鬱中にダイエットをするといいなんて間違ってました。ごめんなさい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鬱中にダイエットをすることはなんて効率的なのだと思っていた。

だがその時期が違っていたことに気づいてしまった。

 

とその前に

鬱中にダイエットをすることが効率がいいという理由は

仕事を休んだり、していなかったり、セーブしている人がいるため

 

・食事のことに気を配る余裕がある

・食事を用意する 手間をかける 考える時間がある

・自分の体調に気にかけている

からだ。

 

あながちこの時は私の体で実証できた

鬱での体型の変化に悩んでいる人の参考になる

いいことを知ったと思って

堂々とこの記事も書いた

www.koottasekai.com

 

意思が豆腐のような私にもできた。

たくさん食べたのに痩せれて

嬉しかった。

薬?

抗うつ剤は太りやすい??

そんなの関係ないね♫

って調子づいていた。

時期が違っていたのかもしれないと

身体中の痛みで動けない冷たい雨の朝、

漠然と思った。

特に雨が降っていて薄暗く寒い日は

思考もますます

暗くなるものですね。

ある

ユーチューブの動画で鬱の時にやるといいこと

甘いものを食べる

という動画を見たんだ。

アメリカかどっか外国の方が作った動画っぽかったの。

 いやいや。確かに鬱中に甘いものは食べたくなるけれど食っちゃあねしてたら 太るじゃん。わたしゃーないわ w

 

と余裕をかましていた。

でもね

鬱になった理由って外因的要素だったら

頑張りすぎて

ストレスがたまりすぎて

処理できなくなってしまった時なんですよね。

 

私のように

モラハラ環境にいた人は

我慢しすぎて

夫などのとりとめもない欲求をクリアしようと

自分の体調も無視し頑張りすぎた結果の

鬱。

これ以上頑張るのって

もしや危ないんじゃない??

という考えにたどり着いたんだ。

 

デブ脳といって

甘いものをいくら食べても満足できずに

さらに甘いものを食べる

抑えられない脳になってた人もいると思う。

環境→ストレス→甘いものの過食→鬱

自分の心(脳)や体を守ろうとその時の自分は必死だったんだよね

この欲求を通してあげないと

やばいのでは・・・。

 

ごめんね

私の書いた

鬱中にダイエットをしてみた結果

という記事を読んだ方々。

 

ダイエットは鬱が治ってからやってみるのが

健全です。

ほんとにごめんなさい

 

私はここ二、三日

お菓子を目にしてしまうと

欲求が抑えられなくて

無職で無収入にかかわらず買って食べてしまいます。

刑事事件にならない欲求は叶えてあげよと思って。

ダイエットは

体と相談しながらおいおいと

糖質制限ダイエットでやっていきますよ。

では

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*