2018年 7月 の投稿一覧

好きなことをして生きていくためには

好きなことをし続けることで

私の身に起こった奇跡の出来事

こちらに書いておきます

blog.livedoor.jp

好きなことだけして

生活できると思ってる?っておもってますか?

できるんです。

 

そんな甘いこと言って

綺麗事言じゃないんだよって思いますよね

実際、

お金なくては生きていけない

 

お金の為に嫌な仕事を歯を食いしばって

毎日何時間もやるんですもん

これは本当に苦しいし

途中で投げ出したくなる

人間関係の悩みなんて

解決の難しいってことったら。><

 

多分、ここを見てくれている人は

とっても優しい人だと思う。

決めつけだったらごめんなさい

この先は関係ないので去ってください

 

あなたの人の良さに漬け込んで

言いたいこと言って

やりたくないことを押し付けて

威張っている

なんでも相談してくれという最高幹部に相談したところ

秘密なはずの相談内容が拡散され

追い詰められる。

その理不尽な環境にも

必死で耐え疲れ果てていきます

おかしくなっても無理はない。

 

さて現実を直視してください

貴方のやりたい仕事ですか

それは。

 

仕事は好きだけど人間関係が・・・

それなら人になんと言われようと

思われようとも自分の意識を

大好きな仕事に持っていけば

心の晴れ間にはなります

 

仕事が嫌いな場合

1日の大半の時間をそれに費やしているのだから

不健康極まりないです

どうやって生きればいいのかというと

好きなこと 

得意なことを仕事にすれば良いのです

 

子供の担任の先生は

2番目に好きなことを仕事にすれば良いって教えてくれたようです

一番好きなことは休日に、本当に楽しむためだけにとっておく

と。

それもとっても可愛い考えです

その休日を待ちわびてやる好きなことは

かけがえのない充実をもたらせてくれるでしょう

でも私は

給食の好きなおかずは最後にとっておこう♫という

発想がない^^

あれほど嫌だった奴隷生活から脱出したのだから

一番好きなことやらなければ

時間が勿体無い。

今までの分を取り返してやろ〜という貪欲な気持ちもあります。

 

好きなことをやるということは

時間をかけて調べて

行動して

成功している人のやり方を教わって

とても手間ヒマがかかりますよね

またそのノウハウを教わるためにはお金がかかるかもしれない

失敗をするかもしれない

それを覚悟の上で

そちらの世界に飛び込むんですよね

全てが自己責任

自分の責任において

やりたかったらやる

できないならやらない

ただそれだけ

 

シンプルに考えてみれば良いかもしれません

 

私はいろんなことがあり対人恐怖症。

最近

日々閉じこもっての生活にチェンジしましたが

でも一人で問題を突き詰められる時間がある

絵を描く時間がある

ということは最大の武器です^^

生活に必要なお金がたっぷりというわけではありませんが

そこはインターネット時代で助かった

いろんな人の記事を読みまくり

自分にあった意見をそこそこ取り入れて

やってみている。

これからどうなるか

不安はありますが

後悔はしたくないもの。

ワクワクは大きい

絵を描いて暮らしていけるかという疑問も

ずっと持っていました。

美大を出ている人だって

絵を売って生活している人なんて稀よ〜

ウンウン。わかります

だって1週間かけ一枚の絵を描いて売ったところで

売れる確証もない

名も無い画家の絵が高値で売れるなんて

思わない

将来プレミアがつくかもよ〜なんて

冗談で笑い合う

そうですそうですそうなっちゃいます^^

そこで他のところに目をつける

私が大好きな上杉昇さんの絵だったら???

