被害者の特徴

モラハラの後遺症の意外な盲点。脳へのダーメージ

1500ほどのモラハラ に関する記事を書いていて
私、めっちゃくちゃ大事なことを見落としていました!!

そう、

脳への後遺症、ダメージです。
外傷がないだけにノータッチでした

経験から学べることって
とっても多いですよね。

どんな辛い経験だって
意味があり、
なんらかの糧になるというのはよく知られています。

で、私も
モラハラから離れて2年が経ち
なんとか心が持ち堪えられるほど
回復しているように思えたので
蓋をした記憶を掘り起こしてみたのです。

そうすると
自転車でひっくり返って頭をぶったり
スケートをして後頭部を氷に打ち付けて
脳震盪を起こしたりしたことが
次々に思い出されました。

ムムム・・・
これは脳に関するメッセージと
ぴーんと閃きました。

そこで読んだ本から
もみあげに電気が走るような
でかい衝撃を受けましたので
それをシェアしていきますね。

この意外な盲点である
脳へのダメージを知れば
「そんなこともあるな」
「自分だけじゃないな」と思えて
心が軽くなると思います。

モラハラの後遺症、脳へのダメージ

私たちモラハラ被害者は長年に渡って
家庭という無防備な砦の中で
恐怖や、不安などのストレスにさらわれてきました。

もちろん誰もがみな
日々、ストレスは受けています。
そのストレスを頑張るパワーにしたり
己を奮起させる材料にしたりして
努力したり仕事をがんばったりしますよね。

私たちモラハラ被害にあった人たちも
夫や子供に答えようと
体に鞭打って
心を奮起させてきたわけですが

知っての通り
モラハラ夫のする
指導や制裁や言い分には
「なんの意味もない」ですよね。
「あなたのため」と言いながら

ただただ、自分のサンドバック
ストレスを発散するために
ターゲットにあたっているだけ。

ですからどんなにあなたが
それに答えようと努力しても
頑張っても無理をして動いても
夫に認められるどころか

終わりも答えも正解もないわけです。


そんな永遠の努力をし続けた結果、

ストレスから
心身症状への影響にとどまらず
慢性的なストレスは脳へ、ダメージを与えます。

人の思考を司る
「人間脳」人間の持つ高度な脳の部分は
ストレスを受け続けると
次第に働かなくなり、

コルチゾールというホルモンが分泌され
人間脳よりさらに昔からある脳、
扁桃体、ここでは「哺乳類脳」と呼ぶことにします。

哺乳類脳にまで
ダメージを与えてしまいます。

「哺乳類脳」は人間の本能を司る脳なのですが
そこにダメージを受けると
ストレスに過大に反応しやすくなり

恐怖や不安が増します。

モラハラ被害者は最初、

モラハラという暴力にあっているという自覚はありません。

でも

確実にいつもの自分よりも
異様に「イライラ」する自分には気づきます。

モラハラ夫がいるときだけでなく
慢性的にイライラしていたり
子供に当たってしまったりした場合、

人間脳へのダメージ

すなわち
感情のコントロールができないことが考えられます。

モラハラの後遺症からくる心身症状

には、

鬱や、パニック障害、適応障害
カサンドラ症候群などがあります。

それらはストレスが軽減される状況
例えばモラハラ環境から離れたり、
癒す方法を身につけたりし
睡眠をコントロールしたり
認知の歪みを治したり
薬物を併用したり
思考の癖を治したりすることで
少しずつですが回復する事は
知られています。

ええ

試行錯誤しながら、高度な脳を使って

治していくのです。

私も自己否定をする脳の回路が
バッチリと出来上がっていましたので

深層心理への影響が凄まじかったですよ。

「あなたは悪くない」という言葉に
どれだけ救われたかわかりません。

ですが深層心理は、哺乳類脳からの影響を受けてますので

そんな簡単にぬぐい去られるものではありません。

人間脳は回復する

イライラする感情や思考を司る脳は
モラハラ夫と離れる事で次第に治り
子供に当たったりすることなどなくなります。

思考能力も戻ってくるように思います。

ストレスがなくなれば元に戻るのです

しかし
慢性的なストレスを抱えた場合は
回復できなくなります。

私は睡眠障害はほとんど回復しましたが
動悸や人と接することの恐怖は回復しません。

詳しくは下で話していきますね。

「本能を司る脳」哺乳類脳のダメージは回復するのでしょうか?

