dv後 不安になり パニックになりそうな時は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは〜

上杉めいです

 

とってもお恥ずかしいですが

伝えます

私 最近 眠れず

胸や背中や肩や首が痛く体がだるいです。

 

心療内科では病名不明の診断です

 

なんなんだ??と謎ですが

30秒診察の

効率的に仕事をする女医さんが

「あなたはうつじゃないわ うつの人はそんな顔してない」

テキパキと言うので

そうなんですよ。

 

少なくても新たなこの病院に通いだしてからは

病名不明なんすよ。

 

睡眠薬は 息子が手を出し

オーバードーズしてからはもらわないと誓いました

どこに薬 隠しても 

彼は見つけ出しますしね。

 

体調に追い打ちをかけるように

息子が

「塾に通いたい。お金あるの?

と言い出しましたよ。

とっさに

「お金ない。アルバイトすれば?」

と言いましたが

とてもびっくりした顔してました

 

ええ 私は働かず

ただただ家にいるからです。

見かけは怪我をしているわけでもなく

腫瘍があるわけでもありません。

 

親からそんなこと言われるとは

思わなかったんでしょう。

今までの私なら

馬車馬のように働いて

風呂も入らず

死力を尽くし

貯金まで貯めたでしょうし

 

モラハラの彼の父親のところにいれば

大学へ行くため(父親を素晴らしい人間に見せるため

といえば資金は惜しまなかったでしょうから。

 

最近 dv後に自由に生きるための

方法を作りだしてきた私です。

ここでもその方法を

使って苦しさを減らしてみようと思います

 

まずメゾットはこれです

小さくてわかりにくいですが・・・・

 

ステップ1・現実をしっかりとみる 比較をすることのデメリット

 

ステップ2・自分を裏切らない 嫌なことをしていると意識する 嫌なことを考える時間を減らす

 

ステップ3・丁寧に暮らす 焦らない

 

ステップ⒋・嫌いな人から遠ざかる 刺激しないよう 害にならないよう 弱く見せない

 

ステップ5・とりあえず行動してみる 嫌だったら引っ込む

 

ステップ6・媚びへつらわない 褒めるときは・・・・

 

ステップ7・ありがとうの効果

 

気軽にできるところから

やってみます

 

一番の肝になるのが

「現実をしっかり見る」

というところです。

それに従って 現実をよく見ると

 

私の体調は思わしくありませんが

四六時中 

毎日悪いわけではありません

フルタイムで働くことはできないし

まともに人と関わることが

恐ろしくてできません

 

息子は体調も良くなり 

気力も出てきて

大学へ行きたいから

「塾へ行きたい」と言った。

自分がバイトをする気はない

と言ったところです

 

ということは

私がフルではなく

働ける時に

働く というわけです

 

このブログで募集しているカウンセリングは

クライアントの要望がある時にし

動けず家にいるときは絵を描き

収入にし

夜勤でもなんでも

不定期でできる仕事に出ればいいのですね。

 

ということは

動けるようになったら

ハローワークに行ってみます

 

何も焦ることでもありません

 

人生は死ぬまでの暇つぶし

モラハラ後遺症や

自責の念にかられ

パニックになるくらいなら

まず

周りをよく見ることからです

そして

考えてから

行動してみます

 

私の人生

誰にも縛られたくありません

子供は非常に大事ですがね

それに

子供は不安定な親の元で

育つと病みやすいと思います

 

禁断の果実メゾット

カジメゾ 笑

気軽に使えますし

難しくありません

 

あほな私が使えて

誰よりも無駄な動きをしていた人間が

人生をかけて作ったものなので

読むだけにならず

実践できることもあると思います

 

無料なのでやってみて

多分 一番上の 固定ページから

登録できます

 

では。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*