モラハラ夫と離婚する時に絶対にすべきことと 慰謝料を高くもらうコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんわ

私ごとですか2年4ヶ月にわたった

モラハラ離婚が成立しました。

今日は

モラハラ離婚でするべきことと

慰謝料を高くもらうコツなどを

お伝えしていきます

 

まず調停前に

別居していることは必要不可欠です。

なぜなら

 

モラルハラスメントとは

8385 / Pixabay

一言で言うと

支配を伴ったマインドコントロールだからです。

何を考えるのか

どう言う風に考えるのか

どう感じるのか?などと言う

自分の考えをコントロールされているから

です。

夫に支配されている

加害者の行動や言動を目の当たりにしているうちは

まともな思考には至りません

 

まず

別居し安全な場所にいること

恐怖に支配されていない場所で

自分の気持ちにしっかり向き合いましょう

 

ですので

別居先の住居地は

知られていない方がいいです。

安全度合いが確実に違います

実家の場合は仕方ないのですが。

(実家の場合も連絡は取らない方がいい)

 

では

別居から離婚調停に持ち込んだ場合

(モラハラ夫とは

まともな話し合いはできません!)

少しでも慰謝料を高くもらうコツ

をお伝えします

 

ちなみに私ことですが

調停で

収入のある夫の方から

月に数万円の養育費を2年間払うこと

年金分割してもらえることに。

慰謝料なし

財産分与ない

不動産分与なし。

 

と言う結果になりました。

肉を切って骨を断つです

 

大成功離婚です。

モラハラ被害者ならわかるでしょう

加害者男と一緒にいなければならない苦痛

 

法律的に一緒に生活しなくていいという

決まりがどれほど

喜ぶべきかということ。

 

たった紙切れ一枚の

結婚という制度に

死ぬ寸前まで縛り付けられていたのですよね

 

はい

慰謝料を少しでも多くもらってやろう

と言う気持ちはとてもわかります

長年の恨み辛みはありますが

それより何より

自分の生活の舵取りをしていける生き方を

してほしいと私は思うからです。

 

慰謝料を多くもらうも何も

モラハラ夫は自分が悪いとは

微塵も思っておらず

事実を突きつけようも何も

うまくかわします。

その手法を調停で感じ

普段から自責の念に駆られている

妻の方が疲弊し

苦しみます。

その理不尽をいつも

モラハラ生活では味わい尽くしていますよね

 

しかし

一種の挑戦として

前向きな気持ちで

取り組めるなら

慰謝料を多くもらうことを

試しみるといいと思います。

下記の証拠を集めて・・・。

 

証拠集め

した方がいいと教えていただき

結婚直後から

言動に違和感を覚え

やっと

10年経ったくらいから

証拠の日記をつけ始めた私ですが

それを調停で使うことは一切ありませんでした。

 

元夫のお小遣い月 30万円を記入した

17年分の家計簿も

調停員さんの目にさらされませんでした。

ただ

モラハラを弁護士さんに説明するときに

「こういう実態があって

こういう風な言動をした」

という事実を伝えるのに

大きく役立ちました。

弁護士さんが気持ちに寄り添ってくれる

ということは

勇気と安心と前向きな気持ちになれますからね。

 

元旦那さんは

人当たりがよく

サイレントモラハラのため

とても悪い人には見えず

心証は私の方が悪いのですが

弁護士さんが寄り添ってくれたおかげで

離婚調停をする決断ができ

大変ありがたかったです。

 

あまりにモラハラ夫が駄々をこね

2年も話し合いが進まないので

弁護士さんが

「いつまでもこちらの

言い分を聞いてもらえないので

〇〇の件は審判にかけ

〇〇の件は裁判にします。

そうすれば夫も弁護士をつけるだろうから

話し合いに応じてもらえるでしょう。」

といった次の瞬間

モラハラ夫が譲歩したという情報には

私の耳を疑いましたよ 笑

 

モラハラ夫の特徴

権力に弱い

世間の常識に弱い

を目の当たりにした瞬間でした。

 

モラハラ生活とは

「子供1人を左手に

もう一人の子供を右手に抱え

登山しながら

モラハラ夫に俺を背負え

と嘲笑われている」

 

モラハラ生活をそう表現していた方がいました。

まさにその通りだと思います。

大げさではありません

 

倒れようと

死にそうになろうと

決していじめの手を弱めることはなく

「妻のくせにそんなこともできないのか

情けない 恥ずかしい」

そう責め立てられる生活はもう終わり。

 

事実

モラハラ離婚が成立してから

景色はクリアになり

照明は明るく

体を縛り付けていた

いろんなものが取り払われたように

身が軽くなりました。

(体重は変わっていませんでしたが)

自分の羽ばたく力を奪っていたものが

次々に取り払われていく感じです。

 

今はね

 

そうです

仕事始めました。

カウンセリングと並行して

工場のライン作業です。

黙々と無心で仕事する

こんな楽しい仕事があったのかと

驚いています。

 

離婚の証明があれば

県営住宅が借りれます

 

診療内科の先生が

驚いてました

次々にいろんなことが

よい方向に向いちゃってどうしたの?