人間はストレスを受けると、
「人間脳」の部分は萎縮し
扁桃体という「哺乳類脳」本能を司る脳は大きくなります。

それは
思考や理性や感情のコントロールが効かなくなる一方
ストレス反応が過敏になったり
恐怖を強く感じたりするということです。

ストレス反応が過敏になるというのは例えばこんな風です。

モラハラ夫と関わる事はもうないのに
「スーパーの中で何を買おうか
何時間もたたずむ」

「スーツを着ている男性に異様に怯える」

「黒い車のある車種を見つけるとゾッとする」

これらは私に出た症状です。

感情、思考の脳の部分は回復しても
この、脳の本能を司るストレスや恐怖に対する
過敏な反応の部分は
ダメージが深刻な場合もあります。

モラハラ被害者のかたをがっかりさせてしまいそうで、とても言いづらいのですが

私自身、モラハラにあう前とあった後では
「ストレスや恐怖に対する過敏さが全く違う」のです。
明らかに精神的に薄弱になっていると
感じるのです。

少しのストレスが私には大ダメージです。
明らかに体力がないだけではない
エネルギー的な部分が変わってしまっています。

少しの車の運転がものすごく疲れますし
人と会うことがとても怖いですし
何か出来事があった日から2〜3日は寝込みます。

私は本能を司る脳のダメージとは知りませんでしたので
ただなんとなく

「対人恐怖症かな
シャバには戻れない
普通の仕事ができない弱ったな・・・」

ほどの認識でした。

人間脳の部分はだいぶ回復できても
本能の脳の部分は回復できていません。

海外ではこんな事例があります。
大地震で生き埋めになった後
何日後かに救出された女の子がいます。

奇跡的に無傷でしたが
その後、女の子の顔からは
精気が失われ
言葉が喋れなくなってしまいました。

ストレスから脳がダメージを受けているのだと
思われます。

脳の全回復はありうるのでしょうか

ごめんなさい

私にはわかりません。

ですが脳の病気と言われている
「鬱」は
実際治った方もいます。

その一方

長年悩まされている方もいます。

私にはあなたの状態、環境などわかりませんのでこうだ!とは言えません。

しかし

病気の前と同じ生活

とまではいかなくても

自分の生活の舵をっていけるくらいの力と
お金と気迫を取り戻したいです。

というか一緒に取り戻しましょう

自分の人生を取り戻しましょうね!

それにはお金が必要ですよね。
お金はいいですよね。

安心も安全も心も満たせますから。

シャバの生活ができなくたって
人に雇われなくたって
自由に自分の好きな時間で
怒られずに
バカにされずに

人にテキトーに利用されずに
大切な人に喜ばれながら
お金を稼ぐ。

これほど心が満ちて安心なことはあるでしょうか。

今はかせぎながら
生きていく術を実践しているので
ここでまたお伝えしていきますね。

ええさらけ出しますよ
いつもの如く。

では!

モラハラと家族になった人がよくする、子育てと自分への戒め

こんにちは〜

カウンセラー画家上杉めいです

今日はモラハラ被害者がよくする勘違い子育てと
自分への戒めについて書いていきます

突然ですが

ピグマリオン効果って聞いたことがありますか?

いやいやwひかないでください〜
宗教には誘いませんw

ウィキペディアさんによると

ピグマリオン効果とは、教育心理学における心理的行動の1つで、教師の期待によって学習者の成績が向上することである。ちなみに、教師が期待しないことによって学習者の成績が下がることはゴーレム効果と呼ばれる。

ということなのですが

例えばモラハラと家族になった人が自分の子供に対して

(モラハラ被害者になるような人はもともと
とても穏やかな性格だと知っています。

直接きつい言葉で指図するのではなく
なんらかの意図があって
子供を諭す場合について書いていきます)

「どうしてあなたはいつも
外に出ないの!」
と不満を投げていました。
そういう言葉を言うと
子供はさらに外で遊ばない子になっていきます。

私たちの存在意識とは否定もそのまま
受け入れてしまいます。

失敗してくない!と思っていると、
この”〜ない”の部分がわからないので
失敗するように潜在意識が働いてしまいます。

あんたはばかね

と言って育てられた子供は
「バカにならなきゃ」と思ってしまい

結果バカな行動をとってしまうんです。

ええ、私たちの育てられ方のように。

被害者体質は
もともと穏やかな性格ですし
自分がされたら嫌なことをしない
善良な人たち

相手をコントロールしようとはせず
子供の自主性に任せようとする方も
多いのではないでしょうか。

私も大好きな子供を
叱り飛ばすことはせず
褒めて育てる形式を確立していきます。

その中での失敗談です。

 

