生徒会長をし、
成人式では成人の代表として式事を読み、
現在、大きい会社の役員をしています

家庭という内側部分、ターゲット、弱い人に対しては
まるで植松被告のように、どんな立場だ?というような傲慢な言動で
人間扱いをしません。

 

植松被告の言動

からわかることは
自分がまるで神であるかのような誇大な感覚を持ち
上手くいかないこと、
気に入らないこと、
自分の不機嫌を
弱いものやターゲットのせいにしているということ。

人のせいにしてさえいれば
自らはなんの責任もおわず、苦しまずにすみます。

社会的にみたり世間的にみて自分がおかしな言動をしていることは
薄々感づいているのですが
それを認めてしまえば(反省する)苦しむことになりますから
なんとか自分を正当化しようとします。

先のような興奮状態(自殺を匂わせるような演技)に自分を持っていけば
辻褄の合わない自分の言動がうやむやにされたり
他のことに焦点があたったり(心神喪失状態なのでは?)するから
大変都合が良いのです

「障害者は人を不幸にする」と言って命を選別していったように
まるで神であるかのような言動をしながら
自ら、精神疾患の演技をする。

この植松聖容疑者のめちゃくちゃな言動と
思考回路はモラハラそのものなのです。

お問い合わせ

◼️下記のお問い合わせフォームから

またはツイッターのダイレクトメールから

簡単な相談内容を送ってください。

気分次第で返信しますね

(お返事の遅くなる場合もあります)

◼️DVの辛く苦しい状態から立ち直るまでの過程と今現在の様子

https://koottasekai.com/entry/2019-08-25-dvから抜け出す→さらなる落ち込み→覚醒

◼️プロフィール

元美容師。

モラハラ環境(軟禁状態)から19年してから脱出。

2人の子供(一人は離別)

現在 画家 DV専門カウンセラーとして活動。

モテる人の研究が好き。

趣味で ゆるミニマリストな生活を始める。

DV地獄から救い出してもらった経験と

加害者、被害者の心理 生育環境などから心を立て直し

被害者の先の生き方をどれだけワクワクするものにできるか

奇跡を一緒に計画する。

◾️DV被害者の自分を大切にするための方法

無料メール講座のご登録は

https://mail.os7.biz/add/Aoa5

■インスタグラムurl

https://www.instagram.com/mei9260

◼️BASE 上杉の描いた絵画

カウンセリングの活動資金にしています

mekkukun.thebase.i

◼️ 仕事による人間関係の悩みは

こちらのカウンセラーへ。

悩みの解決方法を一緒に探してくださる方です。

ameblo.jp

【モラハラ】精神的暴力の殺傷能力が高すぎ。亡くなっている人がたくさんいるよ前のページ

【モラハラなのかわからない】「私が悪い」と思いこむ被害者次のページ

関連記事

  1. モラルハラスメント

    モラハラ夫のたかが外れる時がもっとも危険である理由

    こんにちはカウンセラー画家 めいですこれ 売るよー!…

  2. モラルハラスメント

    もっと先のこと

    膝の上に登ってきて寝るんだよ亀って。それはかわいいの。彼女から…

  3. モラルハラスメント

    鬱病中に小さな目標を立てる

    何かをやらなければこんなにゴロゴロダラダラしているのは…

  4. モラルハラスメント

    【事実】お金があればなんでも解決できる モラハラ夫に学んだこと

    こんばんわカウンセラー画家 上杉めいです突然ですがあな…

  5. モラルハラスメント

    頭の中でぐるぐるネガティブがいくらでも渦巻いてる

    またね何てことないことで気分が上がらないですよん。なんだか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  1. モラルハラスメント

    本気でやってみる
  2. うつになった人のお金の話と復職について
  3. うつ病のドン引きの狭い範囲の交友
  4. 日常

    夜な夜な騒いでいる若者を見に行った結果
  5. モラルハラスメント

    コタツ
PAGE TOP