って。

モラハラ加害者から離れると決めたんです。

決めたからには終わりがあります。

 

モラハラ夫の結婚は義母との結婚?

結婚の初めは

義母が実家に

私が妊娠したことを

報告にきたことから始まりました。

 

勝手に結婚式を決め

結婚届の出す日取りも決め

結婚式の招待状の用意から準備をこなし

私の実家に離婚の話し合いを

進めていることを泣きながら謝り

離婚が成立した途端

裁判所に

「調書を読みたいので今から取りに行きます」

と連絡し

私に「くれぐれも〇〇(孫)のこと

よろしくお願いしますね!」

とショートメールをよこした義母。

 

優しくて明るくて大好きな義母でした

でも

私は義母と結婚したのではありません。

 

私がモラハラ離婚を決め

異様な恐怖に怯えてた時に

この動画を教えてくれた

kyokoさんという方がいました。

kyokoさんは パッと現れて

いつでもどんな時でも

私の話に耳を傾け味方でいて応援してくれた方

不思議でしたね

どうして惨めったらしい私に

構ってくれるのかと。

 

このおじさんの凜とした姿と

歌声は本当に勇気が出ましたよ。

泣きながら200回は観ました。

 

それにね

この方

当時勤めていた仕事場の店長に

凜とした立ち姿 気合の入りまくった表情や

ふと優しい表情になるところが

そっくりで

この動画大好きでした。

 


You Raise Me Up  [日本語訳付き] MARTIN HURKENS

 

店長のことを思い出して先日

ラインをしたところ

相変わらず 気合の入りまくった

シャキーンとしたメッセージでしたよ。

もちろん恋愛感情とかではないですが

いつも特別に優しかったですよ。

 

この店長 高級店の店長らしい

徹底した役作りされていて

自分の感情を表に見せない人

本音を見せない人だし

モラハラ相談している時も全くお門違いな

返答が返ってきたけれど

人の心に敏感な私には

「この店長 私のこと好きだな」

ってたまに思ったよ 笑

 

他の人もそうだけれど

いつも誰かが守ってくれていた。

 

モラハラ離婚が成立する前日には

この歌を送ってくれた方がいた。


The Rose – Bette Midler (歌詞字幕)English & Japanese Lyrics

 

カウンセリングの先生ですね。

この方も独特で

不思議な間と

空気感と暖かさがある方で

人の心と向き合うことが自然な様子。

 

だから私のカウンセリングは独特で

理論などで説明つかない

傾聴の仕方なのですが

この先生から盗みとりました。

他の人には真似できないと思います。

 

もれなく自信までもらいました

 

そうです。

モラハラと生活して

良かったこと嬉しかったことなんて

1つもないけれど

嫌な状況から離れるって

立ち向かった時に

「嫌だ!こうしたい!」

って声を上げれば

一生懸命手助けしてくれる人が現れる

ことを知ることができました

 

だからね

諦めないでね

 

自分の人生は自分で決めて

自分で幸せを掴みとるんです。

 

モラハラ夫はマザコン

 

モラハラ夫のように何もかも

お母さんに委ねて

何の責任を負わずに

悠々と生きていくことはできます。

ですが

それではあまりにも自分がかわいそうです

 

大人になって親元から離れたって

人から与えられた人生です

 

喜びも悲しみも平坦なまま

生きている実感に乏しく

「誰のために働いていると思ってるんだ?」

と怒りながら仕事をし

愚痴を言い続ける。

誰々が悪い

世間が悪い

妻が悪い・・・

そして最後には後悔が残るのでしょうね

もっとこうしていれば良かったと。

 

自分次第で

いくらだって

どんな運命だって変えていける

って私は思います

 

f:id:mekkukun:20190727204944j:plain

 

 

お問い合わせ

◼️下記のお問い合わせフォームから

またはツイッターのダイレクトメールから

簡単な相談内容を送ってください。

気分次第で返信しますね

(お返事の遅くなる場合もあります)

◼️DVの辛く苦しい状態から立ち直るまでの過程と今現在の様子

https://koottasekai.com/entry/2019-08-25-dvから抜け出す→さらなる落ち込み→覚醒

◼️プロフィール

元美容師。

モラハラ環境(軟禁状態)から19年してから脱出。

2人の子供(一人は離別)

現在 画家 DV専門カウンセラーとして活動。

モテる人の研究が好き。

趣味で ゆるミニマリストな生活を始める。

DV地獄から救い出してもらった経験と

加害者、被害者の心理 生育環境などから心を立て直し

被害者の先の生き方をどれだけワクワクするものにできるか

奇跡を一緒に計画する。

 

◾️DV被害者の自分を大切にするための方法

無料メール講座のご登録は

https://mail.os7.biz/add/Aoa5

■インスタグラムurl

https://www.instagram.com/mei9260

◼️BASE 上杉の描いた絵画

カウンセリングの活動資金にしています

mekkukun.thebase.i

◼️ 仕事による人間関係の悩みは

こちらのカウンセラーへ。

悩みの解決方法を一緒に探してくださる方です。

ameblo.jp

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*