モラハラ家族だった時代、に息子のことを「頭がいいねえ」
と言って褒めて育てたんです。

勉強ができるではなく

「頭がいいね」です。

小さいな頃から電気類に興味があり
私にはない計算や化学式などの理数系が好き
だったんです。

頭がいい!
やった!って。
そこを褒め散らかして
勉強好きにして
もっともっと学力伸ばしていったら良いと
思っていました。

ところがですよ
彼、ほぼ勉強したのを見たことがないんです。

ええ成績は良かったんです。

ですが何にも勉強をしません。
聞けば
「僕、学校の授業をしっかり聞いているから
授業内容は頭に入ってるよ。
勉強しなくても良いの。」

ということでした。

小学校の夏休みは休み明けの前日の夜11時になってやっと
夏休みの宿題に手をつけ
課題の
絵の具で「ゴミ削減のポスター」
を泣きながら明け方描いていましたw

それが彼の勉強をするのをみた
最後の姿です。

期末テストの勉強にとどまらず
偏差値の高い学校を選んだにもかかわらず
高校受験の前でさえ一度も
受験勉強しておりません!

周囲は夏休み中から
塾に通い、徹夜で勉強をしている
と先生が話されていました。

私は途方に暮れて
いろんな書物を読みあさり

出た結論は

「勉強しろしろ!」っていうと
子供は勉強しなくなる。
それだけは言わないように、
子供の可能性を見守り続けよう」

というものでした。

(私自身、もとは
穏やかな性格で
勉強しろと言ったことはありません)

自主性を
期待しまくりました。

高校受験の差し迫った
夏休みが終わり
冬休みも終わり
受験1週間前・・・
2日前になっても

教科書や問題集を開くこともしません。

流石に焦った私は
子供を脅しにかかりました。

「お母さん、なんだか焦ってイライラするから

コンビニ行って赤十字に募金してくるわww」

って。お金に執着する息子のこと
これで慌てて勉強を始めると思いきや

マジで、ゲームをしていました。w

ええ募金しましたよ
モラハラ生活で必死で貯めた10万円をね。
領収書を見せましたねwwオラオラって

息子に。

「お母さん頭おかしい!
赤十字が詐欺たって話もあるのに
なんてことするんだ!!」

と怒られましたが
もう、しちゃったもんは取り返しつかない

その頃読んでいた、スピリチュアル系の本に書いてあったこと
をそのまま実践したんです

いいことをすれば
いいことが返ってくると信じながら

結果怒られ、勉強はせず
お金は減り、
悶々した気持ちだけが募りましたww

これは突き詰めていくと

「頭がいい」と言って育てたことが
影響しています。

彼は「頭が良く見せよう」という努力をしたんです。

友達とゲームをやってもズルをし
負けそうになると、泣いたり
切れたりしました。

頭が良くあれば
ズルしたってよかったんです。

頭がいいから
勉強をしなくても別によかったんです

無意識からの行動なので
本人でさえも気付きません。

それが行動に現れるのです。

なので

相手を否定する言葉

ネガティブな口癖

そう言うのをできるだけ使わないで
意識することが大事です。

他人に対してもそうですが
何より自分自身に対してもそうです。

なので普段の生活の中で
自分の口癖(無意識)に注意してみてください。

モラハラ家族でのターゲットの口癖は

自信がない・・・

何をやってもうまくいかないし・・・

私、才能ないからさ・・・

誰もわかってくれないし

ここで死んでいくんだね
ここが私の死に場所なんだ・・・

子供のがかわいそう

幸せな家庭が欲しかっただけなのに

愛情が欲しかっただけ

 

こんな感じでしょうか?

ええ私思いっきりこれらを口にしてました。

 

私たちは自分が使う言葉によって
自分という人間が作られていくのです

モラハラ家族 被害の皆さん・・・自分に対して
ピグマリオン効果を
発動させてください。

ええ非常に言いにくいですが。

この自分に対してする
ピグマリオン効果というのが
アファメーションのことです。

出た・・・上杉
めっちゃ怪しいと思わないでくださいねw

ちなみに私普段の生活で
「アファメーションしようぜ」的なこと
他人に言われたらドン引きしますがねww

モラハラ被害から、いえ それ前からいつの間にかある

自己肯定感の低い低い
底辺にまでなってしまった心を正しましょう

(あなたがね!と聞こえてきそうです・・・)

アファメーションについては
また次回書きますね

 

 

 

いつまでも苦しみ続けるモラハラ夫と結婚された方へ|今できること

最近ね、モラハラ被害者の書いた
文章を読んで気づいたことがある。

これは疲れ果てて
気力をなくしても無理はない!