あの上杉さんが思考を巡らせて時間をかけて描いた絵だったら

あんな素敵なお方が描いた絵 

いくらでも買うわ。

上手いか下手かなんてなん関係ないもの

そう

その人にとって価値があれば良い

価値があると思えば高値でも買おうと思う

私が価値のある人間になれば良い

でも価値のある人間にはどうやってなったら良いの

引きこもりの対人恐怖症よ

アピールする場所もない

助けて、ドラえもん

てことなんです。

今度はそこを調べ倒して勉強して実践して

一つ一つ解決していくの

本でもネットでも講習会でも色んなところから勉強できる

だから極めて現実をみて

その上で奇跡を計画しているの

モラハラカウンセラーのJyoさんが教えてくれた

バグ・ワン・シュリラジニーシ

(この名前覚えるのに数日かかった)っていう哲学者が言ってた言葉

「現実をみて奇跡を計画する」

をやってみている

 

ここで感のいい人達なら気づいたであろう

このブログの主

頭がよろしくないな という現実を。

そうよ〜

そんな人でも好きなことだけして生きて行こうとしているのだから

誰にでもやれる

やってみよ〜★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネガティブな感情を消す方法

昼間の暑い日差しと空気で
頬がやけどし赤くなりヒリヒリしました
めいです。
母のビタミン剤をもらって勝手に飲んだのですが
胃薬だったようです

昨日は十数年来
ネガティブな思考に左右されていた私が
思考をガラッと変えた方法があると記事にしました

オナラ ←こちらです

私が皆の前で屁をこいた話ではありません

さてその方法は

心理学の学校で教わった
認知行動療法です
(まだかじった程度なので
これから勉強を深めていく段階なのです)

まずは出来事があり
それに対して考えて
感情が動かされ
行動しますよね

例えば
ストレスを感じた出来事として
上司に「何やってんだよ!(◎_◎;)」と言われたとします

そしたら
私は上司に嫌われたと感じた
私は上司に攻められたと感じた
私は上司に呆れられたと感じた
と感情が動きますよね

その時にもし、友人が同じ考えだったら
あなたはなんて声をかけてあげたいですか?

優しいあなたなら
「上司はきっとびっくりしただけだったと思うよ」
「上司は攻めるつもりはなく何気なく聞いただけだったと思うよ」
「のりで いつもの調子で話しかけただけだと思うよ」
と伝えるかもしれません


はい
ここ。
友人の感情には客観的に意見が出せます。
そのままそれを自分自身に置き換える
・・・・。
そっちの考えでいきましょうという方法です
自分が楽になる考えを身につければいいんです
誰の了解もなく
確信もなく
賛同がなくて良いのです
ただ自分が楽になれば。

だって何を思おうが勝手なんだもの


では
具体的に

「めいさんはミスが多いんですね
旦那さんの前でもミスを連発してましたよね」

いつもの私
『先生は私のこと嫌いなんだ
 私を責めているんだ
 先生は旦那さんの肩を持っているんだ」
と感じます
それを強制的に

新しい考えにチェンジします
『先生はモラルハラスメントの虐待の内容を知らないんだ
 先生は旦那さんのことも私のことも
 話の理解もされていないんだ
 アヒャ〜心療内科のドクターなのに勉強不足だ』
と勝手気ままに考えるのです



ちなみにこの先生の言葉はモラルハラスメント被害者には
二次被害に匹敵きします

何をやってもしなくても怒られ脅され否定され続け
マインドコントロールされ
支配されていた人が
やっと立ち上がろう立ち向かおうと
切実な思いで病院にかかり
心療内科の先生という
モラルハラスメントや人を理解する専門分野の人に
そんな指摘を受けたら?

モラルハラスメントによって
ミスを連発(正常な判断力が失われます)
鬱にかかり
動けなくなる寸前の人に対していう言葉でしょうか?


心ない人たちの言葉に傷つき
全てにおいて自分を責め
受け止め努力で改善しようと
もがき苦しんでいる人に
あなたが悪いと責めますか?

ああ
なんとでも
どうとでも言えます。


またまた例です

仕事場の店長に
「あなたは自分のことしか考えてない。嫌な人ね」
と言われた(この前実際言われた 笑)

『店長は私のこと嫌いなんだな
 店長は私のこと自己中心的な人だと思っているんだな
 店長は私のことが憎いんだな』と感情が動きます

『店長〜頭おかしいよ〜よっぽどあんたの方が自己中よ
 店長〜〜草だわ〜自分のことそのまんま私に言ってるwwww
 店長は私生活が面白くないんだろうな〜』
って
自分の気持ちが楽になるように矯正する

