2014年 12月 の投稿一覧

14年経っちゃった

実家に帰って来ました
唯一 寛げる所です
旦那さんは子どもと旦那さんの実家です
外面の良い旦那は子どもの世話してる~
って感じを醸し出しているでしょう
でも
全てを義母に任せてるのでしょう

よくよく調べてみると
く旦那さんはモラハラだと気づきました
私のこと何でもかんでも
否定します
話し合いも出来ません
無視されます
気に入らない話しにはため息を吐きます
物に当たったり
子どもに私の悪口をいいます
私の言葉の言い間違いを
ものすごく酷い言葉でなじります
私の親のこと兄弟のことを悪くいいます
料理 掃除にはケチつけます
そしてその注意されているときの私の顔が反省してないと言います
ヘルニアで腰が痛いことを訴えても
ふんぞり返ってゲームしてます
ムリヤリ性欲を満たそうとします
風邪や頭痛など病気をすると
「最悪だ」
それでも家事をさせようとします
旦那さんがキャッシュカードでお給料から
お小遣いを下ろしているのですが
十万から三十万以上も下ろしてます
どうして貯金が出来ないのか
食費が多すぎではないか??
と言います
家計簿を見せ 
旦那さんのお小遣いが多いことをやんわり伝えようとしたら
結果が全てだ!
僕のお小遣いは別で家計簿をつけろ
と言います
ワケが分かりません

食費は私のパートから出すようにしました
私のお小遣いももちろんそこから
子どもも小学生と中学生になったので
最近は心に余裕もできました
旦那さんの勤務地が遠くになったので
夕方4時から夕飯になることはなくなり
顔を合わせる時間も減りました
そこはとてもありがたいです

私も旦那さんに文句を言われないように
一緒にいる時はずっと掃除をして
離れた場所に居るように
旦那さんには期待は全くしないように
話しをするときは
言い間違えないように細心の注意を払い
旦那の都合の悪いことは言わず
ものすごく気を使ってます
旦那さんの思うがままです

旦那さんと居ると
私はストレスで狂いそうです
旦那の玄関を開ける音にゾッとします
旦那とあう時間が近づくと動悸がします
階段を上ってくる音がすると
私は消えてなくなりたいです
そんなこんなで14年経っちゃった

陽気な私も家では
おどおどなんですよ(^^;)
別れたい。
疲れました
IMG_20141230_211041

ヘルニア

ですと。
この私がそんな病気だったとは

ヘルニアの人は
背伸びも良くないらしくて
いわ言わずとしれた重いものも持てないし
できるかな~(゚o゚仕事
今回はまだ歩けるだけいいね
早く寝て治そ。
明日の仕事 がんばるよ
ふ~夕食だけでも手伝ってくれないかしらー
期待するとまたがっかりするだけね
ウーン…うーん
体が大変な時のいい方法
何かありませんか(^^;)

病院

お疲れさまです
腰がヤバい予感です
スローで動いて気をつけます。
頑張り過ぎると強制停止になるから
子供がかわいそうだからね
毎日カップラーメンじゃ

いい機会だから形成外科?で見てもらおう
間違えた
整形外科ですね
出産以来 久しぶりに病院へ行きます
旦那さんに余計なお金を使うって
怒られそうだけど(_ _)
自分の体は自分でまもる

ではーヽ(^o^)丿

上杉昇さんという人

こんばんはー
高級料理店は相変わらずの
盛況ぶりです
混んでいてお仕事 疲れました(>_<) 明日はネイルサロンへ行き
その後 仕事の仲間と
忘年会ランチへ行ってきまーす
ワクワクです。
たくさん食べて来ますヽ(^o^)丿

上杉昇さんも楽しい毎日を
過ごしていられるでしょう
最近の上杉昇さんには
なぜか幸せな予感しかしません(*^_^*)
家事から仕事から忙しいけど
上杉さんが幸せなら
私も幸せですよヽ(´▽`*)ゝ

上杉さんの声が言葉が生き方が
私の軸になっているのです
共感すると言うのでしょうか
ただの好きではないのですね
こんな人 他のどこにも居てません
どんなにステキな男性にも変わりはいません
姿 形そっくりの人がいても
心は動かないでしょう
声がどんなに魅力的な人がいても
聞きほれないでしょう
上杉昇さんがいいのです!
これについては
一晩中語り明かしたいくらい(^^;)

ま それは置いて置いて
自分の幸せって
他人をどれだけ幸せにしたかで決まる
らしいのです
本で読んだのですが
なるほど!!って叫びそうになりました
私は今すごい幸せだから
他人も幸せにしてる
そう思うの。
仕事場の人 皆ものすごく優しいし
大事にしてくれる(≧▽≦)
それは私が皆のことを思ってる
行動してるし
言葉もかけるからだと思うの

昔は違ったからよくわかるよ
人を蔑んで
羨んで
焦ってたもん
若くてきれいだったけどね
幸せじゃなかったわ

またまた体感した
人生の法則でした。

では(^з^)-☆

人生最後の言葉

ぎっくり腰で寝込んでました
まる2日間 寝ているだけでした
寝返りもできず
トイレにはハイハイで
なんとかたどり着いたトイレに
ものすごい腕力と気力でよじ登って座り
用をたしながら
吐き気とめまいと異様な瞼の引力を感じ
イヤーキツい 死ぬかもー
でもその前にこの血液たっぷりの
ナプキン取り替えなきゃ…
でも動くと吐きそう…
目を瞑っていると

あら不思議
身体がだいぶ楽になったわ♪
ってところで
旦那さんの怒り声
「ちょっと!!こんな所で何やってんの!!
ふざけないで!!」
という声……
ぼやけた視界のすぐ目の前に
便器の付け根が見えたの
私 便器と壁の狭い隙間に横たわってる?!
なぜ∑(OωO; )
って自分でもびびったわ
だって瞼を閉じたら
便器が目の前にやってきたんだから
どのくらい時間が経ったのかも
解らなかったが言えることは
気を失ってたってこと

旦那さんに背負われてなんとかベットへ
気力を振り絞って
「ナプキン取り替えて…」
「え?わかんないよ?」
ああこれが私の人生
最後の言葉かも知れない
と朦朧とした意識の中
感慨深くなったわ
ぎっくり腰と生理
死亡診断書にはそうなるのかしらね
私らしく最後まで笑いを取るのね
と考えてたら
覚醒してきたの

その日から2日がたち
今日に至ります。
元気いっぱいで 仕事もできました。
人間そう簡単には死にません
本当に良かった♪
生き長らえたの
旦那さんのおかげね☆
ありがとう(^з^)-☆
これからも精一杯楽しく過ごします
あまりの腰の痛みで食事とれなかったの
その2日後の食事
DSC_1674
もーおいしかったです!

頭痛

小さな頃から頭痛に悩まされています
ガンガンズキズキ
あまりの痛みで吐きそうで
寝返りもできないほどに
泣けてきます
眠りたいけど吐き気と
痛みで寝られません
神さま~この痛みを治してくれるなら
なんだってやりますので…(;_;)
などと困った時の神頼み
そんな子ども時代でしたが
今は
ロキソニン カロナールという
自分の酷い痛みにも効く薬を知りました


久しぶりにその薬も効かない程に痛みます
早く寝よう
家事も頑張った!
も一回薬飲んじゃお(_ _)
おやすみなさい