2017年 6月 の投稿一覧

親権を得る

条件次第で
親権は譲ってもよい!
と弁護士さんを通して
連絡がありましたよ
モラハラザコン旦那さんが
お義母さんと話した結果そうなったらしいです。

何が条件次第で
だ(-_-;)
ただ単に
子供をみられないからでしょう( ̄^ ̄)

これから、折り合いをつけ
金銭的な話をしていくことになります

ええ
落ち着いてます。
今までと違い、
不当な請求をされる気がしません。
ありがとう弁護士さん。
ありがとう皆さん。(^ー^)

私は自分で幸せを掴みに
かかりましたよ✨
1つずつ自分で選んできました
引っ越すこと
不動産屋
場所
家具
引っ越し屋
引っ越す日時
弁護士さん
親、友達に相談すること

嫌だったら嫌だと言っていいし
自分が好きな物を選んでもいいし
逃げたって良かったんですね

私の人生の中で
自分の意見を通して良いなんて
私、知りませんでしたよ

親権も養育費も
慰謝料も
婚姻費用も財産も欲しいです


私の気持ちで何時だって
妥協できるところで妥協します。
私の真の目的は
モラハラ環境から脱出。
それが叶うなんて
もう一度
生きなおす気持ちです。
今まで悲しくて苦しいことばっかりだったから
取り返してやる!
楽しくて穏やかに
一人でも過ごせるよー🎵
分かるんだ。
もう、自分を責めようなんて
思わないんだから|^▽^)ノ

子ども達も楽しいから
一緒に暮らそう🎵
熱帯魚もハムスターも亀も一緒だよ🙆
あー楽しい。(^ー^)

頑張る、モラハラ被害者の本音

毎晩、限界まで食べ、
寝酒をしております
眠くて眠くて、
耐えられず眠落ちします。
なかなかブログを更新できてませんでしたぁ

3ヶ月で体重は5キロ増
エストが消え失せ
丸太のように重量感が増し
モラハラ被害者とはとても見えない
出で立ちです💦

しかし頭の中はモラハラから逃れるには
で、いっぱいです
まずは
親権が取れたとしても、
子供達がこの自宅にこだわった場合、
私にはローンを払える稼ぎがない
賃貸を借りてありますが
そこで生活を保てるお給料ではなく。
派遣の仕事なので
もっと仕事日数を増やし、
もっとがむしゃらに頑張れば…
と思い立ちましたが
きちきち働き、
時給で計算しても20万いかない
無力で非力な私に
じたばたしてしまいます。
でも
これでも生きていくしかないので
頑張る💪です。

自分で思うには
モラハラ被害で受けた心身の傷は
意外にタフですから
たくさん寝て
たくさん食べてるから
もう、ほぼ回復な気持ちです。

本当はモラハラ被害で受けた年月と同じくらいの
期間が心の回復には必要とされるんですって
深い深いダメージが長年残るそうです

私は元気なので
休みになると罪悪感でいっぱいなんです
お金が入らないし
よけいなことに気をとられ
要らんことを思いだし
淋しさ悔しさが増します。
人並みにできること…絵を描いてました

うまくいきませんでした
どこもかしこも
ダメです

私と同じお店で派遣で働いている女の子
20代前半のこは
キャバクラお姉さんのヘアメイクもしていて
次に30万くらい稼ぐんですね

また
人と比べてしまいました(-_-;)

ネガティブ炸裂💦
応援してくれてるのに
気分悪くして
ごめんなさい!
DSC_0026

おしゃれなサラダです(^ー^)
最近のちょっと嬉しかったことです。

モラハラ被害者、ある日、死を考えた

小林麻央さんが亡くなりました
毎日
毎日私はブログを読んでいて

麻央さんが頑張ってるから
私も頑張ろう
って本気で思ってました
そして本気で
奇跡で良くなるものだと信じてました

神様がいるなら
優しくて
思いやりがあって
笑顔の人に
奇跡が訪れないわけがないと。

私が今日
無表情で淡々とした仕事をしていた一日は
麻央さんには
子供や愛する人
幸せに満ち溢れ過ごすことができた
一日だったでしょう。
それを私は
いつ死んでもいいかも