って。

かつての私がそうだったように
被害にあった後の
疲れ果てた気持ちが
フワ〜って悪い気分が
蘇ってきました。

モラハラ被害者がモラハラ夫の状況を話すと

表面上は
大変ね
それは辛いねと言ってくれますが
本当の意味で
被害者の辛さをわかってくれる人は
ほぼいませんよね。

人の気持ちに寄り添うことのできる人か
モラハラ被害にあったことのある人にしか
わかりにくい世界です

モラハラを知らない
普通の世界で生きている人からは
ただの愚痴のように
そう思われても無理はないでしょう

友達に限らず
相談員さんも
弁護士さんも。

弁護士さんも相談員さんも
モラハラを学んでいたとしても

「私は今、具体的に
どう行動すればいいですか?」

と質問しても

「親として父親の悪口などは子供に言わないことですね!」

と。
言うわけないじゃん!

聞いた途端
怒りと悲しみに襲われました。

友人や知人もそうですよね
最初は親身になって聞いてくれる
しかし
だんだんあなたから距離を取るようになる
そして
徐々に、あなたは誰にも相談しなくなっていきます

自分の勘違い
または自分さえこの気持ちを
コントロールできたら
などと考え
自己啓発に躍起になります。

それも尽く失敗に終わり
孤独の極地に立たされます。

誰も信用しない
誰もわかってくれない
そして

誰も私の世界に立ち入らせない
そう思ってきたのは
私だけでしょうか?

そこで視点を変えてみます

私たちのもつ、感情について
焦点をあてていきます。

よくある「怒る」ことって
エネルギーをとても使うことなんです。

悲しいという感情もそうです

そして普段の生活で
モラハラの恐怖から
常に身を守っておかなければならず
それだけで全身の
エネルギーを消耗するんですね。

人間のエネルギーって
・睡眠

・食

によって補われるのですが
被害にあったことのある方はわかると思うのですが

どれも満たされていないですよね。

食に関しても全てに難癖つけられて
暴飲暴食になる
または夫のいないところでお菓子を貪る
食欲をなくす
夫の好みの食事に合わせると
絶対自分では食べたくないものを摂取することになる
(ちなみに家の場合は内臓系のお肉、臭くてとっても苦手だった)

太ることはダメなことだと
散々教え込まれる(亡くなった結愛ちゃんのお母さんの
優貴被告もそうだったようです)

などして
心とお腹がからっからの状態になっているでしょう

睡眠に関しては
悔しさや悲しさのあまり眠れない日が続いたり
夫から理不尽な環境での
睡眠を押し付けられたりしましたよね

私は睡眠中の
夫のしでかしたことの
トラブルから血尿に何度悩ませれたことか。

膀胱炎を何度も繰り返していました。

いびきもすごくてそれには
17年目にして切れましたw

そんな風にして睡眠をしっかりとることができない状態

食に自分の好みや興味を出すことができない状態

恐怖から四六時中守っている状態

感情をグラグラと揺さぶられる状態で

体力も気力も
底をついていきます。

病気になったり
動く力が無くなったり
自死に至ったりする傾向は
こうやって作られていくのです

ですから

怖かったね

辛かったね

大変だったね

そんな簡単な共感で済む話ではないんですよね。

ですがですよ

またエネルギーに着目してみると
(怪しいと思わないでねw私無宗教でスピルチュアルも知らないです)

モラハラ夫のことを相談をされる方

モラ夫の愚痴を聞かされる方も
めちゃくちゃエネルギーを吸い取られて
いる状態なんですよね。

あなたも経験があるかもしれませんが
誰か怒っている人と怒られている人かいるとします。

それが自分が怒られているのではなくても
ヘロヘロのなるくらい
どっと疲れた経験はないですか?

