うつ病のドン引きの狭い範囲の交友

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関わりのある場所と人って

うつの時って本当に狭い範囲に限られるんだね。

きっと誰もがドン引きの事実を書こうではないか。

 なんと

毎月通院する

病院のお医者さんと受付のお姉さん

これぐらいなんですよ。

それとたまに訪ねてくる

NHKの集金の方。

うち、テレビないって

スマホでもテレビみれないって言ってるのに

何しに来てるんだろうねえ・・・

 

アパートで何かあって

倒れていても

4亡とかしてても

誰にも発見されずしばらく放置されるという自信がありますw

以前、携帯をなくして10日くらいたったら

実家の家族は警察に連絡しよう!!

って心配していました。

 

やっぱり寂しさはありますよね

 

ほぼ誰とも関わっていない寂しさ

居ても居なくても世界は回っていく虚しさ

社会から取り残されている虚しさ

ものすごい孤独感とも戦っているんですよ

うつの時って。

たった一人で。

息も絶え絶えに・・・

動けず

薬の副作用にも悩まされ・・・

 

すごいですよね

自分でも感心してしまいます

よく生きてるなって^^

ここまで来たら

今後何が起きても大丈夫じゃない?

とも感じますよ

 

でもねこの記事にも書いた通り

役にはたっているのですよね

www.koottasekai.com

すごく繊細な場で

すごく繊細な役にたってるのですよ。

常人にはわからないところで。

 

それが今関われる精一杯の場所と人なのだから

それでいいんですよ。

 

一生、お医者さんと受付の人としか話さないし

関わらないのではないし

状況は色々変わっていきますからね。

うつはいつか治るのだし

世の中、

健康な人だっていつ何が起こるかわからないのだし

誰もが皆

安心して暮らせるっていう保証はない。

私たちだけが

特別能力で危険な状況ではないんですから

 

いくら経済や科学や医療が発達していたって

万全な安心ではない

そんなものです

 

じゃあどうやって生きていこうか?

期待するより

期待度を下げて

その時その時で

少しのことで幸せを感じられるようにする

 

人と関わるのって怖いですもんね。

以前と同じように自分を利用しようと

いい顔して近づいてくる悪党もいてるかもしれませんね

 

やがて今のうつの経験を生かして

広い世界に行くかもしれませんし。

いやいや

期待はしてません

ふと思うだけです

 

だから今、人と関わらず孤独でも良いです

って言いたかったの

 

では^^

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*