モラルハラスメント

モラハラ加害者に寄せて

少し前
パイレーツオブカリビアン
観に子どもと行って来ました。

終始
ジョニーデップの
魅力に酔いしれました。

かっこいいかっこいい
子どもに何度も言って
自分のボギャブラリーの少なさに
嫌になりますが
かっこ良かったー
凄くかっこいい

もう( ;-`д´-)呆れるほどでした。

彼の役の海賊
名前なんだっけなーーー
ジャック・スパロー

もう 自由で
好きなことだけ
やりたいことだけ
テキトーに
楽しく生きていたけれど
あんな風に
私もなれたらいいなあ!!
とすぐに感化されてしまう私は
思ったの
心の底から
リスペクトだ。

さっき風呂前に
ジャックの目の回り
黒塗りメイクをしたの
私だって自由に生きる!!

そして

うわーーー。。。。

娘が
『オバケじゃん。』
とつぶやいた。

そして
今日の仕事後、
エステに行った
スッキリした。

その後
あることがあり
モラハラ加害者の
心に触れることになり
私の心はまた揺さぶられ
傷つきました。

モラハラの傷は
深い
深層心理までに及んでます。

モラハラ加害者は言っていた

『俺たちも酷いことしたよね
本当に酷いことした
でも
過去の旦那との出来事を
コメント欄で他の被害者と
俺の文章能力では及ばないほどの
見事な文章能力で
言い合っているのは
いかがなものか

奥さんに
モラハラ対処されていて
バカにされた態度をとられて
クヤシク悲しかった

過去の旦那の
モラハラに気づいた奥さん達が
これまでかと言うほど
まるでバカにするように
加害者のことをコテンパに言っているのはどうか

ほかの加害者達も
自分のしてきたことに
気づけば良い
悲しみに形があるようで
おすすめだ』

優しく
きれいな
文章でしたが
意味を理解しようと
すればするほど
気持ち悪くなった

どれ程、
自分が惨めで悲しいか
モラハラをしてきたことは
受け止めて償って
前を見て生きていく
自分軸で生きていく

ってことを言ってたかな

自分はモラハラを自覚して
俺には自分と言うものがなくて
悲しくて
苦しいが
モラハラ被害者が一歩一歩
前を見て
生きていく姿に
その方は励まされて
応援されている気分になって
恩返しをしたいそうですよ

モラハラ被害者から言わせてもらえば

嫌だ。
ほっておいて。

そもそも加害してた相手に
応援ってすんの?
自分が苦しめておいて?

貴方の言う、
自分は酷いことした、
自分の内面を自覚して辛いって
レベルの辛さと
モラハラ環境の辛さは
比べ物になんない

どうすれば
加害者を応援してると
思える脳内変化が出来るの?

自覚したふりして
被害者の心に寄り添ってきて
被害者の文句言っているし

人を
否定して
自分の存在価値をあげたいの?

私達は過去のモラハラ
怒りを覚えて
その時に言えなかった想いを
ブログで散々言ってるけど
それはとっても大切な作業なんで
不快ですがごめんなさい。

何をされたか
どんな気持ちだったか
どうやってそんな心境にいたったか
前を見て
生きていく為に必要なんです。

もう、生きていく力が無くなる
寸前でしたから。
ひとりぼっちで頑張って
何もかも背負って
加害者に責め立てられ
自分を責めてたから

自覚して
反省しようとして
心を寄せてきたとしても
本当の意味で
分かち合うことはないですよ

貴方が悪いのではなく
そういう脳内の病気だから

しょうもないのです

きっと加害者は
頭もよく
仕事もできて
人当たりがよいかもしれない

面白くて
かっこよくて
人から慕われてるかも

人からの評価を気にするあまり
外見は魅力で溢れてると思う。

私のように
頭もよくなく
コミュニケーション能力にかけ
要領も悪いかもしれない

でも
他者に自分の良さを認めてもらわなくても
人と比べて相手をこきおろして
自分の価値をあげなくても
自分で自分を認めればいいのだと
思う。
そのままで価値があると思えばいい。

