我慢するのをおやめなさい さあブチ切れてごらんなさい それでも地球はまわってる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは

カウンセラー画家上杉めいでーす。
定期的に私の中で
モラハラ撲殺キャンペーンがおこります
そして下記のようことを
書き連ねます

 

そして何事もなかったように
気楽ないつもの人になります

私 17年間のモラハラ被害者です
モラハラ館脱出後
覚醒している性質上
大体のことは自分で消化でき
無駄なあがきはせず
静かで穏やかで嫌な気持ちはほとんどありません

でも

定期的に毒を吐きたくなります。
ツイッターの皆様ごめんなさい

 

きっとこれを読み終わる頃には
言いたいことを我慢してしまう人の
心が楽になると思われます

 

ツイッターで毒を吐くこれが私の

我慢するのをやめる方法

なんです。過去の出来事にぶちキレてますw
建設的でも理論的でもなんでもありません

 

聞いている周りの人は嫌だろうと思うし
自分の気持ちも醜くなるし
必死に押さえつけるのが世の常

でもねこの毒を吐いたところで
周りの人はほぼ聞いちゃいないし
大抵人の気持ちに気を配ってはいない

ツイッターなどは
自分に有益な情報には耳をダンボ
それ以外は簡単に受け流す

それがいいですよ

自分に必要なことだけ聞くし見れば

なので人との距離の取り方が上手い
そんなツイッターが大好きなんだけれども
少し質問があります

 

もしすごく優しく穏やかなあなたが
ブチ切れたらどうなりますか?

結果何も変わりません。

あなたのことを悪く言うあわない人は
普段から言っているし
あなたが何をしてもしなくても
文句は言っているのでほっといて

それに聞いているのがモラハラ加害者の場合は
何倍にもなって言い返してきたり
うまく被害者にすり替わるので
論外なのですが

生活の周りはほぼ変わらないのですよ

血のにじむような努力で
耐えて我慢して震えるよりも
ブチ切れてしまって構わないと思うのです

 

こんな人は別ですよ

我慢するのを続けた方がいい人

何でもかんでも他人のせいにして
「あいつが悪い!世の中が悪い!日本が悪い!」
人は少し黙っていた方が良いですが

我慢しすぎて苦しい人は
「言っちゃいましょう」

人を傷つけることはよくないですが

でもそれ以上に相当傷ついて耐えまくってますよね。

 

「自分を大切にする」ってことは
自分の気持ちや感情を大切にするってことです

ある日

ぽこっと言っちゃいましょう

私小学校の時

すごく可愛くて大人しくて上品な女の子だったのですw
昇降口でジャイアン女版の子がどかっとぶつかってきて
何もなかったように
どっかへすっ飛んで行こうとしたんですね

いつも怒ったことがない私ですが
なぜかその日ブチっときて
「いた!」と言いつつ腕のぶつかったところを
怪我してないかチェックしたんです

それを見たジャイアン

「めいちゃん 今日は生理かな?
虫の居所が悪かったのかな?」
って言ってました

生理なんかなってないわ!
小学生だし!
人の体のこと言ってくるなんてキモっ!

と心の中で思いつつ
あれれ
言いたいこと(痛い!)言っても大丈夫だった

とびっくりしましたよ

そうだから

溜めに溜めて肥溜めみたいになっちゃう前に
言いたいこと言っても案外大丈夫

文句を言っても
あなたが切れても

地球はいつも通りまわってるよ

っと言う話でした

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*