対人恐怖症が社会生活の邪魔をするから【対人恐怖を才能に変える】という話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

対人恐怖はとても不便ですよね

その対人恐怖をどうやってやり過ごすかについて書いていく

今私も対人恐怖中です
以外に 初めて会う人
あったことのない人たちのいるところに
行くのは大丈夫なのですが

知人に会うのが特に怖いのです。
他にも同じような人がいてびっくりしました

知人に対人する恐怖はこんな理由からです

  • 沈黙が怖い
  • 間が怖い
  • 何か話さないと相手に不快感を与えてしまう
  • 話す内容に困ってしまう
  • 知人が面白くなかったらどうしよう
  • かなりの確率で楽しくないだろうから知人に申し訳ない
  • 上手く話せないから知人に申し訳ない

こんな感じです

人見知り
内弁慶などと母親には言われてきました。
初めての人には大丈夫なんです
そして友好的に話せます

本来馴れ親しんだ間柄の人と関わるのが苦手な
対人恐怖です

両親と対話も苦手

なぜか対面しても平気な人もいますが
その相手に一貫性がありません

特に男性恐怖なのに男性にも平気な人がいるんですね

対人恐怖症とは

Wikipediaさんによると

対人場面で不当な不安や緊張が生じて、嫌がられるのでは、不快感を与えるのではと考え、対人関係から身を引こうとする神経症の一種であるとされる[1]。『精神障害の診断と統計マニュアル』第4版には、診断基準ではないが、特徴が記され、外見、臭い、表情、しぐさなどが他人を不快にするのではという恐怖であり、社交不安と似ているとしている。

社会生活に支障をきたすほど不安が高まってしまう場合、神経症として治療が必要である。軽度のものをあがり症や舞台恐怖と呼び、ひきこもりを伴うなど社会的生活に支障をきたすほど重度のものを「対人恐怖症」と呼ぶ傾向があるが、厳密に区別する定義はなく、その根本は同じと考えられる。

 

そう 私は
社会的生活に支障をきたしているのでかなり重度な方だとわかる

動悸や息苦しさや上半身の痛みなどの
心身症状と合わさって 社会的生活かなり不便

抑うつの思考は
認知行動療法でなんとかコントロールできるものの
対人恐怖はさて
どうやって治そうかと考えます

仕事は対人しないもの
パソコンでできるもの
人の内面を深く考察するものはできます

私がやっている

DV専門のカウンセリングも

パソコンで文章を書くブログも

特質特性を生かした最適な仕事だと言えます
(ほぼお金にはならないけど)

人見知りについてタモリさんはこう言ってます

 

人見知りはこうしたらこう思われるかもって
思って身動きできなくなっちゃうけど
それは他人のことを人一倍考えているということ
だから一歩踏み出すだけで
誰よりも人を豊かにできる。
人見知りは才能だ

と。

確かに人一倍相手のことを考えています
とてもその通りだと思います

 

人見知りは才能だから
生かし方を変えれば
いいものになり得る

対人恐怖症は

世間話やノリのいい話
調子の良い話 表面的な話よりも
人の内面のこと
気持ちや考えや感情に考察した話なら
深く話あえるのです

内面深くに思考が向いているので
誰よりも人を深く豊かにすることができます
本人も気づかなかった才能や思考にも
第三者である対人恐怖症の人は見つけられる
自分の価値観を押し付けることなく
その人の本質を見抜け
力添えができる=人を豊かにできる

ということです

すごいですよね

 

内面のことを記事にして発信するのは難なくできて楽しいです
人を励ますこともできますし
DV受けている人の気づきにもなるかもしれない
誰の遠慮もいらないし
人の助けになるかもしれないです

最近はSNSが発展しているから
人から認知もされやすい
ということ発言力も得られて
人を動かす力が得られる

ということですねえ

何かやってみましょう

私もこのブログがどう役に立てるか
どう使っていくかが未だ不明ですか
(1560記事くらい書いているw)

なんのために頑張ってるのかわからなくなるけれど
損は何もないです

絵が売れて
カウンセリングのクライアントが増えてくれたらなあ・・・って

 

お問い合わせ

◼️下記のお問い合わせフォームから

またはツイッターのダイレクトメールから

簡単な相談内容を送ってください。

気分次第で返信しますね

(お返事の遅くなる場合もあります)

◼️DVの辛く苦しい状態から立ち直るまでの過程と今現在の様子

https://koottasekai.com/entry/2019-08-25-dvから抜け出す→さらなる落ち込み→覚醒

◼️プロフィール

元美容師。

モラハラ環境(軟禁状態)から19年してから脱出。

2人の子供(一人は離別)

現在 画家 DV専門カウンセラーとして活動。

モテる人の研究が好き。

趣味で ゆるミニマリストな生活を始める。

DV地獄から救い出してもらった経験と

加害者、被害者の心理 生育環境などから心を立て直し

被害者の先の生き方をどれだけワクワクするものにできるか

奇跡を一緒に計画する。

◾️DV被害者の自分を大切にするための方法

無料メール講座のご登録は

https://mail.os7.biz/add/Aoa5

■インスタグラムurl

https://www.instagram.com/mei9260

◼️BASE 上杉の描いた絵画

カウンセリングの活動資金にしています

mekkukun.thebase.i

◼️ 仕事による人間関係の悩みは

こちらのカウンセラーへ。

悩みの解決方法を一緒に探してくださる方です。

ameblo.jp

では

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*