私も上の通りだけれど
ブサイクなりに
可愛く面白く生きている

そんな感じ。

大出血前のページ

亀とお風呂次のページ

関連記事

  1. モラルハラスメント

    モラハラの被害者たちの加害者をディスるメリットデメリット

    こんにちは。カウンセラー画家上杉めいです。今日はねモラハラの被…

  2. モラルハラスメント

    大切に

    穏やかな休日でした。ゆっくりと起き早めのお昼を皆で食べショ…

  3. モラルハラスメント

    人の顔と生き方

    何はともあれ人の顔をかくのがものすごく楽しいのですね。似て…

  4. モラルハラスメント

    【モラハラ】被害者体質、加害者体質の分かれ道

    離婚しても名字は変わりません。上杉めいです。大好きな上杉昇さん…

コメント

    • めい
    • 2017年 9月 09日

    @キリンさん
    卑怯なやり方を父親が
    していたと気づくことはあるのでしょうか?
    この環境が当たり前になっているので
    自分が同じめにあって
    同じようにキズつかないと
    わからないのでは( ̄ー ̄)
    と分析したりもします。
    私は幸いにも逃れることが
    できるけど子どもはわからないです。
    なんか不憫です
    全てモラハラのせいです。

    • めい
    • 2017年 9月 09日

    @キリンさん
    そうだ。
    弁護士も同じ事を言ってました。
    お子さんに一番の迷惑がかかってるって。
    お子さんの気持ちに寄り添ってって。
    モラハラを本当にわかってくれる人は
    数少ないです。
    私のモラハラを話した中では
    きょーこさんときりんさんと
    ある1人の電話DV相談員さんだけです。
    でも、そうわかっているので
    二次被害もキズつかないでいれそうです

    • キリン
    • 2017年 9月 07日

    はい。。
    モラハラを本当の意味で知らない人は、残念ながらそのように話されると思います。
    知らないだけなので、一般論を伝えてくる事になります。
    紛れもなくごもっともな内容です。
    子供の目線から見て、間違ってる事を間違ってると気付かせるのは大人の役目です。
    間違ってないならその気持ちは大切にして上げたいですが、間違ってる事を気付かせる事から逃げると、モラハラが形成されます。
    めいさんのお子さんの一生を彼らが保障してくれる訳でもありません。
    そして、父親の悪口は言わないでいいと思います。
    とにかくお母さんは、精神的な苦痛を長年強いられたからお母さんは離婚するんだよ。
    で、いいと思います。
    もっともっと、知ったかぶりではなくモラハラの真意を知る場面が病院関係者、弁護士、裁判員、調停員、相談員には必要だと思います。
    頼りの人から二次被害を招く恐れがありますしね。。

    • めい
    • 2017年 9月 05日

    @キリンさん
    お母さんのまた仲良く戻りたい
    にはぞっとしました。
    息子がやったことはわかってない
    に加えて
    息子の奴隷になって
    死に体になって……
    そうなんですよね。
    私が家を出て
    子どものお世話に通ってるとき、
    こちらに来て
    「ちゃんと愛し合って結婚したんでしょ」
    はあとため息をはいたり、
    「さーちゃん(私の義父)がねぇ
    子どもが食べ物もなくて痩せ細って
    病気にでもなってないか、心配して
    見に行ってこいって。
    息子はどうなっても
    しょうがないんだけどね。 」
    って。
    子どもを苦しめることを
    一番したくなかったし
    今もそうだけど
    私の気持ちも少しわかって
    欲しかったって思いました。(^ー^)

    • めい
    • 2017年 9月 04日

    @キリンさん
    モラルハラスメントは本性そのもの
    あの性格が本性なんて
    とんでもないやからです。
    たしかに、そう考えると
    直す事柄ではないですね。
    とりあえず、周りが離れるだけ。
    家のモラルハラスメントの人格者ぶりに
    その考えにたどり着けるひとは
    私ぐらいですよ✨(  ̄▽ ̄)
    義母でさえもかたもってますからね。
    義母はお手紙やら
    メッセージを私宛にくれたり
    実家にお米を送ってくれるのですが
    父や母にまた仲良くなりたい
    と言っております。
    自分の
    息子のしたこと、よくわかってないですね(–;)

    • めい
    • 2017年 9月 03日

    @キリンさん
    良すぎる部分を落とす。
    じょー先生の言う、悪人になる
    ですね。
    私はそしたら
    悪いところだらけになりそうですが
    悪人が気分が良いのもなんとなく分かります。
    ようは
    楽しく生きていけたら良いのですが✨
    モラルハラスメント旦那さんは
    真面目そうで優しそうでかしこそうです
    人に慕われてます
    外ではそうできるのだから
    家でも何とかして欲しいものでした(–;)

    もう、どうでもよいようです 笑
    なおすきは全くないですからね✨(  ̄▽ ̄)

    • めい
    • 2017年 9月 01日

    @キリンさん
    根絶指定品種!!