それと同じで
相談される人のエネルギーを消耗しているんですね

つまり
私たち被害にあっている人は
エネルギーがほぼ、ない状態なので
愚痴を言うことで
誰かからエネルギーを
奪うような形になってしまうんです。

クソ弁護士
クソ相談員
クソバイスしてくる友

って私も何度も思ってきたけれど
相手も人間です。

自分の身を守る権利があります

ですからいい加減に聞いている
わかってくれないことも
本能レベルで身を守っているのかもしれないですね。

ごめんね

ひどい言い方して

だから

過去のモラハラ夫の振る舞いで
心を抉られている方

今できることとして

しっかり食べて
しっかりと眠って
普通の生活での安心安全を味わって

しっかりとエネルギーをチャージしてください。

何もしていない
何もできていないように
思えても
しっかりとあなたのエネルギーを
チャージしていますよ。

自分の生活の舵取りは
その後でも遅くはありません。

と言うかエネルギー(力)がない状態で
一生懸命頑張っても、良い仕事
できないですよ

ちなみに

モラハラ夫からの傷の回復のため食べたら良いものは

酵素の入った食事や良質のタンパク質です。
キムチ、納豆、生卵はとってもいいそうです。

マグロの赤身や
青魚もいいですよ。

それと生のフルーツを単品で
例えばバナナとか

なぜかミックスジュースみたいなものは
よくないらしく、単品がいいようです。

暴食は食物を分解することに
エネルギーを使ってしまうので
お勧めしません。

エネルギーエネルギーって
怪しかったですよね

でも太陽も、水も、お金も感情もほぼ
エネルギーなんですって

(お金は感謝というエネルギーがお金に変換されたもの)

そしてエネルギー単位で
いろんなものを見ていくと

もし、あなたのしたいこと
体調を治したい、起業や事業をしたいとしたら
何をすべきで何をしないべきかが
クリアになっていくと思います

モラハラ被害の方には
応援の意味を込めて教えますね。

ちなみにモラハラ加害者の方もこのブログは
みているようです
検索ワードに「自己愛性人格障害の仕事」
などで訪れる人がいますから

でも加害者なんてどうもいいで〜す

そしてね
あまり他人には
「エネルギーがねー」とは話さないほうがいいと思います

変な人に思われちゃいますからねw

では

全てのものはエネルギー

と考えて少し見方を変えてみてね

面白いからやってみて

では!

モラハラ夫のいびきで理性が崩壊したよ。笑い事じゃありません・・・

こんにちわー、カウンセラー画家上杉めいです。

突然ですが、あなたは悩みってありますか?

人には言えないことや
ずーっと解決できないこととか。

「ウーン」と頭をグシャグシャして
あーでもないこーでもないと考えて、
前に進めないことってありますか?

私といえば、
悩みなんて腐るほどあります。

例えば「モラハラ時代の睡眠障害」

がすごかった。

昔あった歌で

大地を這うようなあなたのいびきも
歯軋りも〜
一人じゃないと思えて
好き♪

というものがありましたよね

あれ。

違ってる?
あのうたを聴きながら
なんとかいびきを
愛おしいものだと思おうとしていたのですがねwww

いやあ無理がありました。

17年間何とか 睡眠を確保すべく
努力を重ねたのですが

もう最後の方なんて
「ぐっっぐゲゲゲ〜かっ」

という息が詰まりそうな夫の横にいて
こちらも息が詰まりそうになることも
そうなのですが、
一度も夫のことを悪く言ったり
きつく言ったり
愚痴を言わない私でしたが
(とにかくモラハラ夫か恐怖だったので)

理性を保っていられなくなって

いびきに向かって

「うるさい!黙れ!!ほんといい加減にして」

と切れていました。
そんな言葉を発している自分が信じられず
自分の声を自分で聞きながら
ああ嫌な言葉遣いだなと感じていました

そんな風に異次元の世界を体感しながらも
ある日一度切れてからは
夫のいびきに対して毎日、
そんなことを言い返していました。

時々、ガッと目を見開いて睨まれたこともあり
心底ビビり、閉口しましたが
止まりませんでした。。。。。

17年間 本当に辛かった

人間のさんだい欲求

性欲

食欲

睡眠欲

どれも満たされず

性欲は身勝手でほぼ暴力でしたし(これが普通と思っていた)

ストレスからお菓子にハマり
子供たちも食に対して
興味がなく、夫は料理を罵って
料理をするときに手足が震えるようになっていきました

睡眠欲も毎晩のお酒で緩んだ喉の醸し出す
爆音いびきで眠れず

一年に二度帰れる実家でだけ
安心して休める状態で

3大欲求が満たされず
エネルギーのない状態は
体調悪化になっていきます。

そんな風にモラハラ夫と関わり

しだいに弱ってきたと感じる方はとても多いと言います。

夫の暴力が直接
病気に結びつくように思えないかもしれませんが

婦人科系の病気になる人
(スピリチュアルで言うと
女であることを捨てている
そうせざるを得ない環境からなりやすいようです)

心の病気になる人

腰痛(スピリチュアルで言うと
ストレスや言いたいことを言えない環境)
が多いですよね。

原因は何かと探ると
見えてくるものがあるかもしれません。

このときに私は

モラハラを知っている人
もう抜け出したことがある人
(でもうちのモラハラ夫のことは知らない方)

