モラルハラスメント

奴隷の期限

旦那さんの離婚条件の大枠は以下の通りです。
1 親権について
最終的に判断することになりますが、親権はめい様で問題ない。
子供たちの苗字は旦那さんの名字のままでお願いしたいが、例えば、本人たちが成人し変更を希望するのであれば変更しても構わない。
2 養育費について
算定表に基づき、◯万円
ただし、離婚によって相手方の収入が減った場合には、改めて金額を設定したい。
3 面会交流について
子供たちと連絡をとり自由に行いたい。
◯◯の自宅には時々帰るつもり。
4 財産分与について
(1) 預貯金について
自宅の修繕費用として積み立ているものであるため財産分与は行わないで欲しい
他のものについては離婚後の老後のための費用として財産分与は行わないで欲しい
(2)◯◯の自宅について
自宅は私が取得してローンの支払いもする。
めい様の住居はどちらでも問題ない。
(3)自動車について
異論ないが、離婚後に車をめい様が子供たちのために使用するのであれば保険の見直しが必要となるとのことです。
(4)学資保険について
子供たちが大学までは必ず卒業するようにしてほしいとのことです。
(5)生命保険、自社株について
保険についてはめい様に任せていましたのでめい様が把握しているもの以外は分からない。
自社株について時価およそ300万円程度あるが、株の売却は考えていないし、(1)イと同様に老後の費用とさせてもらいたい。
5 年金分割について
異論ない。
6 慰謝料について
その穂の離婚条件を踏まえ、再検討してほしい。
はい!出ました
モラハラの本性です
微塵も自分が悪いとは思っておらず
財産分与は行わないそうです
老後の資金ですって 笑
そして
彼は嘘もついております
保険は旦那さんのものは
積み立ての高いものに入ってましたが
お母さんに渡すから!!!
って持ち出しました
私は行方知らずです
車については
異論なし!!
なんて偉そうに言ってますが
車を捨てると言っておいて
やはり、子育てに必要だからそのままで
とご本人がおっしゃいました
そしてムカつく事が
子どもの意思を尊重せず
自分の物としての価値感です!!
許せない
大学までの出せやら
名字はそのままで
(成人したら解放してやる)
という
物としてしか見ていないくせに
面会交流はどんどんして
この家にも時々帰ると。。。。
はぁー
実は彼がおとといも帰ってきまして
私はアパートへ
子ども達はそのまま取り残されて
きっと下の子と外食や買い物に出かけ
上の子はずっと家で絶食です
旦那さんが家にくると
部屋から出てきません
下の子は旦那さんと当たり障りなく
付き合えますが
気を使いくたくたです
2日ぶりに帰った我が家には
以前見た卑屈な上の子と
自分の殻に綴じ込もってあまり
喋らない下の子に戻っていて
ケンカを始めました。
もう
嫌です。
どうしてこうも振り回されないと
いけないの。
心底疲れました。
いつまで頑張ったらいいの
離婚後も
定期チェックに家に帰って
密室の家のみで虐待が繰り返されます
離婚という形式的なものをしても
奴隷からは
抜けられそうにありません。
親権も彼が最終的な判断を下すようです
どこから目線で
どうしてここまでのことを
恥ずかしくもなく
平然と言えるのか。
母に伝えたら怒りで叫んでた。
うひゃあーーーー!!!
なんて男なの!!あんなのと別れて
正解よ!!私の娘を何だと思ってるのよ!!

心をいっぱいにさせること前のページ

教え次のページ

関連記事

  1. モラハラ脱出

    モラハラ加害者がターゲットに自己投影をする 本当の理由を聞いてみた

    みなさま コンバンワ〜ゴールデンウィーク いかがお過ごしですか…

  2. モラルハラスメント

    心の傷

    モラハラがどんなものか知った今私がどれ程傷つけられてきたかわかっ…

  3. モラルハラスメント

    進展

    まだ頭痛と身体の痛みが取れません。が今日は良い進展がありました…

  4. モラルハラスメント

    逃げる

    ちょっとおぞましい記事になってしまいます。苦手な方はスルーして下さ…

  5. モラルハラスメント

    引っ越しました

    大きなアパートから小さなアパートへ引っ越しました前のアパートをさくさく…

  6. モラルハラスメント

    モラハラ夫のさらなる嫌がらせ

    大変なことに気付きました。先日まであった愛しい子ども達…

コメント

    • めい
    • 2018年 1月 18日

    @キリンさん
    懐かしいです!
    キリンさん、最初にそう教えてくれました
    ものすごい昔のようです。
    モラハラ以外の周りの人に
    私はとっても恵まれてます

    • めい
    • 2018年 1月 17日

    @キリンさん
    金銭的虐待で
    お金を持たず、身ひとつで
    脱出、そこにお子さんもいるとしたら
    コントロールされているわけのわからない怖さと
    お金のない余裕のなさと
    それだけの勇気で
    ボロボロになってしまいますね。
    私も金銭的虐待も徐々に受け始めたけれど
    結婚当初から少しずつお金を貯めていて
    本当によかった(*^^*)

    • キリン
    • 2018年 1月 16日

    そうなんです。
    モラハラ離婚するのに、住居を提供されるという事はどうゆう事かなんですよね。
    カルト集団から脱退したのにカルト集団のアジトに身を置かされているのと同じなんですね。
    単に夫婦だったから脱退ではなく離婚の型式を取らざるを得ないだけなんですね。
    弁護士もこの辺を例え理解してたとしても、現在の社会では、完全に被害者有利の運びに持っていくのは難しい世の中です。。

    • めい
    • 2018年 1月 15日

    @めいさん
    キリンさんのコメント見る前に
    弁護士と話してきてしまいました(-_-)
    旦那さんへの条件
    メインバンクの財産だけは分割してほしい
    他の2つの預貯金、
    株、
    積み立ての生命保険は旦那さんの
    老後の資金でいい。
    アンダーローンの家も旦那さんのもの
    車も旦那さんのもの
    子どもとの面談はしていいが
    子どもが嫌がるならやらない
    (家へは時々帰ってきてしまう)
    この前条件がのめるなら
    慰謝料の支払いはなくてもよい
    と。
    メインバンクの分与に応じてもらえば
    私には100万。
    旦那さんには1000万以上の老後の資金プラス家が。
    別れられるのは
    この上なく
    ありがたい
    条件は私が譲歩しすぎたかも。

    • めい
    • 2018年 1月 14日

    @キリンさん
    子どもを大学まで出す学費は
    一人600万
    二人で1200万。
    少しの養育費と
    私の収入で………と現実的に考えてしまいます
    そして
    ここは譲れない ところ
    旦那さんがこの家に帰って来ない条件
    は到底叶いそうになくて。
    少しここに来ただけで
    生きるパワーを奪われ
    このネガティブ思考です。
    少し前とは別人のようです。
    でも、今はもう怖くはないです!
    人前では何も出来ませんから。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  1. モラルハラスメント

    平和な家庭で育ったが思いきりモラハラ被害者になった原因
  2. モラルハラスメント

    植松聖被告は【モラハラ】自己愛性人格障害だとしたら言動の辻褄が合うよ
  3. モラルハラスメント

    オナラ
  4. 子供への影響

    モラハラと家族になった人がよくする、子育てと自分への戒め
  5. モラルハラスメント

    怖いよ
PAGE TOP