【モラハラ】精神的暴力の殺傷能力が高すぎ。亡くなっている人がたくさんいるよ

こんばんわ。カウンセラー画家上杉めいです。
お正月休みも終わりましたね。さて今年はやることが沢山あります。

実はASPさんのためのカウンセリング付き絵画教室
何か一歩踏み出したい人の心のケアや癒し、行動力を培うための講座を考えています。

どうかなあ・・・ここで初めて言ったよ
売るための絵でなく
心と向き合うための絵。芸術の感覚が優れているASPさんもってこいだと思うんです。

それは置いておいて

今日は

モラハラ(モラルハラスメント)精神的DVがえぐすぎる件

について話していきます。

お正月にこんな声を聞きました

  • あなたのは精神的暴力でしょ?勉強ができないからって頭殴られたり蹴られたりしたわけじゃない・・・。実質、被害がないよね。
  • DV加害者もある意味病気。
  • 私のは精神的暴力だから、体に暴力があった人よりまだマシだった

何も知らない人はイメージでは「体への暴力より被害が軽い」と思うのでしょう

これには理由があって無理もないのですよね。

 

モラルハラスメント・モラハラの本当の辛さ

本当のモラハラの辛さは、実際に被害のあった人やモラハラを専門的に勉強した人でないとわかりにくいので
しょうがないと言えばしょうがないのですが、知らない人の上から目線の意見を押し付けられた苦しさもあり
予想以上の辛さですよね

きっとモラハラされたことのない加害されたことのない人にどんなツールを使って
どんな良い説明をして お金を出して話をって聴いてと言っても聴けないし、理解が難しいでしょう。

なぜなら世の中に本当の悪である「モラハラ加害者」のような性格の人が存在していることを知らないから。

どんな殺人鬼だって良心があったり いいところがあるのが常だと感じています。
全部が闇で真っ黒な心の人と接したことがないからです。

モラルハラスメントについてはここに詳しく書いてあります。

モラルハラスメントを超詳しく説明するよ
めちゃくちゃ長文で原稿用紙15枚分くらいありそうですが、これでもモラルハラスメント・モラハラのエグさを伝えきれません

モラルハラスメント・モラハラで人が亡くなった事件

事件とされていなくてもかなり多いと聞いています。

モラハラから心身症状がでて 病気になる被害者。

モラハラで心を壊して自ら死を選ぶモラハラ被害者。

誰にも知られずこっそりとモラハラ被害にあい、どうしようもなく
心のコントロールが効かなくなった真の被害者が事件を起こすケースもあります。

モラハラ加害者の割合は14人に一人とも言われています

モラハラに気づくようになった私にも 夫と離れた後の就職先の美容室は
2軒ともモラハラ経営者でした。

まるで何でもかんでもモラハラと言ってしまっているように感じるかもしれませんね。
これを言ったからモラハラだ!と言う言語なんて存在しません。

無視をしたり文句を言ったからモラハラではありません。

モラハラはマインドコントロールを伴う支配なので2人の関係性は
他人からはわかりにくいんですよね

 

モラハラ被害を装う これだけはやめて

モラハラではない被害者が声を上げ
助けを求め、「モラハラにあった!」と被害を叫ぶおかしなケースもあります。

真の被害者がこれではさらにむくわれません

私はこの人のカウンセリングに関わり 完全に疲弊しました。
最後は私の責任にして 全てから逃げたのでもしかしたら加害者だったのかもしれません。
(付き合いが短かったので確定ではありませんが加害者が被害者を装う場合があります)

間違ったモラハラの認識はさらに
モラハラ被害者を困惑し、やったのことで求めた助けを振り払い
モラハラ被害の闇をさらに深くするんです。

 

モラハラ被害で死者が出たケース

結愛ちゃんが暴力にあったケース

北九州のアパートの一室で数人が亡くなったケース

気分が悪くなってしまいますね。

こんな風に大事件になる場合以外にも意外に身近なところで
D V・モラハラ被害にあっている方もいると思います。

よかったらこのブログを見せて気づかせてください。

私は「離婚しないモラハラのJoe先生」のブログを読んでモラハラを知った一人です

 

いっぱいいっぱいになって事件を起こしたり
心身症状が出たり
病気になったり
心が死におかしくなる前に

 

 

 

【モラハラ】被害者の強みの見つけ方。恥ずかしがってたら人生終わりそうになった話

こんにちは カウンセラー画家 上杉めいです。

個性の時代個性を生かしましょう。個性を仕事にしましょうと最近よく聞きますよね。

何もかも一律なんとなく出来ることより
何か1つに特化したことをしましょう。そんなことをよく耳にしますが
私は何もできない 何もない 手に職もない

そう思うモラハラ被害者が多いのではないでしょうか?

