2014年 2月 の投稿一覧

鶺鴒

こんばんは
雪もとちとち溶け始めた神奈川
鶺鴒は平気で冷たい道路を横切ってます
彼らは強いですね
かっこいい
しゃきーんとして
自分のすべきことをしています
虫を探してるのかな

私も自分のできることを
本気でやろうと思ってます(^ー^)
手始めに冷蔵庫&冷凍の食品
しゃきーんとキレイに入れました!
美しい(笑)…( ̄△ ̄)と溜め息が出るほどです

自分のすべきことを一生懸命してたら
コツコツ積み重なった時かいつかに
ものすごいパワーになって帰ってくると
思うのですよ
例えば家族のためにする料理とか
かな…仕事もそうなのかな
仕事はお金という対価を頂くから
ちょっとわかりにくいかもだけどね

下手なりに油彩も本気になってきたよ
上杉昇さんのおかげ
では また!
IMG_20140210_085553

雪かき

こちら神奈川は二十年ぶりの大雪

子ども達はめちゃくちゃ喜んで外駆け回り
だけど
身支度が分からず
ビチャビチャ
母も雪については無知なのだもんねー(・・;)

雪の翌日は
近所のパパさんたち頑張って雪かき
もちろん私も力足らずながらも雪かき
旦那さんは寝てる
ま 仕事で疲れてるのねー(^ー^)
私はそれから買い物へ
みんなが雪かき中に
気を使いながら行かせてもらい
お昼は12時ぴったり と>_<
起きてきた旦那さんと食べ
旦那さんまたねる
そして五時夕食
「雪かきちゃんとやった?ふーん(-_- )と喋ってまた寝る旦那さん

なんなんだ
私は。
同居人 いや
家来か 奴隷か( ̄△ ̄)
自分のことこうやって蔑むのが
いつもの私なんだなぁ

だけどね
今は大好きな子ども達と
あのお方が私のこと全てをひっくるめて
包み込んでくれるのですよ(*^_^*)
好きだよって。

ここ何十年も旦那さんに
否定しかされなかったから
私はダメダメ人間だと思ってたのにね(・・;)

何度か
キレイ とか 大好き とか言ってくれる
お方もいたりしてねー
心揺らいだりしたけどね

そうそう。
あの若い男子君
なんだか煮え切らない態度で
きらいなのかな…って
音信不通になったのね
数ヶ月後
僕の子どもです
子どもとピースヽ(´▽`*)ゝあ~ぃ!
写真が送られてきてね(^o^)
びっくりした
なるほどね~なーるほど
なかなかやりおる(*^_^*)
結婚してたのも
2歳くらいの子どもがいたのも気づかず
仕事で会えるのを心臓を痛くしながら
楽しみにしてたのですよ。
逆算すると…
ちゃんが産まれる頃に
私に大好き って言ってたのですよ( ̄0 ̄)
どんな心境だ…
欲求不満かいな

話しを戻すと
好きな人がいるからって
何をするわけでもないけど
(一緒にいれたらって想像はしますが)
気持ちが違うのですよね
どんな扱い方をされたって
私はこれでいいんだー(^o^)
って元気でいられるのですよね♪

あのお方ったら
有り難くて尊い存在ですよ

もう 本当に神様に感謝ですよ
こんなステキな偶然 じゃなくて
必然的な出会いを作ってくれて
ありがたい(*^_^*)

では
まだ寒いですがカラダに気をつけて下さいね!
おやすみなさい

長い髪

もっさーと長い長い髪の毛
キレイだけれど。

上杉昇さんのことではないですよ
家の娘ちゃんの髪

お尻くくらいまであるのだけれど

シャンプー15分
トリートメントに10分
水気をとって乾かすのに30分
およそ55プンプン( ̄。 ̄;)

髪の毛の量も私の5倍
私の髪なんて
ちゃっちゃと
ぶわーーで終わるのにな(・・;)
毎晩大変よ
まあ
かわいいから触りたくなるけどね
あと何年伸ばすのだ?>_<
はて
上杉昇さんが切ったら娘も切るのか?
母が切ったら切るのか?
↑上杉さんみたくしたくて伸ばし中

女の子は母の努力で作られている(笑)
IMG_20140206_184734

待ってたぜ

こんばんわー
明日をどの位待ちわびただろう
悲しくて淋しいこともそりゃあありますが
その分だけ
人に優しくできるし
人の心に
寄り添えるのですよね(^ー^)
うん!人生
ムダなことは一つもなし

今日を いや
明日を最後の日と思って大切に過ごそう
尊い自分を満足させてみようか
自分の人生なんだから
誰のものでもないんだもんね

奴隷でも家政婦さんでもないですよ
私は自由なんです
そんな気持ちで過ごそう…
では(^ー^)

脳震とう

スケートの終盤にさしかかったときの
ことです。
ぼやけた視界の中に
女性の顔
「今転びました。後頭部打ちましたよ!!
大丈夫ですか?!」
「今転びましたって!大丈夫!??」
同じこと二回…
うん と頷いたのですが
フラフラ(°°;)
救護室に連れて行ってもらい休憩してました

軽い脳震とうですね
記憶もありますからね
頭痛と吐き気は微妙にのこってますが
お連れさんに心配かけちゃって
悪かったなーと思ってます

ぼーっとした頭でこれ書きました
明日ぐらいまで静かにしておきますね

そうそう。
アップにしてた髪の毛を下ろそうとしたら
バレッタがつかめない
なんとか外したらバリバリに壊れた破片も
出てくるではありませんか…
私の脳みそにバレッタのかけら
入ってないでしょうねえ( ̄△ ̄)

では~また