    たしかに。
    外来種の方が断然
    彼らよりは必要、大切な命ですね
    脳内変化が大分わかって来ましたよ
    どこも同じモラルハラスメント脳ミソなので
    モラルハラスメントを知れば
    被害者は救われますね。
    ひどすぎる虐待でも
    人のめにさらされれば
    害はたくさんなくなるのに…
    一人でも多くの
    モラルハラスメントの渦中の人が
    救われますように(-_-;)(>_<)

    • めい
    • 2017年 8月 31日

    @キリンさん
    えーー
    !!
    俺は特別だからいいんだ
    と悪事を肯定するんですか!!
    どうしたらそんな考えに
    なるんでしょうか(>_<) それでないと辛いからって 人を苛める自分を正しいと思う 脳内変化は異常ですが 思い返せばそう思うと府に落ちることは日常的に あります。(>_<)(-_-;) 庭に糞をするから 野良猫は捕まえて保健所に持っていっていいよなー と怒ったり この前彼が帰って来てから 庭に片足のコオロギがたくさんになって 家の中に居たコオロギも片足がなくて 子ども達が言うには お父さんが魚のエサにするって言って コオロギを水槽に落としたんだと聞いて なんか怖かった。 完璧に自分を特別な存在と思ってますね

    • めい
    • 2017年 8月 30日

    @キリンさん きょーこさん
    連鎖を絶ちきることで根絶。
    それしかないですね。
    そもそも
    モラハラは
    子どもをもってはいけない、
    結婚をしてはいけない人だったんですよね
    治そうとしても
    この前のことでわかったように
    自分は悪いとは思えないから
    治癒の前の正常な心理まで
    いくらたっても行きそうにないですもん。
    自分の気持ちを
    ちゃんと意識してみるんですね
    助けたい
    守りたい
    大丈夫
    そんな気持ちは仇となりますね
    嫌だ。
    違和感。
    なんかちよっと
    そんな理由で
    バンバン離れてよいですよね

    そしたら私、罪悪感を持つかもしれないけれど
    後にどうなるかが
    ちゃんと分かったので
    自分の身は自分で守らないと
    大きいことになってから
    抜け出すのは大変なことですもん。
    きりんさんがその場にいなくても
    大丈夫
    かな。。。
    そこは自信がないです
    ちなみにきょーこさん
    私も
    縛られるのが一番の嫌いでした
    なんか似てますね✨
    (今はがっちがちになってましたが)
    また元の私のように
    縛られないでやっていきます。
    きょーこさんの
    自由な心が縛られないように
    モラハラから逃げて欲しいです

    • めい
    • 2017年 8月 30日

    @kyokoさん
    コンビニ‼️
    なんかワクワクしますね✨
    上杉さんと。。。
    なに買うんだろう⁉️とか
    どんな財布だろう??とか
    考えただけで
    とろけそうですね♪

    • kyoko
    • 2017年 8月 29日

    こんこんとキリンさんにモラハラの性質を教えて頂くということは、
    多分この先、モラハラに出会うような気がしてきました。
    その前の、モラハラに対する心構えとして、しっかり覚えておきますね。
    自己愛、マインドコントロール。
    他のDVよりも、レベルもクラスも違う。
    太刀打ちできないってこと。
    違和感を覚えたら、すぐに逃げる!
    絶対に逃げます!
    私、縛られるのが一番嫌いなのです。
    (>_<)

    • kyoko
    • 2017年 8月 28日

    めいさん
    英語堪能な上杉さん似(笑
    私も!!!
    同じく!!
    旅行じゃなくても、コンビニに一緒に行ってるだけでもいい(笑

    • kyoko
    • 2017年 8月 28日

    きりんさん
    加害者と被害者の出会いから始まる、マッチングですか。。。
    そんなマッチングいらないですよ~
    ヾ(`◇’)ダメッ!
    虐待を本能でしてしまう人格、どうしようもないですね。
    治療があればと思いますが、モラハラに効く薬があるわけでもないし。。
    もしモラハラに出会った時、
    この精神病をどうにか治してあげたいなんて思わないことですね。
    逃げるが勝ち。
    触らぬ神に祟りなし。
    頭に入れます
    (・o・)ゞ了解!

