2013年 6月 の投稿一覧

上杉昇さん 絵

F1001234はい またまた
出ました~
雨の日の情熱の
入れば 油絵です

隼の上杉昇さんです
野外のPV珍しいですよね 
なんだか楽しくなります
この場所はどこでしょうねえ??
隼の住む大自然 かっこいいな~
私もこんな風に飛んでみたい
風にブワブワ揺れる上杉さんの羽がおもしろいなあ・・・

上杉昇さん 絵

F1001234はい またまた
出ました~
雨の日の情熱の
入れば 油絵です

隼の上杉昇さんです
野外のPV珍しいですよね 
なんだか楽しくなります
この場所はどこでしょうねえ??
隼の住む大自然 かっこいいな~
私もこんな風に飛んでみたい
風にブワブワ揺れる上杉さんの羽がおもしろいなあ・・・

上杉昇さんのコスチューム

上杉さんのは頭にいつもバンダナや羽根や帽子
被っていらっしゃいますねえ
被り物好きなのですかね
サングラスもしている時がありますが
それはいらないかな?なんて思っちゃいます
目がきれいですもんね
あ でもメガネは好き
なんだかかわいくて覗き込みたくなるなあ
なんて 近寄ったことすらないのですがね
 
ところで 最近見たこの写真
変わったコスチュームがお似合いのかわいい
きゃりーぱみゅぱみゅさん。
羽つけてますねえ
もうちょっと羽をアップさせて頭に着けたら・・・
ムフフフフ・・・猫騙の上杉さんみたい

そしてビックダディーこと清志さん

すみません 写真お借りしています

頭のターバンが・・・バンダナに変われば
上杉昇さん風

そして近所の大工さん
ぼんたん?にっかぼっか??
ダボダボズボンが上杉さん風だわ

なんてなんでも関連付けちゃう今日この頃です。
失礼いたしました
独り言でした

上杉昇さんのコスチューム

上杉さんのは頭にいつもバンダナや羽根や帽子
被っていらっしゃいますねえ
被り物好きなのですかね
サングラスもしている時がありますが
それはいらないかな?なんて思っちゃいます
目がきれいですもんね
あ でもメガネは好き
なんだかかわいくて覗き込みたくなるなあ
なんて 近寄ったことすらないのですがね
 
ところで 最近見たこの写真
変わったコスチュームがお似合いのかわいい
きゃりーぱみゅぱみゅさん。
羽つけてますねえ
もうちょっと羽をアップさせて頭に着けたら・・・
ムフフフフ・・・猫騙の上杉さんみたい

そしてビックダディーこと清志さん

すみません 写真お借りしています

頭のターバンが・・・バンダナに変われば
上杉昇さん風

そして近所の大工さん
ぼんたん?にっかぼっか??
ダボダボズボンが上杉さん風だわ

なんてなんでも関連付けちゃう今日この頃です。
失礼いたしました
独り言でした

上杉昇さん どうして大観衆の前で歌わないのか?

上杉昇さんほどのお方がどうして大観衆の前でなく
大きくないライブ会場でライブを今はしているのか
好んで日陰に入っている気がして
もったいないいなあとモンモンと思っていた今日この頃
その疑問に答えてくださった方がいるので
私の解釈を交えながら説明させてください
F1001235
あ 猫騙の格好がびっくりされちゃう感はありますが
(私もそうでしたが)一種の表現方法だと思うのです

猫騙の良さは聞けば聞くほど分かってもらえるから
あの格好はあれでも良いのではと思ってます
良くない

まず第一に、上杉さんも言ってますが、
大観衆を前にしてやるには日本の場合、
凄まじいまでの完成度を要求されるので、
まずそこで上杉さんの目指すライブとのズレがあると。
日本ではお客さんの求めているものが違うのですかね?
WANDS時代にもライブをやりたいとすごく言ってました

上杉さんはパーフェクトなパフォーマンスを
見せるだけがライブじゃないと言ってましたので、
うんうん(きっとライブを観ればわかります)

大観衆になればなるほど制約される部分もあり、
やる側としてはライブよりも別な所にエネルギーが取られてしまうという。 

これは、完ぺきに歌わなくちゃとかではなく、
演出やその他ライブに関する構成だったりの部分を指しています。
本来は歌だけに120%集中したいところ、
大観衆を相手にするとそれだけでも大変なのに、
他の部分に気を遣わなくちゃいけないので、
そういうのは上杉さんのやりたいライブではない、と。

 まぁプロとして当たり前といえばそれまでなんですが、
あくまでアーティストとしての表現を目指すうえで、
アーテイストとしての表現 上杉さんの表現は実際ライブを
見た人にしかわからないですね 私は何もいえない ただ
ライブに行くのが辞められなくなると

そういったショウビジネスには興味ないかなと、
そんなところだと思いますよ。
なるほど‼
上杉さんは求めているものを貫いておいでです
この姿勢が今は好きなのです

今のライブハウスでのライブは、好きな人は前に行ったり
ハンズアップしたり、本来アーティストの表現したいものと
それを望んでいる者との間がとてもシンプルなので、
上杉さんもやりやすいというか、
やり甲斐を感じることができてるんじゃないかな、と。
これは実際見ました
前の方で聴きたい人
ハンズアップでノリノリな人
後ろの方で静かに聴き入っている人
彼女に連れてこられて困っちゃうな~って感じの彼(笑)

上杉さんも、多くの人に聴いてもらいたいとは思ってると思いますけど、
ウソをついてまで… 

うそ?
自分に求められるのがラブソングであって、
本来自分の歌いたい曲ではないんだなっていうのを、
ライブを通じて上杉さんが肌で感じた部分みたいで、
このままではファンに対しても
自分に対してもフェアじゃないという決断に至り…
…ていう部分。要はWANDSを脱退した理由と一緒ですよね。

今日のソロ、猫騙に繋がったということだと思うんですよね。 
それが、僕なりの感じ方です(^O^)


ものすごく正直に生きている方ですもんねえ
WANDSは音楽性の違いから脱退と聞きましたが
急がしすぎたとか 楽曲がバラードだからと思っていました
それだけじゃないのですね
今 気づきました

本当にありがとうございました★

私ものすごくスッキリしました長年の疑問が解けたの

質問に答えて下さった方(青い字の文)が上杉さんをずっと見守り続けている方なので
そこはカンペキだと思ってます 
皆様の考えの参考になったら嬉しいです

上杉昇さんになぜ惹かれるのか??

上杉さんになぜ惹かれるのか
私は外見からだった
思わず
「何?この人?なにする人?」って妹にきいてました
もみあげにつけた爆弾が爆発したくらいの衝撃でしたね
聴くと歌もすごくよい
声がものすごく好き
無音の時代も私にはあったけれど
やっぱり上杉さんに戻ってきちゃった
今は 生き方が好き
歌も声ももちろんだけれど

男性ファンはかっこいいから上杉さん惹かれるのかな??
と思っていたら
浅はかでした
まずは 詞に惹かれて
歌に惹かれて
声に惹かれて
ルックスに惹かれて
生き方に惹かれていったと
自分とリンクした生き方で
他人事とは思えなかったと聞きました
はい ここ~
上杉さんとリンクしている??何とも
かっこいい生き方をリンクなさっています
私もその方のファンになっちゃいそう・・・(笑)
それはおいておいて
同姓に惹かれる奥深さ・・・
なんだかとても心が温まります