モラハラ夫という史上最悪の変態 加害者を嫌がらせてみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

めっちゃ面白い記事を見つけたので

ここに書いていく

 

皆様はモラオに

夜の営みを求められた時には

どう対処するのがベストパターンだと思いますか?

 

ジョーメゾットだと時間がかかるから、

もっとダイレクトに

手っ取り早く拒否したい

という人の為のための記事です

 

これを読み終わる頃には

あなたはモラオとの夜の営みを

拒否する手立てを整えています

 

豆知識

モラオにとって性行為とは

妻を自分の支配下に置くための行為です

支配下に置き コントロールを強くする

意味合いがあります

 

 

 

(ジョーメゾットとはモラハラ対策カウンセラーの

ジョー先生発案の モラハラ対処の

画期的で確実な方法です

ジョー先生は私の心の師匠です)

 

 

※モラハラ対策カウンセラー

ジョー先生の記事をお借りします

 

ダメだったらおっしゃってください

削除します

 

さあ

ジョー先生はなんとおっしゃったと思いますか

 

夫が嫌がる驚愕の事実

夫が萎えるポイント

を教えてくれていました

 

(妻が)

①常に裸で生活

②常に下品で気持ち悪い言動

 

 

大抵の夫にとって、

もはや女では無くなるので、

一般的に性欲は萎えてきます

 

 

だそうです。

ジョー先生は男性ですから

男目線も取り入れて

流石に

目の付け所が違います

 

私では

  • 常にナイフを持ち歩く
  • 枕の下に金槌を仕込ませる
  • ベットの下に録音機を設置
  • トイレに逃げ込めるように
  • トイレの近くに居る

しか思いつきませんでした。

 

 

死に至るモラハラ事件

f:id:mekkukun:20190410165004j:plain

これでは

ニュースでたまに見る

夫の暴力に耐えかねた妻

夫を刺殺するというような

事件になりかねませんね

 

このことを知っていれば

あのことも

このことも防げたのに・・・

と思っても後の祭りです

 

モラオの性行為に

うんざりの奥様方

さあ!

今から

常に裸で生活し

常に下品で気持ち悪い行動をとりましょう

 

裸で下品な気持ち悪い行動って

 

 

どんなんでしょうね?

 

裸をふと見たらう〇こがついてるとか

裸で常にゲハゲハと笑っているとか

裸で常に隠語を連発してるとか

裸でめっちゃ爪楊枝で歯の掃除する

裸で丸坊主で化粧が鬼濃い

 

そんな感じですね

始めましょっ

 

そうだ

私の聞いた話だと

 

 

逆の場合

 

 

妻が性的な営みを求める

モラオのいる家庭の場合だと逆で

 

モラオは性的行為を意図的に拒否するそうです

 

モラオの目的は妻を嫌がらせることだからです

その方法だと

性的な行為をせずとも

妻を支配下に置きますよね

さすがモラオ

やりますねえ

 

夫が拒否する場合

妻も性的なことをしたくないふりをして

性行為を迫る作戦

性行為が嫌なふりをしても

モラオは騙されません

 

そんなばかじゃありません

人の心理を見抜く力に長けているからです

 

 

モラハラ家庭にも子供がいる理由

 

これで

モラハラ家庭にも

お子様が居る背景が見えてきますよね

 

性的行為(性行為拒否)で支配下に置きつつ

子供を利用しさらに逃げれない状況を作る

モラハラ帝国のいっちょあがりです

 

www.koottasekai.com

 

決してあなたが淫乱だから

子供がいるのではありません。

 

普通の人と同じように

普通の生活がしたかっただけなんです

 

子供を結婚前に妊娠したこと

子供が2人いること

私の見た目より 大きい子供が居ること

あらゆるところで話す機会がありますが

ガラッと私を見る目が変わることが

なんどもあります

 

何も一人でご懐妊したわけではありません

そして

モラハラ夫は

いつ妊娠させたか?

は聞かれないのにね

おかしな話ですよね 笑

 

何より

子供はとっても大切です

モラオという生き物は一生一人で暮らせばいいのに・・・

誰とも関わることなく生きていけばいいのに

 

皆様の

これからのモラハラライフが

少しでも穏やかになりますように・・・

お祈りします。

 

こちらの記事

モラオとの性生活をリアルに

言葉にできない異様な状況をうまく表現されてます

元気だったら見てくださいね

 

blog.goo.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*