    • めい
    • 2017年 8月 28日

    @kyokoさん
    バックパッカー
    国内だったら余裕で行けますね✨
    家庭と仕事がちょっと困りますが
    知恵を絞ればできます
    アメリカ横断 凄いことですよね
    めんどくさがらずにやるところが
    偉いです
    楽しみでたまらないんでしょうねぇ✨(  ̄▽ ̄)
    私はきょーこさんより贅沢言っちゃうと
    英語堪能な男前の上杉さん似なら
    行きたいかな 笑

    • kyoko
    • 2017年 8月 28日

    今日、ジョー先生に会って、アメリカ横断の話がでましか?
    ジェラート私ですって。(笑
    私、一人では横断の想像もできないけど、
    誰かとやったら行きたいな~。
    一人旅、日本で、してみたいな~
    どっこもいったことないわ。^^
    前にめいさん、バックパッカーで絵を描きに出かけたいって言うてましね。
    この調子で行くと、できそうですね^^

    • めい
    • 2017年 8月 28日

    @キリンさん
    死を覚悟する以上の決断!!
    それはムリですよね
    そもそも
    卑怯な性格
    難しいと思います。
    これからもずっと関わらないで
    やっていきます(*^_^*)
    やれやれです

    • めい
    • 2017年 8月 27日

    @キリンさん
    反省できる人格に変わる
    無理に感じます
    あれだけ反省している風に
    言っておいて、
    本心は奥さんに怒りを持っているのが
    明確ですから。
    彼のブログの内容を批判されて
    なんちゃらってところです
    自分を棚にあげて
    人を蹴落とす
    やはりモラハラはモラハラです。
    ムカつくのは
    自覚して辛い辛いって
    ところです。
    人を苛めておいて
    その障害が辛いと
    自分のことしか考えていないとまるわかりです。
    それどころか
    被害者に向けての言葉に
    浮気しない男でいさせて下さい
    もしその時が来たら
    心を込めさせて下さい
    には
    鳥肌総立ち!!
    え?
    なんで??
    どうしてそうなる??
    私にはモラハラブログの内容が
    理解出来ませんでした
    自分の書いたブログ記事を対して
    色々と考えました
    モラハラを知るよい
    機会になりました。

    • キリン
    • 2017年 8月 27日

    めいさん
    加害者が被害者を応援する行為。
    これって凄く異常危険行為なんです。
    モラハラ的に事が大きい為に現実逃避して他人事にするスタンスが出ます。
    私はこの捻れの部分がモラハラの一番危険なところだと思っています。
    被害者意識から外れる事にもなりますし、モラハラは自分のせいだとは絶対に認められないし、本当の意味でもそう思うことが出来ません。
    受け止めると生きて行けない感じだそうです。
    なので、何もなかったかのように振る舞い、他人事のように被害者を応援すると言う本末転倒な行為に走るのです。
    被害者は加害者に消えてなくなれ、関わるな、と思ってる方ばかりだと思います。
    応援をする?
    どうやったらそんな気になれるの?
    自分のやってきた事でしょ?
    全く辻褄が合わないでしょ?
    に、なると思います。
    つまり、加害者が本当に反省出来る人格に変わったとしたら、二度と人とは関わらないと覚悟出来るようになるでしょうし、被害者の前には絶対に現れない事を自分に言い聞かせる事が出来るようになってしかるべきです。