というかそんな一般の方も多いと思いますが

モラハラ被害にあうような体質の方は自分の能力のなさなどを自覚して
自らのことを貶めて心底恥じる そんな心境になっていますよね

そうなんです。過大に自分のことを恥、異様に謙遜をします。
そして周りに蔑まされ ぞんざいな扱いを受けやすいですよね。

そんな方に 朗報です

この記事を読むと簡単に強みを見つけられますよ。

その強みが個性となり 発信をしファンを作り 自信に繋がります。
今後その個性を生かして生活の糧にすることもできますので
結構有益な情報なのではないかと思います。

その前のちょっと私の紹介をしますね

モラハラ被害者になる前にも

過度な謙遜をし自分を恥じたら人生終わりそうになった

ことがあった話をしますね。

私はあまりにも自己肯定感が低く ブラック企業でも我慢を重ねた人物です。
20人の同期入社の人の中のたった2人の生き残りです。

その時 残った私の同僚はものすごく意地の悪いきつい女性。
しかも男の子と5股をかけるほどの男好き。

そのブラック企業を卒業するや否やモラハラ加害者と結婚し
19年間のモラハラ生活を送っていました

ずっとずっとどんなにおかしな環境に居ても
逃げる事はせず、自分の能力が人より劣っているせいで
こんなに辛い目ばかりにあうと思っていました。

なのでモラハラ被害にあう人たち(支配下に置かれる人たち)気持ちがよくわかります。

では本題に入ります

 

モラハラ被害者の強みとは

  • 人の気持ちがよくわかるので深く人と関わる仕事ができる
  • 慎重に人の気持ちを考えながら関わりを持つことができる
  • 常識や一般的なことに囚われず考えることができる
  • 我慢強く素直で責任感がある
  • 一度決めた事はやり通し コツコツと努力を重ねる

 

どうでしょうか?

全て当てはまっているでしょう。
モラハラにあう前までは 明るくて自信家で友達と楽しくやってたと言った方が
ほんの少しいましたが めちゃくちゃ珍しいと思います。

なぜなら モラハラ被害者は劣等感が凄くて
モラハラ加害者はそれをだしにコントロールすることが
モラハラの手法だからです。

 

モラハラ被害にあったこと

どう考えたって不運だし、正当化できるような出来事ではありません。

許せることではないし
忘れられることではないし ポジティブになれることではありません。

なぜなら モラハラにより
健康に異常をきたしたり 人生を終わらそうとしていた人がいるからです。

他人がいくらあなたのことを

ネガティブで嫌だ!とか考えすぎ!とか暗い!

と言ったとしてもそうなるざるを得ないあなたの気持ちがとてもよくわかります。

ではこの

モラハラ DV被害にあったことをどう解釈すればいい?

許せない自分が嫌だし
クヨクヨしている自分がめんどくさいし

だからと言って何もできない

自分の不運に愚痴を言っているだけなんて辛い

生きているのが辛いんですよね。

では

モラハラ被害をどうやって強みにするか?

私の場合はモラハラ DV被害による心の傷を知っていることを生かした職業をすることにしました。
モラハラDV被害専用のカウンセラーです。

国家資格を持った机上の勉強をよくしているカウンセラーより
劣っているとは決して思いません

他にはHSP(繊細さん)の繊細さんによる絵画教室とか

モラハラを取り扱う弁護士とか

モラハラ被害の保護者の気持ちがわかる保育士とか

DVやモラハラ環境の子供のことがよくわかる教師とか

モラハラ関係のなんでもやとか

モラハラがよくわかる行政の相談員とか

人生の語り部みたいなタクシー運転手とか。

モラハラにあったことは不運としか言いようがないけれど
その辛さがとっても大きな強みになる

と私は思います。

 

