2018年 1月 の投稿一覧

モラハラ加害者の生き方

組長会議に出たあと

子どもの旅行用の
買い物に行って来ました  
久しぶりの子どもとのお出かけ
楽しかったー。
でも 
体重の増加に伴ってなのか
ものすごい疲れる
立っていられないくらい
ん?
モラハラ被害の後遺症?
そうなのかもー
でも
最近、少しずつ先方の顔は
忘れつつあります
顔か〰️
あの男、鬼の形相か
死んだナメクジみたいな
虚ろな表情してたな
あれは表向きで
必死に善人を装ってる男の
真逆な部分
本当の姿だったんだな
そうか
必死で取り繕って
必死で人のせいにして
妻を支配し
蹴落とすことで
自分は立派な人だと思いこもうとする
そうやって
強烈な劣等感を補って
生きてるんだね
かわいそうな人。
でも、同情なんか要らないよ
こちらがどんなに
頑張ったって優しくしたって
愛情を注いだって
あいつらは
人を愛せない
人生は
損、得 、勝ち、負け、強、弱
それが全てらしいよ‼️
私はそんな人と
生きていきたくない
でわ

心の内側

今日は久しぶりの休み

組長会議に出ます。
ごみ焼却場を作らせるなー
おー!
みたいなこと言うのだわ
めんどくさいわー
頑固一徹系のじいさんの話し
もういいわ
愛想振り撒いて
とっとと撤収するか。
今日はね
仕事で
数人のお客様がめちゃくちゃ
自らのこと
私にたくさん話してくれて
とても嬉しかった!🌠
そして楽しかった(^ー^)
私も普通に
美容師のお仕事、できた。
かれこれ20年以上美容師をやって
無我夢中で頑張ったけれど
自然体の今が
一番心地よい自分だと思った
美容師も好きだけれど
でも
あのね
恥ずかしいけど
思いきって言うけれど
カウンセラーになりたい。
私を
モラハラの渦中から救ってくれた
人達のように
人を救いたい。
おやすみなさい。

矯正中

ありのまま

その存在の価値は
その行為による価値に匹敵するもんか
のように

申しましたが
今日はまた
落ちてまーす(-_-)
いつものことです
価値のある存在になれば
こんな悩みなんて
へでもなくなるんだ
この
価値のある存在は
変わらないそのままの自分
充分なのに
やっぱり自信がない
 じょー先生は言う
モラハラ被害者が自信を持つには
悪人になる
(偏りすぎた善人を普通に戻す
ここまで飛躍的にしないと
また、戻る)
あと、そのままの今の自分を
たった今から好きになる
理由なく
これなら出来るではないか。
強制して矯正となる
か…
そのままでいるために
自信をもとう。
ここだけ治すね
今までにたりない部分
でわ
                                                                                                                                                                                                                                                                                             

神々との対話

これ、載っけていいのかな
ダメだったら言って下さい
そしたら私、
神々との対話の本買って読む!
そのくらい大切な文章。
モラハラカウンセラーじょー先生のところに
投稿された文章でね
===============
最近読んだ「神との対話③」にこうありました。
まさにこのことですね。
 
「行為」によって問題を解決するのではなく、
「問題」が消えてしまうような存在になる。
そうすれば、問題を起こす条件は消える。
 
 
あなたの経験する行為は
あなたの存在から応じるのであって、
行為があなたを存在に導くのではない。
 
最初に「愛」であれば、
愛だから何かをするのであって、
愛を得たいから何かをするのではない。
 
あなたが「存在」しようと求めるのではなく、
最初に「存在」であればすべては変化する。
 
すべては逆転する。
「行為」によって、「存在」に行き着くことができない。                                                                                                 
===========================    
難しいことは
覚えていられないけれど
とてもとても大切なこと。
端的に私は
 
          行為ではなく存在
自分のそのままの存在。
善人なところ悪人なところ
何が好きで何が嫌い
寒がりで
暑がり
そんな私は
無理やり何かをつけたり
捕ったりするんでなく
何者にも代えがたく
そのままで存在する価値がある
って思えた。
あるがままってやつですかね
ちょっと何を言ってるのか
分からなくなってきた 笑
だから
この話しは置いといて
お客様のおばあ様がね
とても品のある大人しそうな
しゅっとした美人で、
面白いのー明るくてよく喋ってね
話しててすごく楽しい
その上品さと面白さの絶妙なバランスが
ものすごい魅力的で
人を惹き付けるの。
美人だから惹き付けるんではないのね。
それでね
私は素直に
おばあ様にこうこうで魅力的ですよ🎵
って言ったらおばあ様
私ね、もともとは
人見知りでずっと人見知り、
50歳になるまで人の影に隠れてるような
感じだったの
だけどいつの間にか
こんななっちゃった🎶
って言ってた。
変わろうとしたんじゃないんだって
全く考えてなかったって
私 妙に納得した
そのままありのまま
なんだなぁって
それで良いって
むりに気張らない。
でわ!

グッピー帝国崩壊

娘が言った。

「熱帯魚の死体
片付けて。水槽掃除して!」
「え??お母さんが?えー😵」

娘「どうして全部私が
やらないといけないの?」  
だよね……
お父さんが勝手に水槽で
生き物飼い始めて
娘を巻き込んで世話をさせてた
お父さんが
新しい水槽にグッピーを引っ越しさせ
一週間後は元気でぴんぴんしてたけど
その一週間後、
またまたお父さんが帰ってきてから
グッピー達がぱたぱたと
亡くなりだしたの
そして全滅。
グッピー帝国が滅びた
ボロボロのその死体を
スポイトで掬って
バケツに入れるのだ
ボロボロになって
悪臭を放って
怖い。
ごめんねって独り言をいいながら
亡骸を土に帰す
命の入れ物は
その心が果てると
その輝きは失われ
ただの物質変化が行われ
肉体も滅びる
周りは、虚しく
滑稽で
淋しい心でそれを見る
私もこの、モラハラ館で
同じ運命を辿るところだった
これからは
ちゃんと生きる!
そう、心に誓います