モラルハラスメント

【朗報】ブログで1385記事書いて得たものがあるよ

こんにちは

カウンセラー画家 上杉めいです。
どうやら私 この
ブログをはじめて6年7ヶ月が経ったみたいですw
記事は1386記事目らしい。

全身全霊を注いでやってきたことで見えてきたこと
得たものが多すぎるのでお伝えする

ブログで1385記事書いて得たものは

  • 無条件で応援してくれる人3名

  • 私のブログで救われたと言ってくれた人2名

  • 無条件で助けてくれた人3名

  • ライディング(文章を書く)スキル

  • ブログ運営スキル

  • 努力は報われなそうで他の形で報われるという経験

  • 失敗しても生きていけるという記録

  • カウンセラーの道

  • 画家の道

  • 一人分を生きる環境

 

最初は大好きな上杉昇さんのことを
記事にしたことが始まりでした。

もともとなんの特徴もない
夫のことが大好きで
家族のために家庭を守る平凡な主婦でした。

心の内を記事にしているうちにだんだん

あれ?私 いつも夫に怯えてて
「どこかおかしいんじゃない。」と思えて
モラハラという言葉を教えてもらい
今いる環境が客観的に見えてきて
応援してくれる人が現れ
自分の行きたい方向が見え
進んできました

ブログを書き始めた頃には

未来は全く想像できませんでした
もし何かあっても

私には「美容師にもどればいいや。」と
何かしたいと思いながら動けず
大好きで一生懸命働いている夫を怒らせない
ということだけに全力を注ぎ
裕福で(に見える)

平凡で普通で(普通に見える)
普遍的な道を地味に歩いている最中

ブログを書きながら

なんか、ある日ポンっと思い立ったんです。

 

 

「画家かピアニストになりたい」

って。

いい歳した主婦が
一度の経験もなく
夢を見たんですよね・・・

当時も今もほぼピアノは弾けず
「ピアニストって無謀にもほどがある」

と我に帰った私は
数十年前に3回書いたことがある
絵を描こう=「よし画家だ!!」

という考えになったのですね

絵を描き

ブログに載せつつ右往左往している間に

「自分の行きたい方向に
ブログの読者さんや
応援してくれる人が導いてくれた」
んですね

きっとご本人たちはそう思っておらず
なんとなく声をかけてくれた
という感覚なのだと思いますが

このブログ記事を書いていて震えました

こんなことってあるんですね
まさか将来
カウンセラーや画家になれるなんて
そのために動くなんて思っていませんでしたから

 

だから

ブログをしようとしている人

なんか面白そうだからと
ブログを始めてみようとしている人

諦めようとしている人

ブログを一度諦めた人

何がどう作用するかわからないけれど
とりあえず
何かやってみたい人は
ブログをやってみるといいよ

資金がかからないですからね

何がどう起こるかわからない
失敗するか成功するかもわからないけど

というお話でした。

この数十年の生活の中で
一番役に立った本も載せておきます

では!

仕事で身も心もボロボロになってしまった人がちょっとだけ救われる方法前のページ

【悲報】モラハラ被害者が加害者相手に立ち向かうのはムリゲー【モラハラ攻略を解説する】次のページ

関連記事

  1. ブチ切れるとき

    健康マニアの難病

    あ。今日は結婚記念日だった・・・と先日仕事場でつぶやい…

  2. モラルハラスメント

    死んでもいいからやらなければならいこと…

    恐ろしいモラハラをしかける彼は単身赴任先に戻りました地獄のよ…

  3. モラルハラスメント

    泣いてばかりいる。

    朝早く目が覚めた一時くらいから号泣してずっと寝られなかった。理由…

  4. モラルハラスメント

    モラハラ家庭での子供達の未来

    モラハラ生活で何より一番の悩みの種であるモラハラ家庭の子供達がどうな…

  5. モラルハラスメント

    冷静になる

    こめかみから下の色を明るくしてきた。いつもの美容室でねやってもらってす…

  6. モラハラからうつへ

    脳震とう

    スケートの終盤にさしかかったときのことです。ぼやけた視界の中に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  1. もくじ

    モラハラとは・・・「もくじ」
  2. カウンセリング DV治療 DV被害

    モラハラ夫は発達障害なの?カサンドラ症候群の妻とモラハラ被害者妻の逃げる勇気を持…
  3. モラルハラスメント

    モラハラの監視下
  4. モラルハラスメント

    詳しく知らないけれどきっとモラハラの植松聖被告に何をしていればよかったの?
  5. モラルハラスメントとは

    新型肺炎が「指定感染症」で職業制限!なら自己愛性人格障害者も家庭生活制限にならん…
PAGE TOP