モラルハラスメント

モラハラ被害者の前進

意を決して
子ども達に話しました

お父さんが4月から
この家に戻ってくる
お母さんは出ていかないとならない

前回のことで学んでます
感情があふれでて
おかしなことになりそうな時は
淡々と事実を端的に述べるのみです。

兄ちゃんは
「はあ!!!わざわざそんなこと
話すんじゃねえよ!!」

下の妹は
「えー!!!???」

子ども達にお母さんに
着いてきてとは言えません。
子ども達の学校から遠方だし
無職になるし
狭くて家に荷物さえ置けない。
こんな時は
心底
自分の経済力のなさが
いやになります。

自分の自信を失ったわけではありません。

この機会にちゃんと勉強して
働いて
子ども達が大きくなったとき
一緒に住める家を借りたいです
停滞ではなく
前進です

モラハラ環境を生き抜いた人は
強いのです。

ジョー先生が教えてくれた
モラハラ被害者の真の実力
では
モラハラ被害者体質は
坑がうことが出来なかった
子ども時代に
理不尽な要求をしてくる大人達に
決して心を売り払うことはせず
屈せず
まだ、子どもだった私達が
必死で心を守り抜いた証だと
言ってました
長編映画のようなドラマチックな展開に
私は以前
号泣しました

リンクの張り方がわからず
url載せます
じょー先生のブログの
モラハラ被害者の真の実力
という記事です

これをコピーして
検索してみて下さいな

https://ameblo.jp/moraharagekokujo/entry-11966991199.html

モラルハラスメント 恐るべき逆襲前のページ

あと少しでモラルハラスメントからの脱出次のページ

関連記事

  1. モラルハラスメント

    モラハラ夫の攻撃

    さあ、子ども達と過ごす日が一生の内あと6日となり…

  2. モラルハラスメント

    弁護士事務所へ

    明日はモラハラ夫がこちらの弁護士事務所へやってきます。前日…

  3. モラハラ罪悪感

    死に際を考えたら生き方変えたほうがいいんじゃない?って思う理由

    死に際を考えたら生き方変えたほうがいいんじゃない?って思う理由…

  4. モラルハラスメント

    モラハラ夫という史上最悪の変態 加害者を嫌がらせてみる

    めっちゃ面白い記事を見つけたのでここに書いていく皆様は…

  5. モラハラからうつへ

    血尿

    休日の夜ですね明日は仕事 かがまだわかりませんとりあえず今日やるべ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2020年 2月 18日

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  1. モラルハラスメント

    モラハラ夫のさらなる嫌がらせ
  2. モラルハラスメント

    モラハラからの回復⑨よくわからなくなってきた
  3. モラハラからうつへ

    モラハラ被害の後 人と適度に距離感を保ち 気持ちを楽にする
  4. モラルハラスメント

    お金持ちと貧乏
  5. うつを治して何をしたいのか
PAGE TOP