この店長、心の底から嫌いだったわ
あまりにも自己中で。
よくよく話を聞いていると
自分の意見がなく
世間一般から見て自分がよく見えるためのお話ばかりよ
偉そうな奴に限ってこんな薄っぺら
多いの
薄っぺらぺら一反木綿人間が。

だからね
そんな嫌な方々に
大事な優しくて真面目で頑張っている人の心を
かき乱されたくないの

何でも誰でも犯罪者だって分かり合える
心で接し愛で解決

このお考えもわからなくはないのですが
何もこちらを苦しめてくる相手に対して
こちらを軽々しく扱う人に対しては
天使のような美しい心で接すると
都合よく扱われるだけ



とにかく
一番大事な自分が
楽になる考えを
誰に言われるでもなく
与えられるでもなく
勝手に自己中心的に自由に考えてみてください

とりあえずやるだけやってみてください
頭の中でやるだけ^^


結果はそれから
























 

オナラ

今日は心療内科に行き
「先生、私 
何をやってもミスが多くて
もし、仕事を新たにしたとしても
相手に迷惑をかけるんじゃないかって恐れてるんです」
と伝えると

「めいさん
もしかしたら旦那さんの前でも
たくさんミスをしませんでしたか?
旦那さんはそういう部分が気になっていたのかも知れないですよ?
旦那さんの言い方や指示なんかは
ちょっとやりすぎだったかも知れませんが
ミスをする話がめいさんからたくさん出ているから
旦那さんだけが悪いとは言い切れないんではないですか」


「う〜ん。夫の前では私は完璧であろうと
ものすごい努力をしました
彼の前ではミスすることはほとんどありませんでした」
と伝えましたが
・・・
先生・・・ちょっと違います
モラハラヤローはミスしなくても文句いうし
ミスしてももっと文句を言うし
ただ自分の気持ちのはけ口のために
私を利用していただけなので
私が間抜けな人材でなくても
今度は 「なぜ僕を悪者にするんだ?」
とどんな状況でも責められ
けちょんけちょんにされるわけです

でもこの一連のモラハラの心の動きを説明するのも
めんどくさかったので
「はあ。そうかも知れません」
とお返事しました

先生は勉強不足
モラハラにあったことがないのね
と知りました
普通の私なら
ここでショックを受け
また理解されなかった
と悲しむところ

ある方法を知った私を今までと同じにされては
困ります
猿と超スーパーサイヤ人のくらいの格差です
心理学の勉強をし
地獄を這いずるような気分から脱却したのです

私は事実、ミスが多いし間抜けです
午前中に
図書館に行ってインターネット関連の書籍を探したかったんですが
図書館までの道を灼熱の中で迷子です。
そして図書館に着いたものの
インターネット関連の本がどこにあるのかわかりません
社会科学?
電気工学?
裏の本棚におられるネームカードを首から下げたおじさんが
本を借りに来たおばさんに話しかけています・・・

the 暇そうな多分図書館のおじさんに聞きに行こう
そう思った時でした

ぷうううううう〜ーーーーっ ぷうっぷーーー
静かな図書館中に爆音が目先のおじさんのお尻から飛び出しました
私もオナラをするけれど
あのおじさんほどのは未だかつてしたことがありません
おじさんを傷つけない方法は
無関心です 
そのおじさんを諦め
本の場所を探すパソコンを見つけ
コンピュータと打ちたかったのですが
コンプ
コンペ
コンプユータ
ああ 腹が立つ
うまく変換ができない
片っ端から本棚を直視した結果
本が見つからず
炎天下の帰り道
迷子になるのでした
その後
アフタヌーンティーのサラダが食べたいと思いたち
迷子です



 
だから心療内科の先生の言っていることは
一概に間違えではないのですがね^^



そのスーパーサイヤ人のような
誰にも負けない最強の心境にどうやって変化したのか
明日、記事にしますね


そのままそのまま

ありのまま
そのままが一番だっていう想い
真実の者の姿形に一番の感動があると私は思っているの
そんな
絵を描いてるのです
のぞいてみてください












 

