モラルハラスメント

平和な家庭で育ったが思いきりモラハラ被害者になった原因

仕事中に

今までの疑問を
紐解くように
すっと綺麗につながって
私の頭脳に衝撃が走ったの
そうだ
そういうことだったんだ❕って

モラハラ被害者体質になった理由が
わかり
だからこそまた前を向ける。

私の小さな頃過ごした家庭はね
それはもう平和な家庭だったよ
お金持ちではなかったけど
お金はなくても幸せって言葉そのままの
絵で描いたような 環境でね。

ところが
私と弟は根っからのモラハラ被害者体質 
弟は
小学校で虐められてた
弟より上の学年の子たちが
寄って集ってに暴言を吐いてたのを見たのに
私はその場で何もできなかった 
可哀想なことをした
って家に帰って母親に号泣したのを覚えてる。
後にも先にも学校のことを話したのはそのくらい
自分の事は我慢してあまり話さなかったしね

妹は
クラスのお調子者で人気があった

でね
私と弟の共通点で妹とは違うとこ
それは運動神経が鈍いところだ❕
そうだこれだったんだ❕って
運動神経が悪いのって
惨めで劣等感の塊で
自信をなくす最大の要因だったんだと閃いた
それでも
運動はダメでも頭脳を武器に勝ち上がり
人生を変えていった
私の母親のような人もたくさんいるだろう


運動神経抜群、勉強ができないが愛嬌たっぷりの父親と
運動神経最悪、頭脳明晰の母親が
産み落とした
子供の私と弟は
こともあろうか
運動神経のど鈍い
いくら勉強を頑張っても成績の上がらない
人間的落ちこぼれを作り上げた
無理をして運動部に所属したりするが
挫折する
そんな
いろんな出来事が積み重なり
自信を無くす
社会の風当たりは
落ちこぼれには冷たい

実際は
人間的には落ちこぼれてなんかなくて
それは周りの目に移る
勝手な判断で
時には
数字や記号化され
それを親に差し出すという
とんでもない傲慢な制度で
測られているだけなのだが。


後に
勉強ができなくても
弟は文才が
私は絵を描く力が人並みに備わっていることに
気づく
それはもう
学校生活を卒業後
何年も経ってからである。

これはもう遺伝子レベルであり
本人の努力では抗うことのできないほどの
体や脳に要因をきたし
見事に
劣等感たっぷりのモラハラ被害者の人格を作り上げた

と思うの。
運動神経のいい子は
劣等感なんか持たないし
(私の知る限り)
いつだって
自信満々だもの


自分のモラハラ体質が
運動神経の悪さが原因の一つだと
気づいた


かなりスッキリしたから
では
後は前を向くことにする。

モラハラからの対人恐怖症は治るのか前のページ

モラルハラスメントの弁護士次のページ

関連記事

  1. モラルハラスメント

    オナラ

    今日は心療内科に行き「先生、私 何をやってもミスが多くてもし、仕事を新…

  2. モラルハラスメント

    今日はゴロゴロ午後は中学に進路説明会に。高校選びだけでも労力使うね…

  3. モラハラ結婚

    【モラハラに気づいた日】14年経っちゃった

    実家に帰って来ました唯一 寛げる所です旦那さんは子どもと旦那さ…

  4. モラルハラスメント

    詳しく知らないけれどきっとモラハラの植松聖被告に何をしていればよかったの?

    川崎殺傷事件テレビがないけれどネットで目にしました。周りの人に…

  5. モラルハラスメント

    お願い!

    ステキな照明がついたニトリの安いもの昭和レトロでよいか…

コメント

    • mekkukun
    • 2018年 5月 09日

    きょうこさんへ
    なんでも美味しいって
    なんでも食べられるって
    すごいことですよね
    その人柄♩
    私も仕事場で
    美味しい美味しいって
    コンビニご飯を言ってますが
    店長に
    あんたはなんでも美味しいって言ってるじゃん
    私は正直だから
    はっきりまずって言うけどね❕
    って言われました 笑
    寄り添いすぎて
    家を出られない 笑
    いろんな生き方がありますね
    私もそうやって
    納得していく生き方をしますよ

    • kyoko00
    • 2018年 5月 09日

    めいさん
    一度も褒められたことがない。。。
    そうなんですか~。なんか、寂しい。
    私だったら家事、お料理してくれるだけで有り難いし、褒めて褒めて褒めて褒めまくるよ^^今でもそんな小学生少ないと思いますよ。すごいです。
    私は母から褒められたのは、何でも美味しいって食べてたから、何でも食べられてえらいって言われたぐらいかな。
    そんなぐらいです。(笑
    ひどく怒られたこともないですね~。
    両親に寄り添いすぎて、家を出られなくなりました(笑。それも私しの人生かな。^^

    • mekkukun
    • 2018年 5月 07日

    きょうこさん
    それなんですよね
    母親は私とそっくりい
    って妹のこと溺愛していて
    私も今だにため息が出ます
    一度も褒めれれたことないですしね
    きょうこさんも似た状況かもしれないです
    良さそうなお母さんで
    いつもきょうこさん
    おかあさんの気持ちに寄り添ってますもん

    • kyoko00
    • 2018年 5月 06日

    そうか~なるほど~自信、モラハラ被害者体質、ふむふむ。
    運動神経か、めっちゃ賢いとか、可愛いとかね、そういうのありますよね。
    きっとね、勉強、運動以外に、どんな変わったことでも、小学校の時にちょっと人よりできるって気付けてたりとかしたら、自信に繋がるかもです。何かに一生懸命できるってことが自信になりますね。
    もしか、小さいときにお母さんに、「めいは、大人しくて、優しくて、料理もできて、賢い子だね。」って言われてたら劣等感がなかったかな。
    って、たられば話になるね。
    お母さんと違うタイプに生まれたからしょうがないよね。
    お母さん好みにはなれないもの。
    私も平和な両親に育てられたけど母に思うことありますよ。
    昔を思い出してため息ついたりもします。めいさんと、一緒で前をむくことにしますね。

  1. 2020年 2月 21日

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  1. モラルハラスメント

    モラハラ夫の離婚条件
  2. 団地のインテリア

    空前絶後の断捨離後の部屋(ゆるミニマリストをめざして)
  3. 悪人育成法

    絶対に脚が痩せる方法
  4. モラハラ結婚

    雪かき
  5. モラルハラスメント

    モラルハラスメントのカテゴリー作りました
PAGE TOP