    • めい
    • 2017年 8月 27日

    @kyokoさん
    きょーこさん
    ジェラートを食べて下さいと
    頼んだの私です 笑
    じょー先生
    言われなくてもやりますだって
    答えくれて嬉しかったです 。
    大笑いしてしまいましたが
    じょー先生への
    要望、
    私も読んでて
    沢山で
    なんかめんどくさって
    そして
    きょーこさんと同じように
    私もめんどくさくなるからいきたくない!!
    って思ったのです。
    じょー先生も
    誰かルートを考えて
    って言ってましたねえ 笑

    • めい
    • 2017年 8月 26日

    @キリンさん
    なるほど。
    そういうことですね。
    モラハラ被害者からしたら全うなこと

    とても文章が上手で
    一見、被害者側に寄り添った
    文章だからですね。
    きっとこれは被害者ブログをよみあさって
    被害者の気持ちを知ってるからですね
    知らない人からしたら
    なんなんだ?
    何を言いたい?
    加害者が反省して
    被害者を応援して
    感謝して
    苦しいけど
    自分の障害と向き合って
    歩む
    ↑私達からすれば
    応援はいらないし
    感謝もいらないし
    障害と向き合うのは勝手だけど
    前を見て歩いていってくれなくても良いけど
    自分のしたことを
    反省する
    普通の人間がすることを
    普通にしたら??
    と冷めた視点で見てしまいます。

    • めい
    • 2017年 8月 26日

    @キリンさん
    こんばんは。
    きりんさん
    これ
    とっても分かりやすいし
    具体的なので
    この文章
    そのままお借りします!!
    その通りなんです
    本当にそのまま。
    でも
    渦中は????でした。
    自分はそこまで追い詰められてるのに
    気づきませんでした。
    色んなネットの情報が溢れてますし
    全体像を捉えるのが
    色々読み漁らないとならなくて。
    でも最後のところ、
    モラハラは=完全犯罪
    は成り立たないってところで
    ものすごく救われました。
    私もこれから
    そういうところを目にするかもしれません
    だからと言って
    許せるわけではありませんが

    • kyoko
    • 2017年 8月 26日

    きりんさん
    モラハラの流れ、よくわかりますよ~。
    解りやすく説明して頂いててます。^^
    人格否定。それされ続けると、私って。。。。って、ダメな方向にいっちゃいますよ。
    そういう行動がほんとに理解しがたいです。
    何の為の結婚なのか、思うように奴隷のようにあつかいたいための結婚なのか。
    ストレス発散のための結婚なのか。完全犯罪したいのか。
    それを隠して行動する。
    良い人ぶる。
    被害者は上手くいったら立ち直れるけど、できない人もいっぱいいらっしゃるのでしょうね。
    モラハラ病に侵された人達。
    泣き寝入りしないで、戦える世の中であってほしいです。

    • kyoko
    • 2017年 8月 26日

    めいさん
    私もまだまだきりんさんの教えがないと
    モラハラ認定ができないですね
    ただの変な人どまりかも。
    (>_<) ジョー先生、アメリカ横断されるんですね。 すごい環境の変え方。なかなか思いつけないですよ~ もしかして、ジョー先生のアメリカ行ったらしてほしいリクエストで ジェラート食べてきてほしいって書いてたのめいさん?^^ そんな感じしまして。 そこのところ読んでたら、アメリカ横断の仕方、車の運転の仕方、 殺されないようにとか、などなど。 みなさん経験豊富ですごいな~って思いました^^ 読んでたら、私のやったら、行く気なくなりました。(笑

    • キリン
    • 2017年 8月 26日

    kyokoさん
    そうなんですよね。。
    モラハラはいじめっ子が被害者の立場をいじめられっ子が加害者の立場をモラハラによって捻じ曲げられ形成されます。
    いじめっ子
    お前の為に言ってやってるんだ。
    いじめられっ子
    私の為に言ってくれてる。
    ありがとございます。
    と、常識を利用されながら人格の否定が始まります。
    まさか旦那の立場で、周囲には賞賛されている旦那が自分を破壊しているとはなかなか思えません。
    結婚生活があまりにも苦しいし、身体的な疾患にも悩まされます。
    モラハラは本能でやっている事なので、そんな弱っていく妻に対してモラハラはエスカレートします。
    そうなると負のスパイラルです。
    全ての症状は軽くならず、原因も分からないままま、孤立化された逃げ道のない世界で、全てが私が悪いんだと思わされる虐待を受け続けるだけの時間が過ぎて行き、無抵抗、無力化、麻痺、破壊と堕ちて行きます。
    苦しさゆえに人と繋がったり、ネットを通じて自分の心境を勇気を出して、話をしてみる事で自分は悪くないんだと驚愕の事実を知らされる事で目が覚め出します。
    すると、自分はこうゆう卑怯な虐待を受けてたんだと苦しい原因が判明します。
    それでも、破壊されている事や長年の虐待によって全てを吸い取られているので、なかなか行動に移せない気持ちになります。
    だけど、日々虐待のサイクルは続くのでこれではダメだと決心する時が来ます。
    凄くはしょりましたがモラハラの一連の流れです。
    一見、信じ難い事が現実に起こってます。
    モラハラは結婚制度を利用した完全犯罪を描いてますが、完全犯罪などあり得ません。

