モラルハラスメント

モラハラからの回復⑤ほっとした日

美容室に行って来ました
伸びきった髪を
数年前のボブに戻しました。

この美容師さん
凄腕なのですよー
この美容師さんに出会ってから
美容室巡りの冒険と
自分で髪を切ることを止めました

私がバリバリ働いていた美容室の
ことを思い出しました。
私は
上達も遅く
明るくなく
ただのニコニコした人でした
でも
技術だけは負けない~!
とめちゃくちゃ頑張りました
寝る間もおしんで練習しました
同期は次々に副店長や店長に昇格
私は新入りさんにも抜かれ
会社組織でよくある縦のラインとやらの
下の方へ追いやられました。
昔、先輩先輩💙と言ってきた新入りさんに
社長へあることないこと告げ口され
その子の下になったことを
皆の前で発表された日なんかは
ショックで恥ずかしくて
消えてなくなりたい
と思いました。

妊娠発覚と同時に
寿退社をすることになり
超ラッキー😆💕と
この生き地獄から
逃れられる
とまで思いました

その後に
こんな地獄が待ち受けているとは
思いもよりませんでした

なーんて。
今は気楽でいれるときは気楽に生きています。
超厳しい美容室のおかげで
技術は誰にも負けない
いや
今日切ってもらったお兄さんには負ける
が。
考えてみると
モラハラの被害者体質が
ずっと私の中で息ずいておりました。

この体質は
小さい頃にも遡るかもしれません
私と妹と母である人に呼ばれ
遊びに行きました
意地汚そうな太ったおばさんでしたか
しばらく一緒に過ごした後
母にこう言いました。
「私 妹の方が養子に欲しい
こっちの姉の方はいらない。」
母を見ると少し微笑んで
そうでしょ?って
言ってるように見えました。
まあこれらは昔昔の話しですが
自分に言い聞かせてあげたくて
ジョーさんの言葉をそのまま借りますね

モラハラ被害者体質の人達は

屈辱感や不条理な気持ちに
苦しみ続けます。

そして、
そんな苦しみの中でも、

自分の人格を投げ捨てたり、
責任や尊厳を回避し、
一気に楽になる道は選ばず、

何とかして、
努力によって、
乗り越えることに
挑み続けるわけです。

もちろん、
上で書いた通り、
これは最初から、
絶対に勝ち目のない
チャレンジです。

結局、
その子は、
努力によって、
評価を勝ち取ることはできず、

敗北感を積み重ね、
被害者体質になります。

それは
まだ小さかった私が
そんな過酷な状況の中で
必死に自分の魂を
守り抜いた証なのですよね

ですって😵💙
努力して乗り越えることに
挑み続けてきたって!
すごいかっこいい
もしかしたら私って
かっこいいのかも知れない!!
と少し思いました。

で元の話しに戻ると
仲良しの美容師のお兄さんに
旦那さんと離れて暮らしたいと伝えると
そしたら絶対ここの美容室で働いて欲しい‼
と即答

え?本当にありがたいですが
今の仕事場でも全く仕事
出来ません。なぜか
皆が辞めないで!って止めるけど
仕事できる人ではないです!
と思い切り言い返した。
すると