自分を嫌いで苦しい時の心の整え方

真面目に他人に優しく生きていると
自分の考えや身なりや感情をおろそかにしてしまいますよね

相手のためにこれやってるのに・・・
もっと認めて 褒めて
私はこんなにやっているよ
せめて誰か助けて。。。

苦しい毎日でした
私はそうでした

自分を大切に
って教えてもらいました
よし❕
それでは思い切って自分のためにお金を使おう
と思い立ち
エステへ行ったり
安くないケーキを買ったり
友とフレンチへ行ったり。

でも
自分を大切にしている気がしなかったの
いっときは浮かれ気分になるけれどね
お金を使うことに罪悪感バリバリでしたしね

これは違うぞ
と思い始め
教えてもらいました
「自分の感情を大切にする」
ってことでした
嫌なものは嫌だと感じ
やりたくないものはやりたくないと感じ
悲しいときは悲しいと感じる。
だからと言って
「お父さんお口くさくてこの部屋に居たくない」
とか
「さみしいよ〜」
とか
「あなたは小さな器の男で嫌だわ」
とかいうのではなく
(言おうものなら半殺しよ)
自分の気持ちをそのまま受け止めるということ
洗濯物をたたむのが嫌だったら
私はこれをやるのが嫌なんだなあと思いながら(ここ大事らしい)
洗濯物をたたむ
とか。

こんな当たり前のことができてなかったから
一つ一つ 
何か思うこと感じることを意識したの

でもね
昨日まで気づかなかったんだけど
私は自分を卑下してしまうことがあり
卑下って言葉の意味もよくわからず調べたら

自分をあえて低い位置に引き下げてへりくだること

ですって
まさに私
他人から大事にされるわけがありません
自分が自分をないがしろにしているんだもの

「私はブスで頭悪くて仕事できなくて
存在価値ないけれど
大事にしてくれるよね?
私に優しくしてくれるよね?
他人には親切にするものよね?
それが常識ってものよね」
っていう雰囲気を
身体中からにじませてるんだよ〜
黒いオーラを纏ってこちらをみて笑ってる

まるで
ホラーだよね
最恐。


まずは自分が自分を嫌いにならない
自分を好きって思うことをしてみて

何もない
何も変わらないそのままの自分が好き
っていう根拠のない
好きな感じ
好きは人は大切にしますから


悪くないから
今よりはずっと苦しくなくなる
自分にとってそれが心地よいんだから
それでいいんだよ

まずは自分の気持ちを知る

そして好きになる
今すぐ
なってみて〜
すぐに忘れるから。
はい
できましたか
にやけましたか
穏やかになりましたか

そしたらそれを習慣化すれば
ずっとそうなれる〜

テキトーなこと言うなよって思った?
でも脳みそは案外騙されやすいらしいですよ
実験をして統計をとって導きでた答えですって

心理学ってこんなこと言うんですよ
統計を取っているからって
ほんとかよって思う^^

では





そのままそのまま
絵を描いてるのです
のぞいてみてください




 

真面目人間のプロフィール

あまり興味がないかもですが
私、めい のプロフィール

ある日誕生

保育園のぽっちゃり時代

小学校のほぼ無言の無抵抗の地蔵時代
友達以外と喋った経験なし

中学校で少し開花し異様なモテ期を経験
男(未来のモラハラ旦那さん)とのおしゃべり中に
おしゃべりって言っても入ってプリント渡すくらい
それを見た
嫉妬に狂ったジャイアン風、怪力女子(私の友達)に椅子を投げつけられる
悪口を言いふらされ
一晩でいじめられ最弱キャラに。
でもモテてたけし
先生からはチャラい女子扱い
それでも相変わらず大人しい人

高校時代
大人しいしかいうことない
文化部という名の帰宅部
家中の誰よりも早く帰宅しテレビ鑑賞に明け暮れる
人畜無害の普通の人
真面目な女子高生

美容師専門学校時代
モテ期
学校の後、夜遅くまで美容室で働いていたから
授業は寝ていた思い出しかない
わずかに残る思い出といえば
めいは金があるから金貸てって何度男子に迫られる


美容師時代
後輩に毎日金貨せと迫られる
怒らない人
真面目な人
優しい人
至らない接客を(コミュ障)
技術で補おうと深夜遅くまで練習
結果、技術 リピート率一番
ポーッとしているのに仕事ができるキャラ
何年も仕事しかせず
身も心もボロボロ