に相談したんですね

「ここの真実ってどんな風なんですか?」

すると、「こうだよ」
一言で解決してしまいました。

本当に呆気なかったです。

私の中ではかなり頭を抱えていて、
大きな問題となっていました。

ですが、その方に相談したら
一発で解決してしまったのです。

そして思ったんです。

「あぁ、なんでもっと早く、
この方に頼らなかったんだろう」

って。

自分にとって大きな問題って
実はちっぽけだったりします。

その時はちっぽけなことに思わなくても
後から振り返るとそうなのですね。
はい
文字通り
眠れない!と死に物狂いでもがいてました。

しかもそれが、自分よりも
一歩先にいる人に相談すると
一発、一瞬で解決します。

そんなもんなのですね。

「自分よりもステージが高い人」

と言っても少しイメージしづらい
かもしれませんよね。

ですがこう考えてみてください。

「ステージの一番低い人」は、
自分のことで精一杯です。
私のことです。
体調が悪い〜
料理ができない〜ウゲーとなっています

で、その人より1つ上のステージの人は、
自分の家族のことも考えています。

さらにその上に行くと、社員のこととか、
自治体のこととかも考えています。

またさらに上に行くと、
今度は自分のコミュニティを持っています。

そうやってステージが上に行けば行くほど
影響を与えらる人の数が増えていきます。

そこからどんどん上に行くと、
日本国民全員を見たりだとか、
世界規模で見たり、地球規模で見たり。

私が言う「ステージが高い」とは
そういう意味です。

つまり、ステージが低い人というのは、
日々の自分の問題で精一杯です。

でもステージの高い人からすると、
その問題はちっぽけなわけです。

それはそうですよね。

なぜなら、地球規模で考えている人にとって、
個人的な問題に苦労している人の悩みなんて
とても小さいんです。

ただここで注意が必要なのが、
このステージって一気に飛び級できません。

自分の生活すら余裕がないのに、

「私はモラハラ被害者の心の傷を癒すんだ!」

なんて言っていると言うことは
妄想でボケた夢見後ことで生活している人。

つまり地に足ついていないんですね。

なのに遠くを見て
もがいて焦っていました・・・・
「一刻も早く
心の傷を克服して人を助けたい」
って。

そのことの最近気付いたんで
今、身の回りのことを
自分の生活の習慣を固めているところです。

それと、自分よりもステージが
かけ離れすぎている人の話は
全く参考にならない、です。

なぜなら、今目の前の自分の生活が苦しい人と
地球規模、宇宙に住めるようにとか
考えているステージの人と私では
話がまったく噛み合わないからです。

モラハラ夫のことを相談するときや
教えを受けるときは、

「自分よりも1つ2つ上のステージにいる人」

がベストですよ。

奥さん。

収入を例に出して考えてみると
分かりやすいのでそうしますが、
『世の中はお金ではないです
お金は
エネルギーの変化した形です』

月に30万円しか稼げていないのに、
年収100億円の大富豪に相談しても
それこそ必要な解決策って出ません。

なんかズレた答えというか、
そもそも情報を処理できません。

でも、月に30万円の人が、
月に200万円を稼ぐ人に相談すれば、
現実的な答えを教えてもらえます。

今回、私は
あまりにも稼げない お金のない
体調の悪い自己嫌悪の状態で
自分の進みたい道の少し先にいる
先生に談した結果、
目の前がパッと開いたんです。

なのであなたも、ビジネスや人生のことで

何か悩んでいたり壁を乗り越えられないときは、

自分よりも1つ2つ上のステージの人に
相談してみるのが良いと思いますよ。

現実的な答えであり具体案が
返ってきますよ。

そうして気付くんです。

「なんでもっと早く相談しなかったんだろう…」

って。

だから、1人で「ウーン…」と悩んでないで
とにかくパッと相談しましょう。

それが1番の近道です。

でないと、いつまでも
時間だけ無駄にしますよ。

なので、あなたも自分が進みたい道の
先をいく先輩のあとをついていきましょう。

それが一番の近道です。

私は最近、ビジネスの勉強、心理学や
脳の勉強をしているので
もし、自分の生活の舵取りができるようになって

例えばビジネスの
0から1が作り出せるようになったら

モラハラ夫のもとで、ターゲットがよくする勘違いの

「自分には何の力も何の能力もない」

と思っている人の力になれると思ってます。

今までめちゃくちゃだった生活習慣を
変えて、心を立て直していくので
よかったら見守ってくださいね。

では!