モラハラ被害じゃないけれど大怪我が強み

の場合の人をよく知っています。

私の弟も20歳くらいの時に首の骨を折って 半身麻痺を負った
脊椎損傷患者です。

肩から下の機能が全く使えず
トイレへも行けませんし排泄の感覚もありません。

そして怪我をする前から人間嫌いで他人の悪口を言いまくり周りの人の気分を最悪にします。
上杉家でそんな人は弟以外に見たことありません。

そんな性格で人から馬鹿にされながら生きてきました。

大人になって勉強を重ねた私には

弟は元から学習障害があり 統合失調症よりなのではないかと思いますが
母が頑なに認めませんでした。

医者の診断をねじ伏せていましたww

怪我をした途端「高次脳障害」は簡単に認めましたがね・・・

そんな弟の強みはめちゃくちゃあります。
母と一緒にある宗教を信仰しているのですがことあるごとに

「〇〇様にお願いすれば全て解決してくれる!!」

絶対助けてくれる!なんでも解決できるという母。

弟は母とは裏腹に

「どんなに願ったって解決できないこともあるよ。
俺がこんな姿でなんでも叶うからこの宗教に入ってって
人を誘ったってなんの説得力もないし

貧乏な人にこの宗教に入って一生懸命お願いすれば
絶対金持ちになるなんて言ったってそんなわけはないじゃん。

でも俺とお母さんが今あるのはこの宗教のおかげだけどね。」

と言っています。母の薄っぺらい一辺倒の励まし方より
何億倍も説得力があり
悩みを本気で受け止めて解決してきた経験からの
言葉のチョイスが優れています

彼は金儲けもトイレもできないけれど
脊椎損傷者の生きる語り部は十分できると思います

本人は過去の私のように何もできないと思っているかもしれませんが。

 

まじで

モラハラ被害者の能力は劣っていない

付加価値をつけてそれを発信したり 人に広めたり 人との関わりを通して
世間に知られることになったら
能力が開花すると思いますよ。努力したり頑張れたりが難なくできる人たちです。

 

読んでくれてありがとうございます。

今いる場所で咲きましょうと聞くけれど

「いる場所をどうにか移動して咲きましょう」って私は思います。

では!

 

お問い合わせ

◼️下記のお問い合わせフォームから

またはツイッターのダイレクトメールから

簡単な相談内容を送ってください。

気分次第で返信しますね

(お返事の遅くなる場合もあります)

◼️DVの辛く苦しい状態から立ち直るまでの過程と今現在の様子

https://koottasekai.com/entry/2019-08-25-dvから抜け出す→さらなる落ち込み→覚醒

◼️プロフィール

元美容師。

モラハラ環境(軟禁状態)から19年してから脱出。

2人の子供(一人は離別)

現在 画家 DV専門カウンセラーとして活動。

モテる人の研究が好き。

趣味で ゆるミニマリストな生活を始める。

DV地獄から救い出してもらった経験と

加害者、被害者の心理 生育環境などから心を立て直し

被害者の先の生き方をどれだけワクワクするものにできるか

奇跡を一緒に計画する。

■インスタグラムurl

https://www.instagram.com/mei9260

◼️BASE 上杉の描いた絵画

カウンセリングの活動資金にしています

mekkukun.thebase.i

◼️ 仕事による人間関係の悩みは

こちらのカウンセラーへ。

悩みの解決方法を一緒に探してくださる方です。

ameblo.jp

 

 

 

軟禁17年のモラハラ被害者が願うこと。加害から時が止まってここに心がないけれど

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします。

昨夜は紅白歌合戦を少しみました
氷川きよしさん。

どんどん弾けてきましたね。生き生きしてて楽しそうで
こちらまで嬉しくなっていました

そんな氷川さんをにやけながら観ていたのですが

氷川さんのしたヘッドバンキングに氷つき悲しさに襲われました。
なぜかというと夫にされた暴力の状況とぴったりと重なり合ったからです。

心が嫌な気分になり 吐き気をもよおしました。

最後の最後もモラハラに持ってかれました

そういえば 帰省で帰ってくる車の中での地獄の時間。
高速道路上に何度転げ落ちようと思ったか。

暖房の向きを変えたからと罵られ

車の運転中に話しかけたからとキレられ

車の運転中に隣で寝ていると殺したそうな顔で睨まれ

隣で歌を口ずさんだから頭痛になったと怒られ

車の運転を交代するという言葉は無視され

絶えず運転をしながらため息を吐かれ

実家につけば自分の文句を言っていている。。。。

これが何年も何回も続いてみてください。体調を崩しますよね

実家について車を降りる頃には熱が出て動けなくなっていることが何度もありました。
原因不明の熱です。ですが実家や夫の実家で寝込むわけにはいかない。。。
無理に無理を重ねました

