モラルハラスメント

モラハラな美容師

はいはい。

今日も朝と、夕方と
夜と今現在、
携帯に
着信がカリスマお兄さんから
たくさんございます。
今、23:00近いよ
しつこいねぇ
腸が煮えくり返ってるかな?
金輪際貴方とは関わりたくない!
と伝えたいのですが
モラハラに挑発は危険です。
黙って去る
または
敵対心のないふりをして
のらりくらりかわす
のが良いと思われます
モラハラの波に飲み込まれることは
死に直結するほど苦しまされます
いやいや
大げさではなく。
どうなるのかというと
だいたい似通ったモラハラ加害者
手段としては
罪悪感を背負わせ
莫大なストレスを負わせ
足元を見て
(弱みにつけこみ)
逃げられなくさせる。
加害者は
心身ともに
相手の望むようにコントロールされ
自分の考え
どんな時も
相手の望む考えを察知し
行動するようになります
どんなに頑張っても
努力しても
相手から認められることはなく
貶められるだけ
もっともっと
無理な労働を強いられ
ぼろぼろな体になってから
使い物にならない
恥ずかしいやつだと
蔑まれ
惨めで無念で悲しくて苦しくて
自分の努力が足りなくて
迷惑かけてごめんなさい
と思いながら死んでしまう
そーんな暗い人生が
待っておりますよ
私は死ぬ一歩手前
死にたくなってたー。
ちょうど一年前の
2017年の2月くらいの記事
見てみて下さいね
お兄さん、
私がモラハラ旦那さんに
殺されたとでも思ってくれないかなー
めんどくさいから。
ついでにお兄さんが
私を働かせなかったせいで
食べるものが無くて
骨と皮だけになって
無惨な姿だったと
お伝え願えませんかね✨
もしもーし!✨なんて間違って
電話に出ちゃったら困る
でわ(^ー^)

モラハラさんへ前のページ

モラハラ夫の冷蔵庫チェック次のページ

関連記事

  1. モラルハラスメント

    脳ミソの使い方

    しょぼーーん。最近実はそんな気分でした。何があったわけでもなくてね。自…

  2. モラルハラスメント

    モラハラ脱出で恐れること

    子供達はここにいることを決定しつつあります。私は絶対にここ…

  3. モラハラ結婚

    ねぇ神様、どうして私にネズミをくれたの?

    という本を立ち読みしたの14歳からずっと幸せを探してたお話…

  4. モラルハラスメント

    最近の色々

    逗子図書館で絵の勉強そして葡萄の収穫亀と子どもと過ごし猛烈に…

  5. モラルハラスメント

    モラハラから逃げて欲しいもの

    買ったこれはよい。細かく分かりやすく冷静に分析してあります…

  6. モラルハラスメント

    心の傷を知る

    喫茶店でモラハラの恨みつらみをノートに書きなぐりましたよ&#x1f…

コメント

    • めい
    • 2018年 2月 16日

    @キリンさん
    連絡をとりたくない人を
    あれこれと手段を使って突破しようとしてる。
    そういうことだったんですね!!
    携帯メール
    ショートメッセージ
    ライン
    ライン電話
    携帯の電話

    色んなツールを使って来たのも
    無理くり連絡を取り付け
    言い訳でも言ってくるのでしょうか?
    一昨日
    もしもよかったら連絡下さい
    の留守電&
    ライン電話への着信を2度
    それを最後にぴたりと
    連絡が途絶えました。
    私は
    これで
    私の道を選びやすくなりました

    • めい
    • 2018年 2月 15日

    @キリンさん
    モラハラはしつこいし
    しかも共感能力はないし
    立場をコロコロ替えるからですね!
    留守電に
    連絡とることは可能でしょうか?
    って入ってました
    またまた下出に出てます

    信用できないです。
    相手の気持ちを直ぐに考えて
    しまいます

    私は私の気持ちで進めるのですね!!
    モラハラとの間に境界線を張る。
    こんなことは
    初めてな感じです!
    他人よりも自分の気持ちを優先するって。
    意外と難なく
    心持ち次第で
    境界線を作れるのですね

  1. 2020年 2月 24日

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  1. モラルハラスメント

    モラハラ家族が不倫!?居場所が家庭にないなら作ればいい
  2. モラルハラスメント

    モラハラ脱出しようとしたら生きてるのに疲れた
  3. モラハラからうつへ

    モラルハラスメント脱出で自分を犠牲にする間違えた生き方を気づかせてくれた
  4. モラルハラスメント

    ポジティブな子育て
  5. 色と鬱の関係 鬱の時に赤いマニキュアを勧める理由
PAGE TOP