モラルハラスメント

神々との対話

これ、載っけていいのかな
ダメだったら言って下さい
そしたら私、
神々との対話の本買って読む!
そのくらい大切な文章。
モラハラカウンセラーじょー先生のところに
投稿された文章でね
===============
最近読んだ「神との対話③」にこうありました。
まさにこのことですね。
「行為」によって問題を解決するのではなく、
「問題」が消えてしまうような存在になる。
そうすれば、問題を起こす条件は消える。
あなたの経験する行為は
あなたの存在から応じるのであって、
行為があなたを存在に導くのではない。
最初に「愛」であれば、
愛だから何かをするのであって、
愛を得たいから何かをするのではない。
あなたが「存在」しようと求めるのではなく、
最初に「存在」であればすべては変化する。
すべては逆転する。
「行為」によって、「存在」に行き着くことができない。
===========================
難しいことは
覚えていられないけれど
とてもとても大切なこと。
端的に私は
          行為ではなく存在
自分のそのままの存在。
善人なところ悪人なところ
何が好きで何が嫌い
寒がりで
暑がり
そんな私は
無理やり何かをつけたり
捕ったりするんでなく
何者にも代えがたく
そのままで存在する価値がある
って思えた。
あるがままってやつですかね
ちょっと何を言ってるのか
分からなくなってきた 笑
だから
この話しは置いといて
お客様のおばあ様がね
とても品のある大人しそうな
しゅっとした美人で、
面白いのー明るくてよく喋ってね
話しててすごく楽しい
その上品さと面白さの絶妙なバランスが
ものすごい魅力的で
人を惹き付けるの。
美人だから惹き付けるんではないのね。
それでね
私は素直に
おばあ様にこうこうで魅力的ですよ🎵
って言ったらおばあ様
私ね、もともとは
人見知りでずっと人見知り、
50歳になるまで人の影に隠れてるような
感じだったの
だけどいつの間にか
こんななっちゃった🎶
って言ってた。
変わろうとしたんじゃないんだって
全く考えてなかったって
私 妙に納得した
そのままありのまま
なんだなぁって
それで良いって
むりに気張らない。
でわ!

グッピー帝国崩壊前のページ

矯正中次のページ

関連記事

  1. モラルハラスメント

    モラハラな美容師

    はいはい。今日も朝と、夕方と夜と今現在、携帯に着信がカ…

  2. モラルハラスメント

    モラルハラスメントのカテゴリー作りました

    モラルハラスメントのね本当に恐ろしい真髄を伝えたくてここに記し…

  3. モラルハラスメント

    悲しかった

    こんばんは 私 とても悲しかった~仕事で失敗やらかした一人…

  4. モラルハラスメント

    鬱病中に小さな目標を立てる

    何かをやらなければこんなにゴロゴロダラダラしているのは…

  5. モラルハラスメント

    モラルハラスメントの後遺症

    モラハラの後遺症が根底まで息づいていることを知ったたくさん…

コメント

    • kyoko
    • 2018年 1月 31日

    こうやって自分自身を見つめ直す事ができて
    またさらに新しい道に進んでいく^^
    私も一緒に自分の向き不向きを見つめることができて
    良かったです。
    後は、自然体ですね^^
    さらっと生きたいです^^

    • kyoko
    • 2018年 1月 28日

    めいさん
    毎日、いろんなお客さんと触れ合えて、
    その人の人生をちょっと聞かせてもらえる。
    そういう意味でも、いい仕事すね。^^
    きっと、その人の人生の波があって、
    いろいろ乗り越えてきたら、こうなっちゃった。
    結果オーライ。
    めいさんも、荒波に耐えてきたんだから、今のままで十分最強ですよ。^^

    • めい
    • 2018年 1月 26日

    @キリンさん
    ありがとうございます
    ありのままで
    そのままです。
    昨日のポジティブとは違い
    少し落ち込みました(-_-)
    でも出口のない今までとは
    違うので
    前向きます

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  1. モラルハラスメント

    神々との対話
  2. モラルハラスメント

    いつも心に太陽を
  3. モラハラ脱出

    【モラハラ】と離婚する時に絶対にすべきことと 慰謝料を高くもらうコツとモラハラ離…
  4. モラハラからうつへ

    背徳感
  5. うつの辛さの正体
PAGE TOP