仕事を辞め結婚
モラハラ旦那さんと
モラ旦那のお母様の希望の結婚式を行う
(モラ旦那さんから結婚式を行うことは聞かされず
お母様と決めたらしい)
玉のような一男一女をもうける
つい最近までモラハラ男が単身赴任になり
普通の安全で健全な生活で
生きていくパワーを充電し
モラハラに気づき子供達を説得し
家を出ようと準備するが
断られ
単身赴任から夫が帰ってくる為
家を出る
結果子供とも別居でアパートへ

美容室勤務中他の美容室編のヘッドハンティングにあうが
その相手のお兄さんがモラハラ男だと気づき退く。
のちに今の美容院のおばちゃんも
私を手中に収めたと思ったのか
やりたい放題適当に扱われ
初めて人に対して怒り
仕事を退社
カウンセラーの学校に通う無職の
絵描き
ほぼ誰とも話さず
誰にもコントロールされず
友達に連絡せず孤立無援。
心理学をもとに
疲れてしまった人のためになることを誓う


私のやっている絵屋さんです
チェックしてね
そのままそのまま










 

真面目で優しくて生きづらい人へ

ずっと考えていたことがあるんだ

真面目で優しくて我慢強い
自分の本当の気持ちを押し殺して動いて
人の為に生き
心底疲れてしまっている人たちの為に
このブログを書いていこうと思う
ところで


今まで何冊の自己啓発本を読みましたか

 

 

きっとあなたは真面目に頭に叩き込んで

実行しましたよね

それで

あなたの苦しい気持ちは楽になりましたか

おかしいですよね

それでも自分に言い聞かせましたよね

 

相手は鏡。

自分の悪いところの投影だ。

愛をもって接すれば相手も愛で答えてくれる

相手を許せば幸せになれる

感謝を忘れず相手に伝えましょう

ありがとうと言いましょう

(一日100回くらい)

私はまじでやったよ 笑

相手を褒めましょう

そうすると幸せになれる

 

そうでしたか?

本当に?
それで今、幸せなのですか? 

苦しくてまた新たな自己啓発本を探したのではないのですか?
 

リサイクルの本屋

図書館

本屋

巷に散りばめられた自己啓発本の信憑性は?

 

私、びっくりしたのが

昔勤めていた 美容室の社長が

自己啓発本を出したの。

なんということでしょう

その美容室はね俗にいうブラック企業

お昼食べる時間もなく

夜中の2時くらいまで働いて

1時間かけて車で帰宅してたから

睡眠2時間の超安月給

口では上手いこと言いながら

心のない人だった

私の大好きだったその美容室の先輩は
2度の中絶手術をしました
お相手の男性が14歳年上でその方に
元妻とのお子様二人がいるというような理由で
社長さんに熱心に説得されましたよ
しかし薄々感づいてました
社長はお店の為にただそれだけの為に
先輩に仕事場にいて欲しかった
赤ちゃんは邪魔だったって。
すでにお腹が大きくなっていた
21週くらいに2日間仕事を休み中絶してきたようです

ある時、先輩は急にマインドコントロールがとけ
あの社長おかしい。
といい仕事場を去りました

そのような人が書いた自己啓発本などもあるんですよ

信用できないものもあるある

 

特に

優しくて真面目で我慢強い人は

悪の手によって

都合よく扱われてしまうものだ

こんな人たちが苦しむ世の中こそ間違っています

 

世の中の常識、普通

を無視した自己啓発本を

いや 本じゃないけど
ここに誕生させようと思います 

 

私の勝手な解釈も含まれると思います


ちなみに私はモラルハラスメント
(マインドコントロールを伴う支配)の被害者であり
加害者に対しては相当の偏見があります
不快な点、ございましたらもうしわけございません

自己責任で読んでください
そう思わないってご自身の感覚で受け止めていただいて構いません
だって皆が同じ道を通ってきたのではないから

ただ私は
一般論や常識によって苦しむ心優しい人達が
一人でも減ることを心から願っています。
 

そのままそのままって名前の
絵屋です
よかったらのぞいてください