    • めい
    • 2017年 8月 25日

    @kyokoさん
    きりんさんの解説
    スッゴクわかりやすいし
    府に落ちます♪
    がきりんさんが居ないと
    心配。
    ころりと騙されます。
    じょー先生の環境をかえる
    たしかに
    とでても新鮮だし
    楽しめるし
    良いとこだらけですね
    じょー先生はファミレスも
    カフェも沢山行けて
    楽しいですよね

    • めい
    • 2017年 8月 25日

    @キリンさん
    そうですよね!
    関わらないことが
    一番ですよね
    悪あがきも
    優しく、難しいコトバ。
    人のコントロールが上手いことを
    納得しました。

    • めい
    • 2017年 8月 25日

    @め

    • めい
    • 2017年 8月 25日

    @キリンさん
    モラハラを知らない人が読んだら
    まあ
    全うなことだな。
    と理解すると思います。
    モラハラ被害者からすると
    うわーーー気持ち悪い
    おかしいおかしい

    違和感。

    • kyoko
    • 2017年 8月 25日

    きりんさん
    そうなんですね。
    いじめっこに例えるとよくわかります。
    何とも一人では抜け出せない世界ですね。
    ((+_+))
    いじめっこって、全員にいじめないですよね。
    いじめやすい子だけにやってる。
    はたから見たらわからない関係の時あります。
    実は仲良くなかったとか。ありましたね。
    これが、夫婦で繰り返されても周りの者は気付けないですよ。
    自分の都合の良いように我慢を強いる。
    やっぱり誰でも無理な世界だわ
    (>_<) エラーまだ続いてます。 私だけみたいですね。ありがとうございます☆ 直せそうですが、理解するのに一苦労です。 (>_<) まだまだ理解できません。。。(◎_◎;)

    • kyoko
    • 2017年 8月 24日

    ちょっと関係ないことですみません
    めいさんのブログ見る時に何日前からか
    「このページは動作していません
    blog.livedoor.jp からデータが送信されませんでした。
    ERR_EMPTY_RESPONSE」
    って出ますが。そして何回も再読み込みをクリックしてると
    画面が変わるのですが、私だけかな?
    パソコン壊れてきたのかな~

    • kyoko
    • 2017年 8月 24日

    こんにちは
    う~ん、ややこしい加害者の意識。
    キリンさんの解説で理解できました^^
    どこまでもモラハラの考え方に沿っていけませんね。
    平行線です。
    ならば無関心なのですね。
    ほんとにモラハラされてると気づく事が大事ですね
    同じ環境のままでは難しいね~
    めいさんのジョニー・デップメイク。
    それも自分を変える、世界感を変える、ジョー先生の環境を変えてみるですね

    • めい
    • 2017年 8月 23日

    きりんさん
    そうなんです
    マッチポンプは
    家の旦那さんの得意技でもあります
    これを見聞きすると
    違和感と気持ち悪さが
    溢れだしそうです。
    PTSDでもあるかもしれません
    早く無関心になって
    前に進みたいです

    • めい
    • 2017年 8月 23日

    きりんさん
    ありがとうございます。
    モラハラから逃れても
    意識が今までと同じでは
    何も変わらないですから
    そう言って頂いて良かったです