こんなモラハラ被害者が多いことでしょう

 

先日 車の中で耳を疑う声を聞きました

父親の運転の隣で母が「眠い!!ああ〜眠くなっちゃったあ〜。」とつぶやくと父が
「眠いなら寝ててください。ゆっくりして下さいね」と言ったところ

母が「誰があんたなんかに遠慮なんかするもんか!何ばかなこと言ってんの」と
フロントガラス付近に足を投げ出し もう半分眠りの中

こんなこと言われても父はなんとも思わないし母も何も悪気はない

立場が同等の仲の良い夫婦です
こんな普遍的に思えた平和な家庭で育ったから
まさか自分のことをサンドバックにする人がすぐそこにいるなんて
思ってもみなかったよ。

 

もう悲しい話は終わり!
なんの得もないですからね

 

あらためて 今年もよろしくお願いします

せっかくなら一般の幸せな家庭の人の経験のない

モラハラを踏み台にして
高い方が進んでいきましょうね

モラハラ被害者体質は能力も努力も備わっていますよね。
これは 強みですよね。
行動する力を奪い去っていたモラハラが消えると力倍増
勇敢な戦士のようになっていくんではないでしょうか

犯罪を犯す以外 心にブレーキは入りません。

今年からやってみましょう

私も1つ企画していることがあるんです
やってみます。

 

 

 

 

 

【モラハラ】被害の後遺症で生活破綻。お布団帝国からでも前を向けるよ

こんにちは

カウンセラー画家 上杉めいです。

前回 なんの確信もなく

誰の了解もいらないけれど 勝手に自分で自信を持てばいいよ という話をしました

さてそのなんの後ろ盾もないのに自信を持っていい理由をしっかりと目で見せたいと思います。

この記事を読めばきっとあなたも自信を持っていい人物だとわかります

 

モラハラの被害にあうような人はこんなことの積みかせねがあった?

私のように

・モラハラに会う前から努力しても太刀打ちでいない壁があって できない 叶わない 劣っている経験を積み重ねて自信をなくした

・モラハラによって本来は守られ安心である家庭などで 虐げられ ことあるごとに罵られ 子供にもバカにされるかのような扱いに 自信を失っていった

ことで心底自分を恥じる体質であり 心底 自分には良いところがない
自信なんかとんでもない 自信を持つ理由もわからないし どうやって頑張っていいかわからない

と思ってしまっているのではないでしょうか

私も思いっきりその一員でした。

少しは自分にも悪いところはあるけれど

この息苦しさの原因が モラハラという精神的暴力によるものだ

と知ったからと言って 自信なんか持つことはできませんし

夢見ていた普通の家庭の普通の幸せが0になってしまいました

おまけにモラハラ環境にいた時の後遺症 心身症状があります。

なのでほぼ 働いていません

さてそんな私が どうやって自信をつけたか

詳しく説明します。そしてこれを読んでくださっている人が

勝手に自信を持っていいということを証明していきます

私がしたこと

  • 嫌なことをやめた
  • どうしてもやらなくてはならない家事などはやりながら 「好きじゃないことをやっているな」という意識を持つ
  • モラハラ館から脱出

子供達の猛反対にあい 子供から脅され 追い出された形だが いかなる状況でも

「ここから逃げたい」という意思は崩さなかった

  • 絵を描くことを続けた

  • 臨機応変に住居を自分の意思で誰にも相談せず決めた
  • 悩みはその場その場でしっかりと状況を観察して 答えを出した

です。

 

長年の悩み焦り不安 自信のなさが改善しました。

詳しく下記で解説します

 

モラハラ被害者体質の悩みグセ

この悩みグセは自信を邪魔します

勝手に自動で自信を根こそぎ奪っていきます。

心の余裕をなくします

ほっとけば昔の癖は出ます いくらだって溢れてきます。

「何もかも自分に責任を押し付ける」思考になりやすいので

一時でも なんの感情も入れず 状況をしっかり観察します。すると具体的な解決策が見えたり
自分が悩んでもいいことなのか 悩んでもしょうがないのか それともなんか手を打てるのか