ううん。それはきっと
そう思ってるのはめいさんだけだよ?
仕事できてるよ。
。。。
しばらく
呆然とした。

いつかどこかで
それと同じく言葉を耳にした
アホな私の勘違いではない
嬉しかった言葉だから
何度も心の中で往復させたもの

ほっとした1日だった

でわ

モラハラからの回復④前のページ

モラハラからの回復 ⑥次のページ

関連記事

  1. モラルハラスメント

    モラハラ離婚してからの生活|パソコン作業が8時間43分!だけどさらに驚くべき事実が

    こんにちは〜カウンセラー画家上杉めいです。今日はいつもと仕様を…

  2. モラルハラスメント

    愛情と憎しみと

    大好きな男の子からメールが来た[会いたいな~]の返信が[み…

  3. モラルハラスメント

    お金持ちと貧乏

    実家です色んな意味ですごいです夕食に畑…

  4. モラハラ脱出

    ミス

    あのね仕事早く終わったので今だ❕…

  5. モラルハラスメント

    人が怖い

    対人恐怖症でしょうかめちゃくちゃ混んでいる店内で準備と片付けに万端をき…

  6. モラルハラスメント

    モラハラから避難

    仕事後買い物に行き家に帰り子供達の夕飯と洗濯と明日のお米の…

コメント

    • kyoko
    • 2017年 2月 07日

    とかいってね。
    私も、人の話100%鵜呑みにする方(笑
    とくに姉から話半分以下で聞けって言われるのですよ(笑
    なんせ、疑い深い姉です。
    お菓子もらってきたら、毒入ってへんか?
    って聞いて、少しでも怪しいと思ったら絶対に食べなかったり。(笑
    なんせ、疑いから始まる。甘い話には裏がある。
    私と真逆。
    だから、お互いに真ん中に中道に歩みよるのが良いと。
    話半分。私も一緒なのね~^^
    あ、でもでも、
    私が褒めるってことは、100%信じてね☆
    私、良いものは良いって言いたい癖がある。
    いまいちなのには反応しません。
    独断と偏見です。^^

    • kyoko
    • 2017年 2月 06日

    絶対にもったいない。って言いきります!^^
    変われるしね。
    美容師のお兄さん。
    優しいね。^^
    でも、ちょっと立ち止まり、
    心の境界線を少しはっとこう。
    優しい人でも癖があるから、
    話半分。に。
    それはめいさんにお兄さんがお世辞を言ってるとか
    めいさんに技術がないとかじゃなくて。
    気持ちだけ頂いて、
    実際に給料を頂けるのかが、やっぱりちょっとしか出せないっていう
    事を言われたら、
    めいさんの食費稼ぎができない。
    バイト掛け持ちでさせてもらえるなら、
    どこまで自分ができるか試してもいいかもね。
    って、そこまで話いってないかな(笑
    私のはやとちりですかな。^^

    • めい
    • 2017年 2月 05日

    もうー
    kyokoさんはよく泣かせますねぇ(T_T)
    かわっていけるかなあ
    もったいないかなぁ
    それが当然と思わなくても
    良いのでしょうか?
    美容師のお兄さんから思ってもない
    提案がありました。
    好きなように働いていいんだー
    お金のことはもうちょっと考えさせて
    技術も自信がないところも
    何もかも教える
    めいさんにならそれでいい。

    もったいない話しです(*^_^*)

    • めい
    • 2017年 2月 05日

    他人に惑わされない自分ですか
    難しいけど
    もし旦那さんに惑わされなくなったら
    どんなに楽しくなることか!!
    一刻も早くそうなりたくて
    焦ってしまいます✨

    • kyoko
    • 2017年 2月 05日

    ジョー先生の言うのもわかるね~
    努力して乗り越えることに
    挑み続けてきたってね。
    それ大事よ。今もね。これからも。
    めっくさんは、かっこいいのですよ。^^
    前から思ってますよ。
    劣等感だらけのめっくさんはもったいない。ってね。
    それもこれも、小さい時からの体験からきてるんですね。
    でもこれからは、変われるよ~^^
    一つずつ積み木を崩すようにしていったら大丈夫。
    きりんさんも、上がっていけてる^^
    私も便乗しよう^^

    • めい
    • 2017年 2月 04日

    キリンさん
    南の方にまでモラハラは進出しているのですね!
    困ったものです。
    私はまだありのままの自分でいい
    という心境に至ってません
    ジョーさんも
    自信=無理やり今の自分を好きになれ
    とおっしゃってました。
    でも最近は
    自分を好きになる材料を探して
    行動しています。
    少しずつ自信が取り戻せますように…

    • キリン
    • 2017年 2月 04日

    おはようございます☀
    今日は私の住んでいる地域は暑いです・・・
    めいさんのほっとした日の出来事、いろいろ複雑ですが終わりが良かったですね^^!
    めいさんの過去は出来事は違うにしても、状況や環境は似ています。
    今はありのままのめいさんが素晴らしい事に気付いて欲しい☆
    人目や人の評価なんかはあてにもならないし、何の役にもたちませんもの。
    嘘を平気で突く人、人を見る力がない人はどーでもいいのですよ!!
    他人も身内(身内ならなおさら・・)も。
    頑張りすぎると、人は疲れます。
    頑張る事が当然にならないようにセーブする事も大切ですからね☆

  1. 2020年 2月 24日

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  1. 自分を大切にできない 

    悟ったつもりで考えた
  2. モラルハラスメント

    モラハラ脱出のための母の策略が気持ち悪い。
  3. モラルハラスメント

    【モラハラ】被害者体質、加害者体質の分かれ道
  4. モラルハラスメント

    終止符。
  5. 団地のインテリア

    ゆるミニマリストをめざして 古い団地の押入れ収納と食料購入について
PAGE TOP