    • キリン
    • 2017年 8月 23日

    追加したいことがあるので!
    モラハラ被害者が一歩一歩
    前を見て
    生きていく姿に
    その方は励まされて
    応援されている気分になって
    の部分ですが、加害者なのに加害者意識がありませんよね。
    全く他人事なんですね。
    全体分も加害者なのに加害者意識どころか被害者意識になっていますよね。
    これがモラハラの特徴です。
    この感覚はモラハラの違和感を察知するアンテナ事項です!!
    モラハラは常に被害者意識で生きている証です。
    自分が上になるように、自分の都合に合わせて人をコントロールします。
    自分のやった事に責任も取りませんし、取れません。
    お前がそうさせた。
    お前のせいでこうなった。
    俺だけが悪いわけではない。
    そんなに責めるなんて冷たい人だ。
    のような、言葉を発します。
    反省している人から出る言葉ではありませんよね。
    くどいようですが、反省出来ない人格だからモラハラが出来るんですね。。。

    • キリン
    • 2017年 8月 23日

    普通の人格なら、
    本当に申し訳ない。
    取り返しのつかない事をしてしまった。
    許されるわけもない。
    お詫びのしようもない。
    二度と姿、形をみせません。
    そして、一体何を恩返ししたいのでしょうかね?
    被害者が絶対的に思う心情として、加害者に出会わなければ良かったとなりますから、被害者の人生を取り戻す為、巻き戻す為にタイムマシンの開発ぐらいですかね。
    PTSDの回復方法の画期的な発明?
    まさかお金で済ませようと?
    恩返しと一言で言いますが、内容は何もないか、これからも自分が支えて行く等と本末転倒な事が用意されているのがモラハラです。

    • キリン
    • 2017年 8月 23日

    ここからは解説になります。
    『俺たちも酷いことしたよね
    本当に酷いことした
    でも
    過去の旦那との出来事を
    コメント欄で他の被害者と
    俺の文章能力では及ばないほどの
    見事な文章能力で
    言い合っているのは
    いかがなものか
    ➡︎俺たちは にならないところがモラハラですね。
    でも!? もモラハラですね。
    言い合ってるのではなく、劣悪過ぎる事実を忘れないように書下ろし、二度と被害に遭わない為に刻んでる事が分からないのです。
    奥さんに
    モラハラ対処されていて
    バカにされた態度をとられて
    クヤシク悲しかった
    ➡︎加害者ならではの心情なのかも知れませんね。
    それなら、双方共に離れる事がベストだと分かったでしょうに。。
    過去の旦那の
    モラハラに気づいた奥さん達が
    これまでかと言うほど
    まるでバカにするように
    加害者のことをコテンパに言っている
    ➡︎もちろん、そうする事が自分に起こった出来事を見返す事ですからね。
    腹が煮え繰り返る事をただただひたすら、暴力に怯えながらされてきただけです。
    ほかの加害者達も
    自分のしてきたことに
    気づけば良い
    悲しみに形があるようで
    おすすめです』
    ➡︎気付くだけではダメな事にも気付いて欲しい物です。
    どれ程、
    自分が惨めで悲しいか
    モラハラをしてきたことは
    受け止めて償って
    前を見て生きていく
    自分軸で生きていく
    ➡︎どう償うのでしょうかね?
    得意の口先だけ、迫真の演技ですかね。
    前を見るって、後ろを見ないのは卑怯です。
    自分はモラハラを自覚して
    俺には自分と言うものがなくて
    悲しくて
    苦しいが
    モラハラ被害者が一歩一歩
    前を見て
    生きていく姿に
    その方は励まされて
    応援されている気分になって
    恩返しをしたいそうですよ
    ➡︎励まされるというのは、変ですね。。
    加害者がしてきた事で、その結果苦しまれた人が回復をしている姿を見て、励まされる??
    マッチポンプの極みです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  1. モラルハラスメント

    モラルハラスメント男からの離脱の為に必死です。
  2. モラルハラスメント

    ポジティブな子育て
  3. モラルハラスメント

    モラハラ被害の後前を向くために/小さな頃、ヤバイほど悲しかったあの出来事を、もう…
  4. モラルハラスメント

    三船美佳さんに学ぶ モラハラ夫からやっと離れて離婚できたのに、再婚をするという強…
  5. モラルハラスメント

    モラハラの洗脳からの離脱①
PAGE TOP