モラハラからうつへ

激痛

ふぅ~
慌てたよ。
すごかったのですよ!腰が
激痛で歩けないほどで( ̄△ ̄)
町内パトロールに出たものの途中断念して
5分の道のりを40分かかって帰りました

一歩歩くごとにズキッーンとしたものですからね
おも思わず「うっー!!」
モソモソ歩きながらうっー!!うっー!!
言ってしまいました(・・;)
お気楽な私の脳みそにも
恐怖でした(;゚ロ゚)そこで気付いたこと。

歩けるってなんて素晴らしいことなんだ!!
普通の日がどんなに幸せかってこと(*^_^*)
気付いたのですよ

そして
奇跡的に
ぱったりと傷みはおさまったのです(≧∇≦)
そ やっぱり感謝も幸せな日々を噛みしめること
すぐに忘れるのです( ̄△ ̄)
せくすぃーな上杉昇さんの一瞬の仕草は
いつでも思い出せるのに…
私はなんて贅沢な生き物なのでしょう
奢り高ぶらず精進していきたいです

この決意も忘れるのでしょうねぇ…

鶺鴒前のページ

心地よく寝ましょうか次のページ

関連記事

  1. モラルハラスメント

    生きるということ

    今日の仕事は1時まで。高い時給を美容室は派遣会社に払っておりま…

  2. モラルハラスメント

    岐路

    ものすごく心が揺れ動いてます今の美容室か昔からの行き付けの美容室で働く…

  3. モラルハラスメント

    不安で押しつぶされそうな時は

    居ても立っても不安で仕方ない時はもうね軽いストレッチも…

  4. モラルハラスメント

    考える

    久しぶりの仕事お客さん少なくて眠くなった。。。帰りに先輩とお話ししてき…

  5. モラハラ結婚

    モラハラ被害者が もう、 被害にあわないために モラハラ的な発言を知り身を守る方

    華原さんが44歳で 妊娠6ヶ月でお相手が外資系企業に勤務する一…

  6. モラルハラスメント

    いっぱいいっぱいな時は

    予定通り早朝にスーツケースでの引っ越しをしました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2020年 2月 21日

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  1. モラルハラスメント

    休養
  2. うつを公表するかしないか
  3. モラルハラスメント

    モラハラで人生をオワリにしないカウンセラーの探し方
  4. モラルハラスメント

    生まれて初めて怒って気づいたこと
  5. モラルハラスメント

    モラハラからの脱出の虚しさと希望と。
PAGE TOP