うつで困るお出かけを工夫してみよう

うつ中に出かけようとすると予想もつかないこんなことになるから

どうすればいいか書いていく

(私の場合だから人によって違うものだけど

1つの例として参考にしてくださいね)

 

用事があって出かけようとする場合

  • 出かけようとしてから2〜4時間の出発になる
  • 家から出ても途中で疲れたり諦めたりして戻ってくることになる
  • 電車で立っていると血の気が引く

ということ。

 

行こうとする気持ちはあるのだけれど

気力がないし体力もないし

頑張ってやろうとしてるのか

していないのか

わけのわからない状態w

 

仕事に行くなんてもってのほか

時間に遅れることもありで

ドタキャンも当たり前

信頼関係なんて築けない。

 

ではそうすればいいか

と冷静に

脳細胞をフル稼働して考えた結果

仕事をしなければいい

家から出なければいい

実際に出かける時間の

4時間前に準備を済ませればいい 笑

大きいスーツケースを持っていき電車ではその上に座る^^

 

冗談みたいだけど

本気の話

 

やってみて

面白いよ

 

あ、でも

家から出ないなら出ないで

こんな

リンク先のような気持ちにもなるから

人それぞれの状態に気をつけながら

色々試してみてね

blog.livedoor.jp

 

 

生活保護の申請に重い気持ちで行ってきた前のページ

モラルハラスメントという凶悪犯罪に巻き込まれる可能性は誰にでもある次のページ

関連記事

  1. うつを治して何をしたいのか

    息苦しいです昨夜に薬を飲んで一日中ずっと寝ていて何もしていないのに…

  2. うつを公表するかしないか

    「なんか あの人 精神病みたいだし薬を飲んでるみたいだしどこが嫌だ…

  3. うつで身体的症状が出る理由

    なんとか気合いで動いたよーそしたらさ 電車の中で血の気が引いてクラ…

  4. 鬱だと自由なのに孤独なんだ

    こんばんは。指先の関節が鈍く痛いです。これって鬱の症状?w変なの…

  5. モラハラからうつへ

    女性に勧めたいうつ中に楽しめること

    鬱になっていてもできることの記事を何度かあげているがそ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  1. うつ病 朝の簡単な習慣で1日の気分良くする
  2. 被害者の特徴

    取り扱い説明書
  3. 団地のインテリア

    最高の景色で 古い団地の畳の部屋をオシャレにミニマムに住む暮らし
  4. モラルハラスメント

    モラハラ夫の家へ戻る
  5. モラルハラスメント

    モラハラ環境の得たいの知れない恐怖
PAGE TOP