悪人育成法

ストレスで疲れることをなくす3つの方法②

風が台風なのに

日照りが夏真っ盛り

はっきりしてくれ。

さて

昨日はストレスを減らすためには

 根源を知りそれを除去すると話しました

詳しくはこちら

www.koottasekai.com

その方法は3つありその方法は

  1. 自力で克服
  2. 相手に働きかける
  3. 回避、逃げる

とお伝えしました

その中でも今

自分でできる方法

自力で克服する方法を伝えますね

 

それは

ストレス源である

出来事や相手の態度や言葉に対する

その受け取り方を変えるという方法です。

それはもう

優しそうな言い返さなそうな

自己肯定感が低い人には

傲慢な人ほどひどいこといいます。

自分のことを差し置いて。

その人の人格を否定するような言葉

態度

優しい人はとても傷つきます

そして今よりさらに自分を嫌いにさせます。

 

心が健康で生きていくためには、自分で自分のことを

受け入れることができ、

また他人から自分を受け入れてもらえることが必要です。

周囲から認められず、

自分自身で自分のことを否定したりすると 人とは

生産的に生きることが艱難になります

 

だから優しくて頑張り屋の我慢強い人は

自分を嫌いな気持ちを大まかに変える必要があります

キャラ変です

優しい真面目頑張り屋な性格は

なんら悪いことではありませんし恥ずべきことでもありません

それをいいことにあなたを利用しようとする人がいることも事実です

今までも

そうでしたよね。

 

キャラを変更するには

真面目そうな人がおふざけキャラになる

優しい人が意地悪になる

静かな人が人気者になる

なんてそんな無理はできませんよね

だから

頭の中の考え=脳みそを

ガラッと変化させるのです

ガラッと変化させてることを意識します。

相手にわざわざ意地悪を言わなくても良いのです

頭の中だけで。

そう悪人になるんです。

あなたが思い切り悪人になったところで

たかがしれてます

善人に偏りすぎた性格を普通に強制する感じです

 

ここで悪人を想像してください

いつになく自信に満ち溢れてませんか?

そんな雰囲気になるんです

頭の中の考えを無理やり意識して

悪人にすることで

自動的に

自信に溢れ

人から理不尽な態度や暴言を言ってはいけないキャラになるのです

 

明日はその具体例を

たくさん出していきます

そうご期待❕

 

 

 

 

 

 

ストレスで疲れることをなくす3つの方法前のページ

人に軽々しく扱われないために今すぐやること次のページ

関連記事

  1. 悪人育成法

    本当に鬱かどうか迷った時は

    自分は本当は鬱ではないそうなんの確定もないが自分の体は自分が一番わ…

  2. 悪人育成法

    鬱病の人の体型

    鬱の人の体型についての話をしていくね今回は睡眠導入剤をたまに服用の環…

  3. モラルハラスメント

    優しい気持ちは隠しておこう 優しい女性のためのスマートな生き方

    こんにちはカウンセラー画家上杉めいです。演劇を初観しました…

  4. 悪人育成法

    モラルハラスメントで苦しい時に読む本

    よし。やる気が出てきたこんにちは。暑いです〜がこの暑さの中程よくク…

  5. モラルハラスメント

    自信とは? 自信がない人に向けて・・・自信がない人は一流になれる?

    こんにちは離婚後の年金分割の手続きに喜びすぎて千鳥足で…

  6. 悪人育成法

    努力はしたほうがいい理由とモラハラ環境の無意味な努力

    こんにちは〜カウンセラー画家 上杉めいです。昨夜バスに乗る…

コメント

    • mekkukun
    • 2018年 8月 24日

    kyokoさんへ
    いえいえいえ
    絶対悪人じゃない^^
    悪人だったらこんなに悩まないですよ〜

    • kyoko00
    • 2018年 8月 23日

    めいさんへ
    悪人キャラになってみたいです(笑
    とかいって、もうすでに私は悪人だったらどうしよう。自覚してない悪人。(笑
    以外と、面と向かって言われたことがないので。もしかして、十分、悪人かもですね。^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  1. モラルハラスメント

    最近の色々
  2. モラルハラスメント

    モラハラから避難
  3. 対人恐怖症

    いじめられた経験を書いていたら自信を持っていいことに気づいた
  4. 自信がない人は一流になれる

    うつ病から立ち直る 病まない考え方
  5. うつの長期の休みを利用してみる 女性編
PAGE TOP