モラハラ夫は発達障害なの?カサンドラ症候群の妻とモラハラ被害者妻の逃げる勇気を持つ方法さ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あるサイトを見ていて大変驚いたことがあった。

 

それは夫のアスペルガーなどにより

生活を共にしている妻が

特有の辛さ 

心身症状など

カサンドラ症候群というらしいのですが

モラハラ被害者と同じような

心理になっていたことだ。

でもこちらの方々は

夫がおかしいのだと

はっきり気づいている。

 

 

うちのモラハラ夫って発達障害なの? 

f:id:mekkukun:20190706144006j:plain

モラハラ=自己愛性人格障害とここではする。

自己愛性人格障害=後天的な発達障害であるが

生まれながらのアスペルガー症候群と似たような

動きをするのだ。

そこで違いを詳しく調べてみた

 

さすがのJoe先生

記事にされていたので

そのままお借りする

ameblo.jp

 

モラハラの特徴

「相手の気持ちを察する能力」はあるが

「他人に共感する能力はかけている」

 

発達障害の特徴

生まれつき、

相手の気持ちを察すること自体が困難なので

「共感したくてもできない」

である。

 

モラハラの場合は

相手はこんなことをしたら悲しむだろうな・・・

ってことはわかるのですね

 

発達障害の場合は

共感する能力がないので

共感のしようがないのだけれど

人を傷つけてしまったという結果はわかる

だからいつも

「どうして人を怒らせたり 傷つけてしまうのだろうか」

悩むのだそうだ

 

「発達障害型モラハラ」というものもあって

発達障害型の空気の読めなさと

悪いと分かった上での自己愛的な振る舞い

日常的にみられると。

 

カサンドラ症候群に陥り

「障害に気づいたら 夫から逃げろ!!」

と言っている発達障害の配偶者を持つ妻は

こちらの

「発達障害型モラハラ」

の妻であると思える

 

発達障害の夫だったら

妻を苦しめてしまっていることに気づき

こういう場合はこうする

という共感の仕方を学ぶことで

一緒に生活していけると思うのだ。

反省もするし

悩みもする

 

ところがだ

ここに自己愛人格が加わると

妻がどんなに苦しんでいようが

子供が死にそうであろうが

自分が苦しまないなら

どうでもいいのである。

人前では甲斐甲斐しく世話をしたり

心配しているような言葉を発する

この変異に

違和感と気持ち悪さを覚えた妻は

少なくないと思われる

 

例えばこうである

死にものぐるいで出産を終えた後

義母と一緒に

「痛くて2人目作らない人なんて

いないんだからね!!」という発言

 

息子と共に喘息発作で動けず 声も出せず

救急車も呼べなかった翌日

「起こしてくれればいいじゃん?」と。

夫の真横に寝てましたが

うるさいやら

眠れない!とよく怒られていたので怖かったのだが・・・

 

人間の皮を被った化け物 笑笑

とカサンドラ症候群に陥った妻が言っておりました

なかなか的を得た言葉です

 

はい

私もそう思います^^

そしてそこまで言われる夫は

きっと「発達障害型モラハラ」

であると思う

 

とにかく

なんにしたって

自分の苦しむ状況から

一刻も早く逃げたほうがいい

自分の人生なんだから

自分で決めるでいいけれど。

 

経済面でも貧困に陥ることは

目に見えてる場合

 

とっても辛いけど一緒にいる道を選ぶ

こともあると思いますが

あるとき

なんかのきっかけで

ポンっと出ることがあった場合

案外 なんとかなるものです。

 

その勇気を手に入れる方法が

 

「自分が住む場所」がある

ってことだと思うのですが

不動産を借りてみる

 

気が向いたらやってみてね

 

 ▫️さっき紹介したモラハラカウンセラーjoe先生の本

めっちゃ具体的でためになります

そんじょそこらの啓発本とは違います

 私も買いました

離れたくても離れられないあの人からの「攻撃」がなくなる本 

離れたくても離れられないあの人からの「攻撃」がなくなる本

 

 

お問い合わせ

◼️下記のお問い合わせフォームから

またはツイッターのダイレクトメールから

簡単な相談内容を送ってください。

気分次第で返信しますね

(お返事の遅くなる場合もあります)

◼️DVの辛く苦しい状態から立ち直るまでの過程と今現在の様子

https://koottasekai.com/entry/2019-08-25-dvから抜け出す→さらなる落ち込み→覚醒

◼️プロフィール

元美容師。

モラハラ環境(軟禁状態)から19年してから脱出。

2人の子供(一人は離別)

現在 画家 DV専門カウンセラーとして活動。

モテる人の研究が好き。

趣味で ゆるミニマリストな生活を始める。

DV地獄から救い出してもらった経験と

加害者、被害者の心理 生育環境などから心を立て直し

被害者の先の生き方をどれだけワクワクするものにできるか

奇跡を一緒に計画する。

 

◾️DV被害者の自分を大切にするための方法

無料メール講座のご登録は

https://mail.os7.biz/add/Aoa5

■インスタグラムurl

https://www.instagram.com/mei9260

 

◼️BASE 上杉の描いた絵画

カウンセリングの活動資金にしています

mekkukun.thebase.i

◼️ 仕事による人間関係の悩みは

こちらのカウンセラーへ。

悩みの解決方法を一緒に探してくださる方です。

ameblo.jp

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*