死んでも誰も何も思わないだろうけど
と考え
どーーんと落ち込みました。

そうです
私は生きられるのに
自らを蔑んで
勝手にネガティブになっているのです

こんな人

私、変わりたい
と思ってます
まだ、
そのままの自分を好きになれません

モラハラ加害者から物理的に離れて
3か月もたちます。

なのに
まだ立ち直れない
モラハラ被害とは関係ないのかも知れません。
私の考えでは
人からも大切にされません
自分の心に
揺るがない愛情が欲しいです。

モラハラ加害者のいいわけ

慰謝料を払わないことについて
どうしてだと思いますか?
と弁護士に聞いたところ

慰謝料について
先日の話し合いで突き詰めて聞いたわけではないのですが、
こちらが主張するモラハラの事実を争うということなのだと思います。

事実の争い方としては、まず、当該事実自体が存在しないとして事実の存否を争うことが考えられます。
また、当該事実自体は存在するが、モラハラには当たらないとして、事実の解釈を争うことも考えられます。

ということです。
どちらにしても
モラハラをなかったことにするかもしれない
まー
思った通りの言い訳です。(^ー^)

証拠は……
これという暴言が録音されている
わけでもなく
頸椎捻挫事件も
暴力のような 意図はない
モラハラなんかしてない!
と言われてしまうでしょう


が、ですよ
私が彼から受け続けた悲しみは
紛れもない事実です
心の中にちゃんと証拠はあるのですから
堂々としていられます。
ここまで悲しくなければ
お別れなんて決断できません。

彼が本当にモラハラ
迷ったときもありました。
でも
私の心がとても悲しかった
その事実があります。
そしてそれをなかったことに
しようとしていくでしょう
または
私がどれだけ悪だったのか
訴えるでしょう
被害者顔して。
今ままでの彼からの分析によると。

モラハラ加害者の言動をすることが
手に取るようにわかります

決断して、よかった。
普通に
笑い、話し、親切に扱われる世界で
日々、幸せを噛みしめてます🍀

気づかせてくださったおかげです
ありがとうございます

笑顔

今日の
嬉しかったこと
娘と買い物に行ったの
珍しくたくさん話してくれて
とっても嬉しく可愛かった。

彼女の頭の良さは旦那さん似で
笑うと可愛いと褒められる笑顔は
私に似たんだよ

そういえば
笑顔が可愛いと唯一褒められるところだったな
私。
笑ってないから
明日は
どこかに油売りに行こうかな🎵
これからは
笑ってれば何だって上手く行きそう!
そんな予感がする❕

モラルハラスメントの予兆

思い出話をお1つ

結婚して一月ほど
妊娠5ヶ月のことでした
ドライブで行った公園で
最近の彼に違和感を感じてた私は
言いました。
「○○君、もう私のこと好きじゃないでしょ?」
するとつり上がった目でこう答えました

「あのさ!
もう、結婚したんだからさ!!
好きとか嫌いとか
そういう問題じゃないよなぁあっ!?」

そんなことないよ
ずっと好きだよ
そう期待していた私は
言葉を失い彼を見ました
彼の口はぱくぱくまだ何かを
言っておられて
私は頭が真っ白で覚えていません

これからの生活が闇に充ちてくる予兆でした
大きくなり始めたお腹と
将来の不安の中

彼は家族の大黒柱になるという責任を
負うことに精一杯なのだ(>_<)
ごめんなさい。

と遠くを見つめ
重苦しい空気を遠くの青空の中に
滲ませました。

はい!
おバカですねっ!
普通ならここで
「あのぉ結婚して数日だけど
こんな結婚取りやめるわ!!」
です(-_-;)
過去の私にいいたい
逃げるなら今のうちだよ!
彼はあなたがいくら愛しても何も感じない
いくらでも
あなたのことを攻め続ける