カウンセラーの探し方と人生をオワリにしないためにできること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは

上杉めいです。

今日はカウンセラーの選び方について書いていく

みなさん
どんな時にカウンセリングにかかるかというと

  • カウンセリングとは自分ではどうにもならない悩みを抱えてしまった時
  • またはどうにかして突破口見つけたいとき
  • 精神的なストレスから抑うつや心身症状が出て辛い時
  • よくわからないが辛い時

なんですよね。
カウンセリングというと敷居が高いし
私の周りにもカウンセリングに通ってるんだという人はあまり
聞いたことがない。

世界ではうつ病に悩んでいる人が3億2200万人いると言われ
日本ではやく506万人もいます

さてそんな国を挙げての大失態の中

どんなカウンセラーを
どう探せばいいかわからない。
怒られたり怖いカウンセラーだったら困る
そもそもあまり働けないからお金はない・・・
失敗はできない

などカウンセリングを受けたくても受けられない人に
いいカウンセラーを見つけられる基準を書いていく

人生をオワゲーにする前にまず行動です
これを読み終えた後
なんとか動いてみてくださいね

私は 悩み多き過去に
様々な人との出会い
相談員
カウンセラーの学校の人
美容師時代のお客様との関わりで
心を打ち砕かれたことや
景色が見違えたかのように救われたことがあるので
かなりの悩み相談経験がる

経験をもとにズバリ

カウンセラーを選ぶ基準は

あなたのことを否定せず、あなたの話にしっかりと心を傾けて
話を聴いてくれる相手

 

を選ぶことだ。

精神科や心療内科でとんでもない目に合う場合もある

https://koottasekai.com/2018-12-11-鬱の人、この記事を見ると自信がつくよ/

この記事からわかるように
ドクターがなぜか終始ヘラヘラと
気持ち悪くにやけながら
キョロキョロしていたが
「もう◯にたいし怖いけど
最後の望みをかけてDVモラハラの家から逃げる」
ことを伝えると

「逃げても同じだ。
自分のことより子供のことを考えなさい
あなたは逃げることに意識を集中すべきではない
趣味を見つけて
そちらを楽しみなさい。」

と言い放った医師

意識混濁の中書いたような
診断書をもらいました。

私の話はどうでも良いですね

 

精神科や心療内科は
薬をくれるところであって
話を聴いてくれるところではない

と言われるかもしれないが
症状や生活面のことなど
日常の様子を伝えなければ
患者の状態もわからないのは事実

あ横に話が逸れました。

あなたの話にしっかりと耳を傾けて
心を使って聴いてくれる相手が
誰しも必要である

特に
心身症状が強い場合
人との付き合いも制限していたり
外を出歩かなかったり
知人知り合いがいない場合
孤独感と寂しさでいっぱいになる

さらに
仕事をしていないとなると
誰ともかかわらず
夜になって起き
暗い部屋で一人で孤独や
悲しさに耐えている場合も多いと思う

自分への投資と思い
カウンセリングの選択肢も持っていてもいいと思う

そして

どうやって

自分の話に耳を傾けて心で聴いてくれるカウンセラーを探すのかというと

人づてや

人付き合いがない場合は
スマホやパソコンで検索をする。

まずは地域
とんがっている分野のカウンセラーが良いと思える
どんな人も皆おいで
というカウンセラーよりも

仕事専用のカウンセラー
アレルギーなどの専門カウンセラー
DV専門のカウンセラー
福祉医療に特化したカウンセラー

などある分野に特化したカウンセラーが良いように思う

経験もあり知識もあるので
なかなか人にわかってもらえない辛さも共感できるし
何より話が伝わりやすく
あなたのことをわかってもらいやすいからだ

立派な肩書きの
立派なオフィスの
いい大学
難しい勉強をしてきた先生より何百倍も理解してくれるだろう

・産業カウンセラー
・臨床発達心理士
・臨床心理士
・認定心理士
などの難しい国家資格よりも

どんな経験をした人で
どんなふうな生き方をして
どうやって解決してきたか
どんな人か
その生き方が自分と似ている相手を選べば
一番話が通じやすい

資格が話を聴いてくれるわけではありませんものね

話をしっかりと聴いた後は親身に
一緒に解決法を探ってくれることだろう

同じ経験をしたもの同士
カウンセラーとしても
力を出し惜しみしたり
あなたのことがわからないままうやむやにすることは
ほぼないと思うので。

 

では カウンセラーを探すためにすることは

  • 人づてに聞く
  • ネットで検索してみる

” モラハラ DV カウンセラー 横浜”


こんな感じでグーグルの検索画面に入れてみてくださいね


検索で最初の方に出てくるカウンセラーを選びがちだが
最初の方の人がいいというわけでもないんです
最初に出てくる人たちは
SEOという検索エンジンに好かれている人たちです

 

なので
ゆっくりじっくり探してみてくださいね

※ちなみに私を押し売りしているわけではありません
だってあなたの役に立てなかったら
私のカウンセリングは無意味ですもん

お金もらって迷惑かけるだけ
そんなことしてたら私病気になるわ
メンタル豆腐にもならないメンタル綿菓子ですからね

 

では

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*