モラルハラスメント

モラハラ夫が消えた家で。

もとの家に戻ってきました。

キレイな洗練された
モデルハウスのような真っ白いお家
でも
変な違和感が。
さっきまでモラハラがいた気配が。
確かに居たらしいが
もう居ないではないか
触れあっては亡いではないか
言葉も交わしていないではないか
どう解釈しようとしても

気持ち悪っ

それに尽きる❗

今日はね美容室が混んで混んで
私より15歳くらい歳上のオーナーが
免疫せい疾患という病気にかかり
体調が悪いのにやむを得ず出勤されているの

にも関わらず
めいさんめいさん!!
とお客様の空いた時に奥に呼ぶ。

何ですかー?と行くと
『これ!食べて!お腹空くでしょ!』
って
オーナーの選りすぐりの健康的なおやつを
ぽーんとよこしてくれた。
今までに
スイカや
ゼリーや
カロリーオフ煎餅(あまり美味しくない 笑)を
オラオラ系でくれるんだ。

はい!これ!食べてー!!と

自分は脚が激痛なのに。

という
私史上希にみる
好意的な扱いを受けています。
どうしてもこんなに
周りが変わってしまったのか…

飲食店のウエイトレスしてた時は
一部の人達は
特別格段に優しかったが
私の落ち度をつついてくる人が
数人居た。
その人達の意見は真っ当だとも思った

私にいらんアドバイスをくれる
悪気はないのにめちゃくちゃ
私にダメージを与える相手もいた。

嫉妬をしているのは後々分かったが
その理由はほぼ彼女の勘違いだ。
仕事を辞めてからも
大丈夫?
元気?
みんな心配してます!!
とまあ友達ぶって連絡してきますが
ここでかわいく返事しようものなら
また要らんこと言ってくれて
不確かなアドバイスをくれて
イライラすることになるのだが

距離を置いたらなんのこっちゃない

あーそれ
私はムリだ。

それで良い。
自分の気持ちに素直になる。
自分を大切にすることの
一部なのかも知れない

自分を大切にしてるから
周りが大切にしてくれる
というやつなのか。

世の中が
少しずつすみやすくなってきた。

では。

モラハラ夫の妻の出産前のページ

逃亡中次のページ

関連記事

  1. モラルハラスメント

    モラハラさんへ

    今朝もお兄さんからメール、ライン電話、ショートメッセージなぜか三種類の…

  2. モラルハラスメント

    【モラハラ】被害を嘆くより前を見て生きた方が効率的な理由

    こんばんわカウンセラー画家 上杉めいですこの記事は13…

  3. モラルハラスメント

    目覚めた❗

    お正月〰️まったりゆっくり腐るほど寝ており…

  4. モラルハラスメント

    120点の私

    明日のお出かけがものすごく楽しみで今夜は寝られないかもしれない!…

  5. モラルハラスメント

    悔しくてたまらない

    やっぱり私、おかしいです。死にたいというか消え…

  6. モラルハラスメント

    モラハラから避難

    仕事後買い物に行き家に帰り子供達の夕飯と洗濯と明日のお米の…

コメント

    • めい
    • 2017年 8月 15日

    きりんさん
    マインドコントロールから抜けている
    ような気がしているので
    もう二度とコントロールされない覚悟!!
    それと
    物質的なもの
    逃げる場所
    それがあれば
    なんとかやって行けるかもです!!
    とても恐ろしいけどやってみようと思います。

    • めい
    • 2017年 8月 12日

    それなんです。
    ptsd
    私にもそれがあるのが分かります。
    今日の仕事中でも
    上手くいかないことがあって
    その時の気分がマインドコントロール中の
    闇の中の気分で
    その上手くいかないことも
    モラハラにあったせいだ……
    本当の私は違う
    などと図々しく考えていて
    被害者の考える全てが
    マインドコントロールに繋がっているという
    その話しにドンピシャなのです(>_<) 完全には抜けないのですね それに 時々モラハラを感じることになるので そしたら 私の心は直ぐに舞い戻りますよね( ̄□ ̄;)!! そこをはね除けての 家を借りる!! 私は悪くはない!! と堂々と言って退ける精神が必要ですよね そしたら彼を利用できます お金のめんで

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  1. モラハラ脱出

    モラハラ夫の家でケーキを自作して 一人で食べる姿を想い・・・
  2. モラルハラスメント

    モラハラ夫という史上最悪の変態 加害者を嫌がらせてみる
  3. モラルハラスメント

    モラハラ離婚してからの生活|パソコン作業が8時間43分!だけどさらに驚くべき事実…
  4. うつになりやすい人の心の中を分析する
  5. 団地のインテリア

    ゆるミニマム生活を目指して 気分が落ちて重苦しい気分のときできること
PAGE TOP