というのがわかってくるんです

自分が自分の中の 高給カウンセラーのように

悩み始めたら「やばいやばい。脳みそが暴走しておる。さて今の状況は」と観察を始めます

自分のことは自分がよくわかっているけれど

負のループというか 悩みの渦中にいると 全く見えなくなってしまいます

でも自分がどうすれがいいかの答えは自分の中にあるのです

 

だって悩みは人の数だけあって 環境も体も心も状況も違うんですもん

 

モラハラ被害者のモラハラ館脱出

 

モラハラ館を全身全霊の勇気を振り絞り脱出しました。

詳しくは モラハラ脱出のバイブル パッと出て一切関わらない のとは違い

脱出した後も 子供と暮らして 夫と絶対顔を合わせない生活しか方法がありませんでしたが

連絡をたってしまったことで 幸か不幸か いつ戻らないのか行動を窺い知ることが出来ませんでした

モラハラ夫といる時の恐怖と同じです

また 夫に歯向かうことをしている状況から罪悪感に襲われます

いっそ頭がおかしくなって 何も考えられなくなりたい と思いました

一度離婚を決めたら 終わりはあります

離婚できるんですよ

そうやってキリンさんに説明を受けながら

行動に行動を重ねました

 

ええ自分の行きたい方向に行きました

その頃から

少しずつ人に言われるようになったことがあります

凛としてる

行動力がある

言葉に力がある

などです。

え?まさかこんな私をそうやって励ましてくれて

いい人だ~~

と半信半疑くらいでしたが自分が自信を持っていていい理由には十分すぎました

 

趣味である大好きな絵は

このブログを始めた6年7ヶ月前からちょうど始めましたが

絵を描く やる事がある 好きなものがある 得意なものがある

という現実は 「自分には価値がない つまらない やる事がない」

状況を一変させてくれました

そんな風にして

 

まとめ

私の場合はモラハラの後遺症でモラハラ館からお布団帝国への移動となりました。

その時に

いやなことをやめる事が自分の気持ちを認めることになり

モラハラ脱出をする事で 自分の考えで行動できることを知り

絵を描くことで 事実を捉えることに成功し

すごく回り道かもしれませんが

むくむくと自信が出てきました。

 

自信があるといいことたくさんですよ

心に余計なブレーキがかからない

悩みは解決できると知っている

これは私の中では最強の

悦に浸りたいほどのとても気分の良い状況なのです

では自信を形にしたものをお見せしましょう

私のカウンセリングの先生からいただいたメッセージです

 

図々しくもないでしょう

僕は知っている

Meiさんは価値ある人だ

だって僕に自信を与えてくれたもの

そしてあなたの絵は僕の宝物だ

えへへへ 自慢しちゃってすみません

私がこのすごい先生に自信を与えたのはちょっと私には理解できません

だって私の方がお世話になりっぱなしで

やってもらうだけやってもらって 何も返してなんだから

絵のことも

この先生はちょうど私の描くような 筆のタッチが残る 色の集まりで描いたような絵が好きで 心から褒めてくれたんだ

普通の人でこんな風に褒められる人おりますか?ごめん 嫌味くさいですね

この言葉は私だけの宝物

といわけで人に褒められたから 自信が出たわけではないけれど

私の価値や自信を形にしてくれた言葉でした

 

図々しくもない

あなたは価値のある人

モラハラ環境を生き抜いてきたこと

私は心からの敬意を払います

 

長い文章 読んでくださりありがとうございます

自分が自信を持っていい理由がわかりましたか?

モラハラ館で押し付けられた価値観が間違いだと気づきましたか?

もし生活を破綻していたとしても あなたの飛び立つ力を奪い去っていたしがらみが取り払われたのがわかりますか?