モラハラを見抜く?|自信がなくても良かったんです!ごめんなさい

こんにちは〜
カウンセラー画家 上杉めいです。

私モラハラ被害者に向かって、「自信を持ちましょう」ってことを
ばちくそ言ってきました。

ごめんなさいそれは間違っていました

モラハラを見抜くことや
自信があるないなんて、どうでも良かったんです

理由は自信を持つことよりも、
何か行動した時に
「どんな結果になろうとも受け入れて学ぶ」
という姿勢なんです。

結果に執着するのではなく
最終的な成り行きを
神さまに任せられる勇気なんです。

神様出てきた!!
上杉宗教!?怪しいと思われますね

私最近、神様なのか
亡くなったおじいちゃんおばあちゃんの守護霊なのか
目に見えないものの存在?力があることが分かったんです。

だって私たちの生きている世界は
「情報の空間」なんですもん。

目に見える世界は「物質空間」
それとは違った情報空間を生きているんです

詳しくはこちらに書いてありますが
クリックすると他のブログに飛んじゃいます

HSPの画家が収入を上げる方法

では宗教みたいになっちゃうから
さらっと話しますね。

「困ったときの神頼み」

「神のみぞ知る」

って聴いた事ありませんか?
そういう事なんです。
目の見えない何らかの形もあるんですね。
だから物質以外の見えないものが
私たちの生きている空間。

変になったと思われるのでw
ここではさらっとで終わらせますね。

モラハラを見抜こうと躍起になっているような人たちは自信がない

自己肯定感が低いせいで、最も身近な大事な人から
邪道な扱いを受けることになりました。

何をされても、どんな状況でも笑顔で
努力と根性で乗り越えれば
認められると思い
死に物狂いで生活してきたんです。

私もそうでした

だから私も躍起になって
どうにかもう二度と、モラハラ に合わないように

「自信を持つ7つのステップ」

を実践し、実感し、発信してきました。

しかし歴代のすごい人たちを振り返ると
自信があるように見えてはいたかもしれませんが
占星術などの占いや
月の満ち欠けに頼ったり
そんなものに
決断を委ねていることがわかりました。

歴史上の人物の名前は忘れちゃいました

徳川家康?社会と歴史は私の苦手分野ですw
そう歴代の偉業を成し遂げた人たちも
自信がなかったんです!

私の叔母さんにあたる
美しい美容師のおばさんがいるんですが
めちゃくちゃ強気の性格で
自信満々で堂々としていて
歯に衣ぬ被せぬ人で
私の家族にたいしてめっちゃ威張っていました。

「めいちゃんたちは貧乏だから嫌だ」と。

おばさんの美容室が大繁盛しているうちは良かったんです。

時は流れ、時代の流れによって
お客様が減ってくると
おばさんの絵にこんな張り紙が!

「私はお店が繁盛すると知っている」
「私の心は豊かで無限の可能性を持っていると知っている」
「皆が笑顔で、私たちの周りにいることを知っている」

マインドのセットをしているのだと思うのですが
お金があるということに
自信を持っていたので
なんかこんな滑稽なことに。

でもおばさんの明るくて前向きで
何にでも立ち向かってく美しい姿は
私大好きです。

自信をつけようとしなくて良い
モラハラを見抜こうと躍起にならなくて良い

 

私も「7つのステップ」で
周りの環境を固めていって
そして何か一歩踏み出して
成功体験を繰り返せば自信がつくよ!と力説してきました。

それも大事なことですし
全てが間違っているとは
いまだに思っていません。

現に

一歩一歩進んでいるという充実が
心の安定にもなりますから。

例えば

筋トレや、資格、肩書で自信をつける
ということをしている人もいるかと思います。

当然、資格や肩書きがあった方が
有利に働くこともあります。

私の持っている民間のカウンセラー資格よりも
臨床心理士の国家資格のある方は
カウンセラーとして即、就職しました。

羨ましくて、即、収入になるし、資格っていいな🤤って思いましたよ

しかし私は「モラハラ被害の心」
の人の気持ちをくむことは
どのカウンセラーより優っていると思ってます。

もしあなたが

自信がないからと言って筋トレ、資格、肩書を手に入れようと
思っているなら、

そんな形だけの自信など
ない方がいいです

それは

「お金さえあれば自分に自信が持てます」
と言っているようなものです。

私は
それほど愚かなものはないと思います。

筋肉マンになって自信を持とうとしている人は
人と比べて

「あいつには勝ってる」
あいつには勝てない!とか

すぐに人を見下したり
自分よりすごい人を見た時には自信をなくしたり
心がブレブレになります。

「そんなことは言っても上杉さん

モラハラを見抜けなかった
人が悪いのではないのでしょうか?」

なんてそんなことはありはしません

私自身、中学2年生からの知り合いの夫が
モラハラだなんて
2年前まで気づきませんでしたから

見て分かる通り
モラハラ加害者の心は常にブレブレです

それは他人との比較で自分が成り立っているからです。

モラハラ夫が必死になって
腹筋をしていたことを思い出しました。
彼は、私の腹の肉を強力で掴んで
「ほんっと恥ずかしい。汚い」
と罵りましたよw

健康に気を配るための
筋トレはおすすめですが。

 