だとしたらあなたは自由です

では

 

お問い合わせ

◼️下記のお問い合わせフォームから

またはツイッターのダイレクトメールから

簡単な相談内容を送ってください。

気分次第で返信しますね

(お返事の遅くなる場合もあります)

◼️DVの辛く苦しい状態から立ち直るまでの過程と今現在の様子

https://koottasekai.com/entry/2019-08-25-dvから抜け出す→さらなる落ち込み→覚醒

◼️プロフィール

元美容師。

モラハラ環境(軟禁状態)から19年してから脱出。

2人の子供(一人は離別)

現在 画家 DV専門カウンセラーとして活動。

モテる人の研究が好き。

趣味で ゆるミニマリストな生活を始める。

DV地獄から救い出してもらった経験と

加害者、被害者の心理 生育環境などから心を立て直し

被害者の先の生き方をどれだけワクワクするものにできるか

奇跡を一緒に計画する。

◾️DV被害者の自分を大切にするための方法

無料メール講座のご登録は

https://mail.os7.biz/add/Aoa5

■インスタグラムurl

https://www.instagram.com/mei9260

◼️BASE 上杉の描いた絵画

カウンセリングの活動資金にしています

mekkukun.thebase.i

◼️ 仕事による人間関係の悩みは

こちらのカウンセラーへ。

悩みの解決方法を一緒に探してくださる方です。

ameblo.jp

【モラハラ】モラルハラスメント被害者が良い人の理由が泣けてくる!?でも事実なんです

こんにちはー
カウンセラー画家 上杉めいです。

お久しぶりです。私の最近やっていることちょっと聞いていくださいな〜
経済の勉強です。詳しくいうと
お金の稼ぎ方を知っている人のユーチューブを観ている なんですよ

それは置いておいて

今日は

「モラハラ被害者がいい人」な理由を挙げていくね

モラハラ被害者はいい人なのに幸せにならない理由と
いい人を利用するような モラハラ加害者がよってくる理由もわかるでしょう

 

モラハラ被害者はなぜいい人なのか?

なぜかというと「いい人」であることに自分の価値を置いているから

昔から努力して なんでも乗り越えようとしてきた。
でも努力することで克服できず
親の期待に応えられなかった
自分には能力がないんだということを 証明してきた

自分には価値がない。

せめてできることで 自分が他者より秀でているところは

「いい人でいる」こと。

そんな理由で自信がなく いい人でいること。
何を言われても どんな扱いをされても笑顔で
なんの防御もしないで自分を差し出して

「どうぞ 私を使ってください。私にはこれしか価値がありません」

でしたよね。これでは

モラハラ加害者の餌食になるのは無理もありません

運がある
価値がある

そう思っていればいいんですよね

今ここでモラハラにあう前の小さい頃を振り返ってください

きっとモラハラにあう前からも自信がなかったんではないでしょうか?

私の親はとても良心的な人たちで仲が良い。
虐げられたり 馬鹿にされたり 人格の否定などなかったし
手をかけないところはかけないけど大事に育てられたと思う。

でも私の他人の気持ちに変に敏感な性質上、母の価値観を感じ取っていました。

協調性を持ちなさい。もっと自分を主張しなさい
人前でもっと堂々と喋りなさい。言いたいことは言いなさい
たくさんの友達と付き合いなさい。外で元気よく遊びなさい
もっと明るくなりなさい

母の価値観が間違っているとは思えない。
母自身、小さなころ貧乏で虐められてもいいかえさないで
友達もおらず寂しい小学校時代を過ごしたそう。

あんたにはそうなってほしくない!

そんな母の切実な願いに
期待に応えようと頑張った。努力した

(今ならわかるけど努力する場所違い 昔から絵を描いていればよかった^^)

でも

私は期待に応えられなかった
運動神経もゼロ 人とワイワイ騒いだり遊ぶことは苦手
なんの価値もない 人より劣った人間だ

せめていい人でいよう。なぜなら昔から 例の母親に
「あんたは素直で 性格だけはいい」そう褒められていたから

この自分は価値がないという考えは
大きくなっていろんな本を読んで勉強をし

間違っている。私は価値のない人間なんかでない

ってわかったけれど後の祭り。
小さな頃に植え付けられた価値観は簡単には拭い去れない。
モラハラ環境で長年 虐げられてもきたからね

でもねやっぱり自分の価値を認められないことは本当に悲しいことだし
寂しいことだし とにかく楽しくない

というわけで

なんの後ろ盾もなく 人から言われたことも
確信もないけれど 勝手に自信を持ちましょ

形も証拠も確信もないけれど。

図々しくたっていいんですよ

人をいじめたわけじゃないんだから

誰から信じてもらえなくても理由なんてなくてよいのですよ

では。