例えば偏差値で高くて自信がある高校生がいます

ですが大学に入学すると偏差値という物差しがなくなります。
社会人になったら
偏差値の高いことは何の意味もありませんね。

必死に偏差値を追いかけて勉強して
優秀で大学に受かると
唯一の存在価値である偏差値がなくなります。

どんどん自分を見失っていきます。

私息子の大学進学説明会に参加した時に
先生方が「偏差値偏差値」と声を大にして
喋り
そして「高いお金を払って大学へ行くんだから
自分の未来のことを見据えて
しっかりと勉強するために行くんだ!!
親に感謝しろと伝えてる」
と言っていることに違和感がありました。

親に感謝は良いのですが
この子たちの未来に
夢も希望も楽しみもない。
あるのはプレッシャーだけ。

社会的に見て立派な大人になることより何より
勉強した先に、子供の夢見る、
かっこいい大人の姿はどこにあるんだい?
って思いましたよ。

それは世間では父親なのかもしれませんね。

子供や母親に「僕の仕事が大変なのはお前たちのせいだ」
と罵る大人と
毎日隠れて泣いている母親(私)の姿に
子供たちは何を感じていたんでしょう。

胸が痛みます

ああ

あのときモラハラを見抜いていれば・・・

なんて後の祭りです。

 

形により自信をつけている人たちは

「ガラスのハートの持ち主」です。

人よりも過剰に傷つくことを恐れている

それこそいつも不平不満に溢れて
それをごまかそうと、
何かわかりやすい形にすがり自信をつけようとします。

私たちモラハラ被害者になるような性質の人は
何か形と言うより
「夫に認めてもらうこと、
人に愛されること、
人に必要とされること、」

で自分の価値=自信を見出そうとしてきましたよね。

それはお相手のモラハラ加害者には心がないので
むりなことなんですよね。

世の中にはわからないことが
ゴロゴロしています。

ここで必要なのは諦めです。

いくら望んでもむりなものはむりなのですから
自信を持つための行動の前に
状況判断が必要です。

自信をつけることより(モラハラを見抜く)大事なこととは

巷にあふれた情報には

「私にはできる!」
と言い聞かすようなこと

とされています。

それより何より

結果を手放すこと

が大切なんです。

むりくり自信を繰り出すより
神のみぞしるということ

例えば「私にはそんなことできるかな」

と不安になってしますよね。

それは結果を恐れているからなんです。
成功しないとできないといけないという
概念があるからなんです。
だから結果がどうであれ
自分ができることは全てした上で
結果は神様に任せる

ということです。

モラハラ被害者が
「モラハラ脱出してもやっていけるか不安」
「お金の心配が」
「子供に父親が必要だから」
と考えているとします。

いつまでも
何が起こるかわからないし恐怖だし不安だから

といって結果を気にしてしまっているから。
結果に囚われているからです。

「モラハラの場合はそう
マインドコントロールされ支配されている」
ので普通とは違う世界の話なのですが

そう、全ては結果を恐れているんです

「自信がないはただの言い訳」

でしかないんです。

「自信がないから」と行動しないと
怖さから解放され、傷つかずに済むからです。
モラハラの場合、
恐怖から身動きが取れなくなっていますから

普通の世界とは違う次元の話です。
そう思わされているんです。

あなたがDVにあって苦しんでいるなら

「自信がないから」

という理由でそこに止まっている場合ではないんです。
次第に、病気になったり
動けなくなりますよ。
自死に至る場合もあるかもしれません。

とにかく

「まずは一歩踏み出してみる」しかないです。
そこに自信は必要ありません。

最善を尽くし
その上で結果は神様にお任せして
どんな結果だろうと学ぶことに変えていく

そしたらもう怖いものなんてなくなり
どんどん行動して、現実を開いていって

そして結果的には
大きく前進して
自分でも驚くような結果になる。

なんか凄くないですか?

私がモラハラ脱出をして
子供とお別れして
心身症状に悩まされて
そこからカウンセラー画家の道を選んだように

少しこれを読んでくださった
読者様の、今後が気になります

よかったら感想書いていってくださいね〜

では